ID非公開

2020/3/20 1:07

55回答

知り合いが泣きながら相談してきました。 相談内容は親が女装を許してくれないことです。 その知り合いは男性ですが女性のファッションや髪型に憧れていて女性化願望があります。

補足

その知り合いの年齢は20代前半で社会人です。 女性物の服やウィッグ、化粧品などの女装道具は自分で稼いだお金で買ったものだそうです。 しかし本人は父から「君は男なのだから男らしくしろ」と言われて困ってます。 本人は「私だって好きで男に生まれたのではない。本当は女に生まれたかった」と言ってます。

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

2

まず最初にいうと、本人にとって「個性を捨てて家族と一緒に過ごす事」と「本当の自分のために家族を捨てられるか」という問題ですね。 だってそうでしょう? 父親は極度の女装否定派で息子の女装は許さない。 それなら話をする余地はないという事でしょうから。 ちなみにいうとその父親はごく一般的な昔ながらのオヤジという感じですね。 今の世の中「女性が男性の服装をするのはファッション」だけど、 「団s寧が女性の服装をするのは女装であり変態だ」という人が多いです。 特に年配の人にとっては女装というのは最近になって出てきた変わった趣味、変態という感覚でしかないのでしょうから。 それを変える事は難しいと思います。 ですがこの人にとって救いなのは、 社会人であり働いているという事です。 覚悟があるなら家族をすてて家を出て1人暮らしをする事です。 そうすれば家族の目を気にする事なく女装ができるし、 誰に文句を言われる事もありませんから。 社会人ならそれは難しくはないでしょう。 まぁ家賃とか光熱費とかがあるので、女装にかけられるお金は減るでしょうが、 それでも女装を楽しめる。 そもそも、 いい年した大人が親に無理やり髪切られる・・・とか抵抗くらいできたと思うんですが? 無抵抗でおとなしく切られたんですか? 本当に嫌だったなら抵抗するとかできましたよね、子供じゃないんだから。 それとも親は大男で怪力なんですか? そこまでされて家族といる意味はなんでしょう? 彼の場合、単純に女装趣味ではなく、 性同一性障害の可能性がありますので、 女装を完全禁止されるのは精神的にかなり苦痛なんじゃないかと思います。 なので私個人としては勘当をむしろ受け入れて家を出る事が良いと思いますが。 誓約書を逆手にとって、 「俺は女装をやめるつもりはないから、約束どおり家を出ていく!」といえば変に引き留める事がもしてこないでしょうから、 ある意味ではスムーズに家を出る事ができます。 提案としては、 しばらくはおとなしく生活する。 しかし、水面下で新しい生活のための部屋をどこかに借りる。 必要なものを少しずつ部屋に運んだり送り、移していく。 そうやって準備が整ったら最後に住民票を移して家を出ると宣言すればいい。 宣言直後に出ていけるので、もめる事もない。 それ一番の方法でしょう。 しばらく密かに新生活のための準備をしていき、準備が整ったら躊躇せず即座に行動に移すこと、です。

2人がナイス!しています

0

知り合いの年齢等の重要な情報が書かれてないのに「どうすれば」と聞かれてもなぁ、です。 とにもかくにも、解決策は「家を出る」しかないでしょう。 学生だとしても、高校生以上なら、中退して就職、という選択肢もあるわけで。 高校生なら高認もあるし。 父親を説得するよりも、自立するために動くべきだと思いますけどね。 親を頼る必要が無ければ、親の言う事を聞く必要もなくなるのだし。 その知り合いが色々買い揃えられるのって、親に養ってもらう生活をしているからこそ、じゃないですか? 女装を楽しむ時間を作れるのも。 自立・自活している状況なら、生活するだけでいっぱいいっぱいかもですし。 差別とか言ってもしょうがないですよ。 いちいち非難してもきりがない。

補足→じゃあしばらく無使い我慢すれば独立資金できますよねぇ。 それまでの間に新居を探すなり引越しの手配をするなりで、ちょうどいいんじゃないですか? 泣いていても何も変わらんよ、です。 これたが中高生の話なら難しいけど、成人済みの社会人なんだから、本人が一歩踏み出せば済む話でしょ。 両親に賃貸の保証人を頼めないなら代行業者を利用すればいいし、さっさと資金を貯めて安い中古物件でも買ってしまえばいい。 ジェンダー的な話って無駄に被害者意識が強くなりがりだけど、はっきり言って、女装云々に関係なく、親の言動に不満があるなら同じことですわ。 結局実家寄生しているからこそそれだけ買い揃えて楽しむ金と時間を割けたわけですしねぇ。 女装に関係なく実家寄生の方がいろんな意味で楽ですからね。 結局その現状を手放したくないから、髪を切ったし誓約書を書いたんじゃないですか? それで泣いて友人に愚痴ってもね。 甘い甘い。

0

女性が男装に近い服装をしても、ボーイッシュという言葉が昔からありますのであまり気にならないのかもしれませんね。単なる服装の好み程度に思えるかも。 知り合いの主婦がどう見てもお父さんのような格好をしており、授業参観には男物のスーツで来て注目を集めていましたが 男性と結婚し出産もしてお母さんやってますので、単なる変わった趣味ということになると思います。 でももし男性が女装を楽しみそれで出かけるようになり、それが会社の人や周りに知られるようになると単なる服装の趣味というより性的趣向と結び付けられて考えられがちもしれません。 男性を好きになり、女性に関心が持てず、結婚も子供に恵まれることもない。 家族を養い子供にも恵まれた、ご友人のお父さんから見たら 息子の女装を見た時その先々のたくさんのトラブルを連想してしまったのではないかと思いました。幸せになって欲しいのですよ。

0

感情で動いてる人間に理屈は通用しません どうして女装を嫌っているのか聞いたら ①普通に答えてくれる→理由が分かれば対処可能 ②まだ女装してるのか→追い出し の2択です 私の経験上の話になりますが、感情で動いている人間はだいたい②になりました 家から出ていけない理由があるなら別ですが 出ていける状況になったら出ていくしかないでしょう また、服やウィッグなど捨てられる危険性があるなら、(お金はかかりますが)トランクルームの0.5帖の小さいのを借りるなどして外部に保管するのも手です 出ていける状況になったら 飛行機の距離で離れれば見つかる可能性も激減します 家を出て生活費食費水道光熱費家賃すべて自分の収入で賄って生活している人に対して、仮に親だったとして文句を言う権利はありません まずは自立して「俺の稼いだ金で俺がどうしようが勝手。部外者に発言権はない」と言える環境になるまでは 自粛していた方が無難でしょう (その年齢でしかできないこともありますが、誓約書を記入しているのでやめた方がいいです) 立ち直るには 家を出るしかありません 少なくとも家にいる限り女装できませんから 女装をすっぱり諦められないなら 本当の意味で立ち直ることはできないでしょう できて開き直りぐらいでしょう