ここから本文です

ドイツのSAP社の受注してBOM登録と生産計画登録して、資材を手配し、製造し、出荷...

chunkoさん

2020/3/2400:00:03

ドイツのSAP社の受注してBOM登録と生産計画登録して、資材を手配し、製造し、出荷するまでの業務の流れは次のようになるかと思うのですが

受注登録

生産計画登録

BOM登録

MRP実

行→購買発注

発注品入庫

払出

製造

完成品入庫

1.MRP実行して計画データを作成し、
購買発注するまでの詳細手順と
製造指図を発行するまでの流れを教えて下さい。

2.作業班と作業計画の関係性を教えて下さい。

3.入着から払い出し、製品完成までの材料勘定、仕掛勘定。。。の経理視点の流れを教えて下さい。

閲覧数:
23
回答数:
1

違反報告

回答

1〜1件/1件中

shi********さん

2020/3/2920:12:07

受注してから BOMを登録する、と言う業務フローから
完全受注生産
との感じを受けますが、これは極めて特殊なケースなので、ここでは より単純化したシナリオで説明させてください。

ここでの業務フローは 以下のようになります:

前提
マスター類(品目マスター 作業手順 部品表 作業区 得意先/仕入先 など)はあらかじめ登録されていることを前提とします。
また、製品原材料とも在庫はゼロとします。


(A)業務フロー

1)受注伝票登録
得意先からの受注を登録します。
納入期日については 適当な先の日付を指定します。
受注登録と同時に利用可能在庫確認がなされ、在庫がない場合システムは利用可能在庫がない旨通知します。

2)MRPの実行
MRPを実行します。

【MRP実行結果】
購入品目については、購買依頼が登録され、製造される品目については計画手配が登録されます。

購買部門
3−1)購買依頼を購買発注に一括変換します。
発注書を仕入先に送付します。仕入先は 納入期日に間に合うように 原材料を手配し出荷します。

製造部門
3−2)製造部門はMRP実行の結果生成された 計画手配を製造指図に変換します。

材料倉庫部門
4)◎仕入先より納入される原材料を入庫処理します。
入庫処理された原材料は所定の倉庫に搬入されます。

製造部門
5)製造部門は必要に応じ負荷平準化を行い、作業区の負荷を平準化します。
平準化された指図は発行され、製造ラインに対し数量、納期などが通知されます。

原材料倉庫部門
6)◎指定された時期に 作業区に対し 原材料を 供給します。

作業区担当
7)供給された 原材料を使って製造し、次工程に渡します。
このようにして最終製品を仕上げます。
各作業区の作業が終わったら作業完了報告を登録します。

完成品入庫
8)◎出来上がった最終製品は単位完成品倉庫に入庫されます。



(B)作業班と作業計画の関係性
SAPでは作業手順というマスタがあります。 作業手順マスタは特定の品目の製造方法を定義したものです。

例えば、作業区001で原材料Aと原材料Bを溶接し、フレームセットYYYを作る場合の作業手順マスタは、
作業番号 名称 作業区 段取 処理 片付
01 溶接 001 0min 10min 0min
などと定義し、この作業番号に構成品目を割り当てます。

一方作業区マスタでは、作業区番号、名称や人員/機械の数、カレンダーなどを定義します。


(C)入着から払い出し・・・経理視点の流れ
上記の業務フローで◎印のついた処理を行うと自動仕訳が生成されます。

◎仕入先より納入される原材料を入庫処理します。
原材料(BS勘定の)/入庫請求仮勘定

◎指定された時期に 作業区に対し 原材料を 供給します。
製造指図/原材料在庫

◎出来上がった最終製品は単位完成品倉庫に入庫されます。
製品在庫/製造指図

以上が主な財務会計仕訳ですがその他購入価格差損益勘定なども必要に応じて使われれます。
また、管理会計上の原価計算用の管理会計伝票も生成されます。

財務会計の仕訳は売上原価対立法に従って自動生成されるので最初は取っ付きにくいかもしれません。

以上です。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる