ここから本文です

映画のポスターや関連した画像を記事に貼り付ける行為について質問です。

fai********さん

2009/1/1302:05:31

映画のポスターや関連した画像を記事に貼り付ける行為について質問です。

Yahoo!ブログを持っています。
映画の感想など、映画関連の記事を書くことが多いです。
ここで質問なのですが、映画のポスターや関連した画像を記事に貼り付ける行為は、Yahoo!ブログのガイドラインに違反していますか?
また、削除の対象になり得ますか?
(肖像権や著作権などに違反していますか?)

ちなみに、Yahoo!ブログを開設しているのはこのIDではないです。

閲覧数:
6,188
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ohi********さん

2009/1/1310:57:28

基本的には公表された著作物は非営利で著作者詐称を行わない限り一般人は利用出来ます。

著作権より憲法上の言論・表現の自由、国民の知る権利など基本的人権が優先されます。

なぜなら、公表著作物とは巨大メディアで広く大衆に流される為に国民を洗脳する力があるからです。よって公表著作物は批評される義務を持ちます。誰も自分の作品や思想が批判されるのに許可などしないですよね。
そこまで著作権を保護したらヒットラーやフセインなど独裁者が行ったメディア統制となります。

但、映画だけは入館料を払う特定の人しか見ない興行収入との問題で他の著作物とは別扱いになります。
とは言うもの著作物の中で映画が右翼や左翼の思想が強く出る著作物もありません。例えばかっての大本営の戦時高揚映画などですね。

映画の宣材ポスターですが、町中で無防備に貼られていて入館料を払わない多くの人も見ることが出来ます。ポスターが町の景観にそぐわないや「皆で自殺しょう!!」など社会的不適切な文字がある。また、逆に良かった作品の紹介など一般人の噂話で紹介する程度なので社会的許容範囲です。


第三十八条4 公表された著作物(映画の著作物を除く。)は、営利を目的とせず、かつ、その複製物の貸与を受ける者から料金を受けない場合には、その複製物(映画の著作物において複製されている著作物にあつては、当該映画の著作物の複製物を除く。)の貸与により公衆に提供することができる。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mon********さん

2009/1/1314:10:56

宣伝や紹介程度であればギリギリの線でしょうかね。
いずれにしても著作物の無断使用はYahoo!ブログと法的規約違反になるのでできるだけやめるべきです。
ブログが削除されないためにも下手に使用しない事をお勧めします。

2009/1/1311:58:28

著作権・肖像権うんぬんの前に、
「ヤフーブログ・規約違反」となり、
ブログを強制削除される可能性が高くなります。
私は使用しないことをお勧めします・・・。

2009/1/1310:48:40

通常は、肖像権、著作権の侵害となると思いますが
『モザイク』や『ぼかし』をいれて、侵害しているとは
いえない画像に編集する方法もあると思います。

著作物にあたるので許可をされていれば貼ることができますが
許可されていない場合には著作権、肖像権侵害行為となると思いますよ。

映画配給会社さんが削除申請をした場合にはブログは削除されてしまうと思います♪

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる