ここから本文です

仏教系の新興宗教である阿含宗は、ニセ宗教でしょうか?

アバター

ID非公開さん

2020/3/2112:59:37

仏教系の新興宗教である阿含宗は、ニセ宗教でしょうか?

ご回答をお願い致します。

閲覧数:
258
回答数:
11
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ptj********さん

2020/3/2800:16:31

ご本尊様はニセモノです。

阿含宗のご本尊様は真正仏舎利だと阿含宗は主張していますがウソです。

『守護霊の系譜』に書かれています。阿含宗の仏舎利はインド、ブッダガヤの発掘調査のときに出てきたものと書かれています。

ご本尊様はニセモノです。

阿含宗のご本尊様は真正仏舎利だと阿含宗は主張していますがウソです。...

  • ptj********さん

    2020/3/2800:19:43

    1881年にブッダガヤの金剛法座の発掘に関しては下記の文章がでており、その中には真正仏舎利が発見されたとは書いてないです。
    『The Great Buddhist Temple the Bodhi tree』
    https://archive.org/details/cu31924008747788/page/n6/mode/2up


    発掘の結果出てきた物の詳細は資料の24ページに書いてあります。

    二つの容器に入っていたものは下記のものです。

    37個のクリスタル
    7個のビーズ
    19個のビーズ
    30個のガラスビーズ
    3個の赤いジェスパービーズ
    4個のガーネット
    1個の磨きのかかった大きな黒いビーズ
    1個の変色した小さな真珠(パール)
    1個の小さな金塊
    13個の真珠貝のかけら
    2個の青玉
    1個のアメジスト

    桐山さんは『守護霊の系譜』に阿含宗の真正仏舎利は1881年の発掘調査の結果出てきたものであるといった瞬間に、阿含宗の仏舎利は真正仏舎利ではないことが明らかになってしまったのです。ニセモノです。

  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2020/3/30 12:38:27

正当な仏教系統でない新宗教ですね。
ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/10件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

miy********さん

2020/3/2723:24:12

お釈迦様の七科三十七道品の成仏法を実践する唯一の教団です。

お釈迦様が説かれた唯一のお経は、阿含教のみです。
外国の仏教学者が研究しています。

末世の人々を救わんがために、仏舎利を残しておられます。

私も主人も母も、命を助けてもらいました。

息子も2人授かり、健康に生活させていただいております。

ひとえに、仏縁をいただいたおかげと感謝しております。

合掌 ありがとうございました。

2020/3/2722:18:05

「唱えたら病気が治る」
「拝んだら会社が成功する」

なんて説いていたら、ニセ宗教ですね。

t20********さん

2020/3/2503:06:59

人が修行して仏になると教える時点で偽物です。衆生本来仏なりという言葉の通り、人間は生まれつき仏です。修行もお金も必要ありません。お互いに拝み合うだけでOKです。

fairyさん

編集あり2020/3/2812:05:49

准胝(ジュンテイ)観音経「准胝功徳聚(くどくじゅ)」。寂静にして心 、常に踊(ず)すれば、一切諸々の大難よくこの人をおかすことなし。天上及び人間、福を受くること、仏のごとく等し。この如意珠にあわば定んで無等等(ムトウドウ)を得ん。もし、我、誓願大悲のうち一人として二世の願を成ぜずんば、我、虚妄罪過のうちに堕して本覚に帰らず大悲を捨てん」「ノウバ・サッタナン・サンミャク・サンボダクチナン・タニャタ・オン・シャレイ・シュレイ・ジュンテイ・ソワカ(30唱又は100唱)准胝尊真言」(「さあ、やるぞ必ず勝つ(第12巻)」桐山靖雄著・平河出版社・2010年2月刊)

これだけ唱えればあなたも阿含宗信者です。中村悟郎さんから桐山さんがすんでのところで授かったお経・真言。阿含宗が本物かどうかは知りませんが、これが救いの系譜です。「我」とは龍樹菩薩です。無等等とは並ぶものがないすぐれた仏の意。本覚とは最初から誰の心にも存在する悟り(悟り)、大悲とは仏・菩薩の衆生を救おうとする慈悲の心。
一人のこらず二世に渡って衆生を救う願を成就できなかったならば嘘をついた罪に堕ちて仏道には戻れなくなります、の意。

素晴らしい現代語訳がアップされてました。
https://blog.goo.ne.jp/ikebukuro199/e/87341a80a78404030dceeebe88792...

ちなみに阿含宗のお金のかかる部分はニセ物です。魔に浸食されてます。後継経営者上層部の金権主義・不心得があるようです。

youichi5959さん

2020/3/2414:06:59

釈尊の説かれた経典に詳しく教えておられます。
釈尊の経典より

【大方等大集月蔵経】に
「三宝(仏法)に帰敬して、天神を信ぜず、正見(仏法)
を得て‘’歳時・日月の吉凶を選ばず‘’~乃至 断・常の見を
離れて因縁法を信ずべし」

【華厳経】
「‘’占相を離れ‘’、正見(仏法)を修習し、決定して
深く罪福の因縁を信ずべし」

【首楞厳経】
「諸魔・諸の鬼神群邪、徒衆等は自ら悟りを啓いたと言い
私(釈迦本人)の涅槃の後、末法時代(今日)になると魔民
鬼神、妖邪など多く世間に氾濫してくる。
「我こそ如来だ」と嘯き諸の衆生を愛見の坑に落とし菩提の
道(本当の幸福を求める心)を失わせる~」

【十輪経】
「つぶさにまさしく帰依(仏法に)して一切の妄りに
‘’吉凶を信ずる‘’こと遠離せよ、邪神外道に帰依してはならない」

【福徳三昧経】
「余乗(弥陀の本願以外の教え)に向わざれ、
余天(外道の神)を礼せざれ」

【薬師経】
「浄信の善男子、善女人、乃至盡形まで余天につかえざれ」

【涅槃経】
「道(釈迦在世中の仏教以外の宗教)に九十五種あり、
唯、仏の一道これ正道なり、余の九十五種は
皆これ外道なり」
※今日では九十五種と言えば外道の代名詞である。

仏教以外の宗教、ニセ仏教、ウソ仏教に
「帰依せざれ」「つかえざれ」「礼せざれ」「向わざれ」と言わ
れているということは、今日の末法になるとそんなものがうじょ
うじょと現われてくることを示唆されているのです。



正しい仏教の教えの根幹。
今からなぜ仏教以外を外道と言うのかを話をします。
お釈迦さまは
真実の仏教は「内道」の教えと言われ、それ以外はすべて「外道」と教えておられます。

以下が仏教と外道の決定的違いです。これを完全に認め教えてこそ真の仏教です。

「内道」と「外道」の違いは何かと言いますと、「内側、外側」と言うことですから「大宇宙の真理」の内と外ということになります。

大宇宙の真理って何?
「大宇宙の真理」とは「三世因果の道理」です。

これが仏教の根本の教えです。

これは、三世を貫き、十方を遍くのです。三世とは何億年前、何兆年前も、今も、何億年後、何兆年後も絶対変わらぬことを三世を貫く教えということです。

また十方を遍くとは「東・西・南・北・上・下・四維」を十方と言います。
十方、大宇宙どこでも変わらぬことを「遍く」という。この三世因果が分からないと全く仏教はわかりません。
古今東西の全人類一人一人の悠久の過去と永遠の未来世があると教えておられます。
過去世や未来世なんか、あるか」という人もあるでしょう。あなたや私たちが生まれたということは、まぎれもない「結果」です。
こんな結果がどうして生じたのでしょう。
私はなぜ十三億人の中国ではなく、一億三千万の日本に生まれたのか。
なぜアフリカに生まれず、日本に生まれたのでしょうか。
日本でも江戸時代に生まれた人、明治時代に生まれた人、平成に生まれた人、令和に生まれる人もいます。

大正、昭和に生まれ無理やり戦争にかり出され、虫けらのように殺された 若者もたくさんあります。平和の世に生を受けていたら、そんな青年たちの人生は大きく変わっていたでしょう。

地球上、七十三億の人はあっても、生まれた時も所も、容姿も才能も、同じ人は一人もいません。
生涯を左右するこれらのことが、一体、何によって決まったのでしょうか。
これについてお釈迦さまは、こう説かれています。

『汝ら、過去の因を知らんと欲すれば、現在の果を見よ。
未来の果を知らんと欲すれば、現在の因を見よ』
【意訳】
過去にどんな種まきしてきたかを知りたければ、現在の結果を見なさい、分かるであろう。
これは、現在を見れば過去も未来も、みな分かる、悠久の過去と、永遠の未来を包含しているのが現在であるから だと、教えられたものです。
このお釈迦さまの教えによれば、一人一人の生まれた結果が異なるのは、七十三億の各人各様に生まれる前の、各人各様、異なった原因があったからに違いないということです。

「善因善果、悪因悪果、自因自果」の厳粛な因果の道理に従って、私たちの過去世の行為が現在世の私たちの境界を生み出したのです。
当然、「過去世」があるように、私たちには「未来世」があります。
もし「未来世」がないとすれば、因果の道理に例外を認めねばならなくなるでしょう。

たとえば、ある人が二人殺して死刑になったとします。
二人殺した罪(因)が一回の死刑(果)で償われるとするならば、
十人殺した者は五回死刑にならなければなりません。
そんなこ とはできませんから、もし未来世がなければ、二人殺したら、あとは何人殺そうが死刑という結果は同じということになります。

原因が変われば結果が変わるのが、因果の道理です。
日給一万円の仕事をすれば、
百日働けば百万円もらわなければ誰も承知しないでしょう。
それが、
一日働いても一万円、
百日働いても一万円だと言われてては働く人がないのと同じです。

原因が変わっても結果は同じだという主張は、三世十方を貫く「因果の道理」を知らない妄言です。
現在世の行為の結果が、たとえ現在世で現れななくても、必ず「未来世」に現れますから、「三世因果」は三世十方を貫く真理であると教えられているのです。

この仏教の、「三世因果」の道理 が正しく理解されますと、いかに「現在」が大切かが知らされます。

先に述べましたように、「過去世」とは、取りつめれば去年であり、 昨日であり、前の一時間であり、吐いた息が過去になります。
「現在世」も、とりつめれば今年であり、今日であり、今の一時間であり今の一息が現在の当体となります。

「未来世」も、これも叩けば来年となり、明日となり、一時間先となり、吸う息が未来となります。念々のうちに、三世がおさまっているのです。
ゆえに、ただ今の一念を徹見すれば、昿劫の間、流転してきた自己も明らかになるし、未来の一大事も知らされることになります。

世界に宗教数多くありますが決定的な違いは「三世因果の道理」
を教えるか否かにあるのです。

仏教以外の全宗教はこの「三世因果の道理」を説いていません。




参照:『なぜ生きる』『親鸞聖人の花びら』より参考。



従って「阿含宗」なんて外道の見本です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる