ここから本文です

乾雪と湿雪の違いってなんですか?書いて字のごとくだと思うのですが、イメージが...

situmonn555さん

2009/1/1419:36:28

乾雪と湿雪の違いってなんですか?書いて字のごとくだと思うのですが、イメージがわきません。それぞれどういう雪なのでしょうか。

閲覧数:
124,583
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kami1300imさん

編集あり2009/1/1701:53:12

イメージがわきやすいように具体例を示すと

湿雪とは、雪だるまが作りやすい雪のことです。
・水分が多く含んでいるために、粘着力があり雪がくっつきやすい(雪玉を転がすだけで雪玉が大きくなります)
(もちろん、かまくらも作りやすいです。)
・乾雪だと水分が少ないため、固まりにくく、さらさらしているために、雪がくっつきにくい(雪だるまがつくれません)

乾雪とは、スキーヤーやスノーボーダー(特に中級者以上)が喜ぶ雪のことです。
・水分が少なく軽いため、深い雪の滑走面でもスキー板の抵抗が少なくて滑りやすく、最高に楽しい滑りが出来ます。
(ニセコのパウダースノーのとりこになったスノーボーダーは、全国に数多くいます。)
・水分が多い湿雪だと重いため、スキー板の抵抗が大きく、深い雪の斜面だと前に進みにくく、スキーになりません。

「湿雪とは」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

clack_jackさん

2009/1/1502:34:11

乾雪というのは雪自体も、気温も非常に温度が低い時に降るさらさらの雪です。ごく一部を除き本州以西/以南ではちょっと見ないですね。北海道の札幌あたりだと、それも2月上旬ぐらいの寒い時期にはそういった雪が積もります。湿雪というのはもう少し気温も高く…とは言っても雪が降るぐらいですから、氷点下5度以上で柔らかい雪です。ごく若干解けかけているんでしょうかね。湿った雪です。もう少し気温が高くなる(0〜3度ぐらい)と湿雪よりももっと水分が多くなり、いわゆる「みぞれ」状態です。東京で雪が降るとそういうのがほとんどですね。

イメージとしては…乾雪というのはグラニュー糖みたいです。あるいは乾いた砂。なので積もった雪を手ですくってもさら〜とこぼれて行きます。雪合戦の雪玉は作れません。湿雪はぎゅっと握ると固まりになります。例えて言うと海岸の波を吸った濡れた砂ですね。砂よりはもっと軽いし固まった時の粘着度は高いですけど。

insmacsさん

2009/1/1420:25:19

乾いた雪はさらさらで軽い雪です。
気温が低く乾燥しているところに降る雪です。
粉雪は乾雪の場合が多いです。
風で飛ばされます。

湿雪は水分量が多くべたついています。
気温が高いほどそうなります。
ぼたん雪と言われる大きめの雪は湿雪ですね。
雪同士が湿っているのでくっつくのです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。