ここから本文です

新型コロナウイルスに関係する可能性のあるQ&Aです

主要ニュース、発生状況、受診の目安など最新情報をまとめています。新型コロナウイルス感染症について詳しい情報をお知りになりたい場合、ご確認ください。

新型コロナウイルス感染症 最新情報まとめ

聖書読んでる人いますか? 今のこのコロナの状況が聖書に書いてあると聞きました ...

パン屋さん

2020/3/3113:28:08

聖書読んでる人いますか?
今のこのコロナの状況が聖書に書いてあると聞きました
蝗害も合わせて起きてるというのも聖書にある通りらしいです

出エジプト記ですかね?


この後どうなり

ましたか?

教えてください

閲覧数:
173
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2020/4/100:33:17

聖書では、疫病は大抵「神様からの罰・警告」としてもたらされています。

Ⅱ歴代誌7:12~14
すると、主が夜ソロモンに現れ、彼に仰せられた。「わたしはあなたの祈りを聞いた。また、わたしのために、この所をいけにえをささげる宮として選んだ。もし、わたしが天を閉ざしたため雨が降らなくなった場合、また、いなごに命じてこの地を食い尽くさせた場合、また、もし、わたしの民に対して疫病を送った場合、わたしの名を呼び求めているわたしの民がみずからへりくだり、祈りをささげ、わたしの顔を慕い求め、その悪い道から立ち返るなら、わたしが親しく天から聞いて、彼らの罪を赦し、彼らの地をいやそう。


ルカ21章11節に終末預言として「疫病」が出てきますが、それが今回のコロナウイルスを指している(含んでいる)かどうかは分かりません。

ルカ21章5~12、20~27節
宮がすばらしい石や奉納物で飾ってあると話していた人々があった。するとイエスはこう言われた。「あなたがたの見ているこれらの物について言えば、石がくずされずに積まれたまま残ることのない日がやって来ます。」彼らは、イエスに質問して言った。「先生。それでは、これらのことは、いつ起こるのでしょう。これらのことが起こるときは、どんな前兆があるのでしょう。」イエスは言われた。「惑わされないように気をつけなさい。わたしの名を名のる者が大ぜい現れ、『私がそれだ』とか『時は近づいた』とか言います。そんな人々のあとについて行ってはなりません。戦争や暴動のことを聞いても、こわがってはいけません。それは、初めに必ず起こることです。だが、終わりは、すぐには来ません。」それから、イエスは彼らに言われた。「民族は民族に、国は国に敵対して立ち上がり、大地震があり、方々に疫病やききんが起こり、恐ろしいことや天からのすさまじい前兆が現れます。しかし、これらのすべてのことの前に、人々はあなたがたを捕らえて迫害し、会堂や牢に引き渡し、わたしの名のために、あなたがたを王たちや総督たちの前に引き出すでしょう。
(中略)
しかし、エルサレムが軍隊に囲まれるのを見たら、そのときには、その滅亡が近づいたことを悟りなさい。そのとき、ユダヤにいる人々は山へ逃げなさい。都の中にいる人々は、そこから立ちのきなさい。いなかにいる者たちは、都に入ってはいけません。これは、書かれているすべてのことが成就する報復の日だからです。その日、哀れなのは身重の女と乳飲み子を持つ女です。この地に大きな苦難が臨み、この民に御怒りが臨むからです。人々は、剣の刃に倒れ、捕虜となってあらゆる国に連れて行かれ、異邦人の時の終わるまで、エルサレムは異邦人に踏み荒らされます。そして、日と月と星には、前兆が現れ、地上では、諸国の民が、海と波が荒れどよめくために不安に陥って悩み、人々は、その住むすべての所を襲おうとしていることを予想して、恐ろしさのあまり気を失います。天の万象が揺り動かされるからです。そのとき、人々は、人の子(=イエス・キリスト)が力と輝かしい栄光を帯びて雲に乗って来るのを見るのです。


…いずれにせよ、人類は神様に対する背きの罪を悔い改めて、キリストを信じる必要があります。

「イエス・キリストによる救いの知らせ(福音)」
http://inochinomizu.hatenablog.com/entry/2017/07/01/113257

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

rgnctnofrqさん

2020/3/3123:32:17

聖書の予言は外れてます。
その一部を紹介します。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q112050954...
約2千年前に聖書を書いた人達は
今、生きている人(の一部)が生きているうちに
終末やキリストの再臨が来ると書いています。

ジェームス・ランディ氏によれば、
今まで少なくとも次のような年が「世の終わる時」である、と
予言されていたといいます。
西暦1世紀、992年、999年、1033年、1186年、1260年、1524年、1532年、1533年、1537年、1544年、1572年、1584年、1588年、1624年、1648年、1654年、1665年、1666年、1704年、1719年、1736年、1757年、1761年、1774年、1801年、1814年、1843年、1874年、1881年、1936年、1914年、1947年、1953年、1974年、1975年、1977年、1980年、1980年代、1996年・・・
(James Randi, An Encyclopedia of Claims, Frauds, and Hoaxes of the Ocucult and Supernatural, St. Martin's Griffin, 1997)
懲りない人々は、これからも、「次こそが、次こそが・・・」と
言い続けることでしょう。
もちろん、これらの予言は外れました。この例のような、
人類史の中の数々の終末予言を全て集めてて研究すれば、
次の二つのことがわかります。
(1)過去二千年間、多くの時代が誰かによって
「世の終わり」と予言されていた。
(2)過去二千年間、それらの全ての終末予言は外れた。
(的中率0%)。
http://www.j-world.com/usr/sakura/replies/neo/n010.html
一般に、予言の時期というのは、都合の良い時期になっているものです。
何百年も先だと、人々の興味を惹きつけないし、あまりにすぐ近くだと
すぐデタラメであることがバレてしまう。そうなっちゃうと、
本を買ってくれる人もいなくなるし、また、救いを求めて
新興宗教に入信する人もなくなってしまう(教団が成り立たない)。
そこで、そこそこの未来に時期が設定されているのです。
しかも、10年ほども経てば、誰も、その年が「世の終わり」として
予言されていたことなど、忘れてしまっているか、あるいは、
新しい予言書が出版されて、「本当の終末は〇〇年である」などと、
言っているかもしれません。
あまり先でもなく、あまり近くでもない、十年以上~数十年~百年未満
というのが全ての終末予言の特徴です。
そこには、予言する著者や宗教家たちの事情があるわけです。
http://www.j-world.com/usr/sakura/replies/neo/n004.html

2020/3/3117:14:36

キリスト教の立場から言うと
聖書を未来の予言,占いのようなものとして読むのは間違っています。
聖書で未来の予言らしきことは旧約でキリストの降臨を予言している事だけです。
これは既に2000年前に成就してしまったので
未来の予言はありません。

2020/3/3113:31:46

国が滅びて救世主が出てくる話し
信心しないと大変だよ
おいのりしてね

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる