回答受付が終了しました

NHKの衛星契約と地上波契約の区別がなくなるというのは事実なんですか? 衛星放送と地上波放映の区別がなくなるらしいのですが事実なのでしょうか?

消費者問題 | テレビ、DVD、ホームシアター600閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

回答(4件)

0

ワンセグありなら地上契約ですからこれからも衛星のみ衛星地上両用そして地上のみがあります

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

0

【】内のことを書いた回答者はNHKの回し者でしたからおかしな事ばかり書いてたんです。昔白黒契約が廃止になりカラー契約に統合されたようにというのは地上波放送でした。これは周波数はそのままテレビが白黒テレビが少なくなりだしカラーに変わった時代です。地上波契約がなくなることはありません。これをしてしまうと放送法64条違反になりかねないことです。というのも放送法64条は電波の受信ができている状態のことを指してます。どちらかアンテナがなくて受信ができない環境になっても受信できない分まで払えということにはなりませんしこれでなってしまえばデモが起こってもおかしくない状態です。利用できない料金まで取られるわけですから。 ちなみにNHKがネットで同時配信(NHKプラス)をはじめたのが、これまでは地デジ、衛星放送と分けていたのを今後(いつからかは具体的には明らかにはされていないが) 地デジ、衛星放送、ネット配信を統合して今の金額を少し下げて全ての世帯から徴収するということは不可能です。こんなことはNHK依存症しか思いつかないことです。NHK依存症とは立派な精神病です。 なぜかというとネット配信は民間が開発してそれをNHKが利用させてもらっている状態でサービスを開始するにあたってネットからは契約を取らないという条件のもとでサービスを開始してます。あくまでNHKプラスは受信契約者向けサービスですので受信契約の対象外だということです。

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

0

削除しては同じ質問を何回繰り返すんだ? またえらく古いものを持ち出したもんだわ、一応まあー事実みたいですよ NHKがネットで同時配信(NHKプラス)をはじめたのが、これまでは地デジ、衛星放送 と分けていたのを今後(いつからかは具体的には明らかにはされていないが) 地デジ、衛星放送、ネット配信を統合して今の金額を少し下げて全ての世帯から徴収することになる。 これからはパソコンやスマホしかありませんという言い訳もきかなくなる

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

0

将来は分かりませんが・・・ 今現在、地上波契約と 地上&BS契約だけですね。 BS波のみの契約はありません。 地上波が受信出来ない(BSの受信が出来ない地域は無い)地域があるのに チョッと変ではありすね。 まぁー国会を通っているので仕方がありません。 あれでも私たちの代表者ですから(泣) CATVの多くはBSは別契約で見ることになるので、意思がなければ契約にはなりません・・・が、NHK以外を見るために契約されると もれなくNHKが付いてくるので当然、契約になります。 CATV各社は NHK料金の団体割引制度があるので ソレを使うと案外安いですよ。 一部のCATVは契約(特別な機器を使う)が無くてもBSが映るので当然、受信料が発生します。 フレッツTV等も同様です。