ここから本文です

ホームホワイトニングの濃度について。 従来からオフィスホワイトニングは早く...

yacさん

2020/3/1520:20:49

ホームホワイトニングの濃度について。

従来からオフィスホワイトニングは早く白くなるが戻りも早い、オフィスは時間はかかるがゆっくりと白くなり、持ちもいいと聞きます。
そこで、最近ホ

ームホワイトニングでも過酸化尿素・水素?の濃度が高いものが出ていますが、濃度が高いものはオフィスホワイトニングのように早く白くなり、戻りも低濃度より早いのか?という疑問が生まれました。
ホームホワイトニングは時間をかけるぶん透明感のある自然な白い歯になりやすく、象牙質まで薬剤が届くとも聞きましたし、高濃度短時間で済ませた場合はこのような効果が得られないのでは?とも考えました。

実際のところ、どうなんでしょうか?

閲覧数:
10
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

coo********さん

2020/3/2209:57:17

>実際のところ、どうなんでしょうか?

実際のところ、ケースバイケースです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる