ここから本文です

大河ドラマ「麒麟がくる」の菊丸について、

o36********さん

2020/3/1803:05:35

大河ドラマ「麒麟がくる」の菊丸について、

竹千代の伯父の水野信元の忍びで、竹千代を守る役目を負っていたことが明らかになりましたが。
なんで彼は第一話で、野盗に捕まっていたんでしょう?
それにその後、お礼と称し再び美濃に来て、光秀や駒と戯れて(?)います。

当時、守るべき竹千代は本来の人質先である今川義元の元に行く途中で拉致られて、敵方の織田信秀の手に落ちてしまいます。
美濃なんぞでかつての道三みたく、油売ってる場合じゃない(笑)と思うのですがw

閲覧数:
336
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2020/3/1816:52:53

なんで野盗に捕まってたかって、そりゃあ美濃の懐に潜入するため以外にありません。
岡村の「いや助かりました、ありがとうございます」って棒読みな台詞、あれ聞いて「あ、こいつ芝居してる」と思わない視聴者はいないでしょ。忍者です、って言ってるようなもんですよ。光秀だけがそれに気が付かないのは、まあ、それが物語のお約束だからです。
あの野盗までまるごと三河の仕込みなのかどうか、そこまでは分かりません。もしかしたらコンフィデンスマンJP並の大掛りな仕掛けだったのかも知れませんけどね。まあそうでなくても、菊丸が忍者なら逃げようとと思えば簡単に逃げられます。つまり、わざと捕まって、わざと助けられたんです。
なんで三河の忍者が、関係のない美濃なんかで油を売っているのか、っていいますけど。尾張と美濃はしょっちゅう戦争してるんですから、敵の敵は味方、関係ないことはありません。
そうでなくても戦国時代なんて、昨日の敵は今日の友、ってのがあたりまえです。同盟関係なんていつ出来て、いつ壊れるか、明日はどっちだか全然分からないのが、戦国ってやつです。周辺諸国の情報をくまなく探っておくことは必須です。
だいたい三河の忍びが菊丸一人のはずはありません。 他の国にも別の忍者が潜っているほずです。菊丸は「美濃担当」というだけだったのではないですか? べつに明智十兵衛が先々キーパーソンになると予見して、ピンポイントで狙ってきたわけでもないでしょう。いっぱいいる三河の忍びの一人が、たまたま明智にあたっただけです。

菊丸は、現時点で誰が敵で誰が味方かなんて、こだわってはいません。
誰が敵になるか分からない、というのは、親子兄弟だってそうです。てゆうか、現に美濃でも尾張でも、親子兄弟こそが真っ先に敵対して殺しあってますよね。
三河の松平は、実は、輪をかけて親族間の抗争が激しくて、広忠の父の清康が殺されたのも三河国内の内紛のためです。織田と今川に挟まれて、おのおのがどっちかに付かないと生き残れない、だから親子でも兄弟でも明日は敵かも知れないってのは、三河がいちばん、そうなんですよ。
だいたい、竹千代の母の於大の方は、なんで広忠から離縁されて兄のところにいるんですか。この兄の水野信元が織田方についちゃったから、です。今川の後ろ盾で三河の支配権を握ろうとしている松平広忠にとって、於大は邪魔者になったからですよ。
松平広忠の初登場シーンをご記憶でしょう。息子の竹千代が尾張で人質になってるのは重々わかっているのに、今川義元が「いまこそ織田を討とう」というのに何の躊躇もなく従っている。竹千代が殺されたらどうしようなんて心配する様子は一切ない。つまり、自分が今川の後ろ盾で三河の領主に返り咲ければ、竹千代は死んでも構わない、と考えているんです。
於大の方も、広忠が殺されたことを知らされても、泣きも怒りもしてませんよね。この兄弟も分かってるんです、広忠はすでに於大と竹千代と見捨ててる、って。
となれば、広忠を暗殺した信長は、菊丸や竹千代にとって「敵」なのかどうか。そんな単純には言えない、ってことが分かりますよね。
菊丸は、竹千代を守るのが至上命令、ならば広忠は見捨ててもいい、場合によっては広忠暗殺に加担してたっていい、ということになります。菊丸が画面に写ってないところで何をやってるのか、我々にはまだ分かりません。
状況は、単純じゃないです。目的のためには、あらゆる方面に情報網を張って、あらゆる人間とコネをつけておかなければなりません。菊丸と十兵衛が敵なのか味方なのか、どう転がるのか、まだ全然わかりません。

ついでに申し上げると、竹千代がどういう経緯で尾張にいるのか、このドラマではまだ何も語られていませんから、「駿河にいく途中で拐われた」という話も、確定ではないでしょう。なにしろ新説をどんどん取り入れているドラマですから。
あと、油を売っていたのは道三ではありません、道三の父です。このドラマでは、美濃での出世は親子二代がかり、という新説(ほぼ定説になってます)を採用しています。「国盗り物語」の頃とは、いろんなことが変わっています。

  • 質問者

    o36********さん

    2020/3/1818:07:47

    菊丸は竹千代を守るように命じられていたようです。
    それを放置して、美濃に偵察、というのがよく分かりません。

    その間に広忠を先鋒に今川が尾張に攻め込めば、竹千代が巻き込まれて殺される可能性大ですし。
    芝居が入って居るとはいえ、イマイチ危機感が感じられません。
    長い解説ありがとうございます、またご意見お伺いしたいです。

  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2020/3/22 08:19:08

自説も交えた詳しい解説、ありがとうございました。
他の皆さんも、私の洒落に付き合ってくれた、metさん始め感謝します。
これからの展開、楽しみですね。

「大河ドラマ 麒麟がくる」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

rac********さん

2020/3/1816:11:43

菊丸は徳川(松平)の忍びだったのかー。
てっきり風貌とその存在の怪しさから、
後の秀吉になるのかと思ってました。
もちろん、佐々木蔵之介の配役は知ってたけど。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

さん

2020/3/1813:35:15

光秀と絡ませるためですね。
これでこのドラマは家康に重要な役割があるのだとわかりました。
光秀が尾張に潜入した時に、竹千代に出会いましたね。
尾張で後の主君信長に出会う前に家康と出会わさせる。
なかなかの演出でした。
菊丸はいつどのタイミングで光秀に正体を明かすのだろう?
その辺も楽しみですね!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

yos********さん

編集あり2020/3/1813:25:30

やっぱりスパイだからですよ。
007みたいに、ある時はわざと捕まったり、またある時は敵国の要人やそのお友達なんかと戯れたり、はたまたある時は隣国で油売ったりするのも仕事のうちなんですよ、きっと。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2020/3/1810:44:07

>美濃なんぞでかつての道三みたく、油売ってる場合じゃない(笑)と思うのですがw

うまいっ!おーい山田くん、一枚差し上げて!

今回の大河は従来の定説を覆すような新説をかなり大胆に取り入れたストーリーになっているようです。

予断を持たずに見ていくしかないですね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

hir********さん

2020/3/1807:33:34

>なんで彼は第一話で、野盗に捕まっていたんでしょう?

まぁ確かに不自然ですよね。

ただ実際の忍びの者は、時代劇ドラマのように忍び装束で活動することは少なく、普段は行商人など一般市民に紛れやすい格好・服装で情報収集に当たっていたそうです。

例えば、農民や行商人などの姿での活動中、野盗の大軍に不意を突かれて無理に抵抗せずに一応つかまっていたとか。
(隙を見ての脱出は容易に可能だと見ていたとか...?)

まぁ少し苦しいいいわけですね。


>それにその後、お礼と称し再び美濃に来て、光秀や駒と戯れて(?)います。

個人的にはあれは美濃国の情報収集の一環に思えました。


>当時、守るべき竹千代は本来の人質先である今川義元の元に行く途中で拉致られて、敵方の織田信秀の手に落ちてしまいます。

従来の説では、

天文16年(1547年)

6歳となった「竹千代」(徳川家康)は、父親の「松平広忠」から「今川義元」へと人質になるべく送り出された事になっています。
そして家臣の裏切にあり、「竹千代」は織田の下へ。


ところが近年新説が出て来ています。

天文16年(1547年)9月
織田信秀が岡崎城を攻め落としたとする「本成寺文書」という古文書が発見されて、従来の説が見直され・研究されています。

つまり、
「竹千代(徳川家康)」が横取りされて織田家への人質となったのではなくて、織田信秀の攻撃により岡崎城の松平広忠が降伏に追い込まれ、その降伏条件として「竹千代」が織田家への人質として差し出されたという説まで唱えられ始めているのです。

更に

「松平広忠」の時代には松平氏はまだ今川氏に従属してはおらず何とか独立の地位を保っていたか、独立を志向していて、また松平家臣団は先代の「松平清康」の死亡以降は一枚岩とはなっておらず、その為に反広忠派の松平一族や家臣団の手引きで織田信秀と今川義元の両者からの挟み撃ちあった為に岡崎城が陥落したという説まで飛び出しています。

戦国ロマンはまだまだ尽きませんよね。


>美濃なんぞでかつての道三みたく、油売ってる場合じゃない(笑)と思うのですがw

光秀の懐に入りこんで、結構まんまと美濃国と土岐家や道三の内部情報の収集を行っている気がします。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Yahoo!知恵袋 特別企画

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる