ここから本文です

新型コロナウイルスに関係する可能性のあるQ&Aです

主要ニュース、発生状況、受診の目安など最新情報をまとめています。新型コロナウイルス感染症について詳しい情報をお知りになりたい場合、ご確認ください。

新型コロナウイルス感染症 最新情報まとめ

塩素系漂白剤で消毒液が作成できるとの事なのですが、それで物を拭いて色落ち等し...

アバター

ID非公開さん

2020/4/112:32:52

塩素系漂白剤で消毒液が作成できるとの事なのですが、それで物を拭いて色落ち等しないのでしょうか?

新型コロナウイルスの消毒として 消毒アルコールが使用できるとの事でしたが塩素系漂白剤でもできるとの事でした

塩素系漂白剤は色落ちするので、使用を控えていたのですが 普段の生活品等に使用をして色おちなどはしないのでしょうか?

消毒効果もあり色おち等の心配のない濃度等もあれば教えて下さい。容器等は普通のペットボトル等でも問題ないのか、利用しやすい使用法等もあれば教えて下さい

閲覧数:
203
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pukapukaさん

2020/4/113:05:43

塩素系漂白剤=次亜塩素酸ナトリウムは、
濃度によって効果や用途が違ってきます。

次亜塩素酸ナトリウム濃度400ppm(0.04%)は
風呂場のカビ取りなどに使う濃度、

濃度200ppm(0.02%)は
空間除菌スプレーやまな板など調理器具の殺菌、
ノロウイルスなどの感染予防のため室内散布する場合の濃度、

濃度100ppm(0.01%)は室内の消臭スプレーや、
コンビニ、スーパーのサラダ野菜など生食する食品の殺菌に使われている濃度、

濃度50ppm(0.005%)は手洗い・うがい用や、
ベビー用品、おもちゃの消毒など、口に入っても安全とされるレベルの濃度です。

200ppm以下なら脱色する心配はほとんどありませんが、
布にスプレーする際は、念のため目立たない箇所で試してからが無難です。
希釈した消毒液を入れる容器は、スプレーボトルやペットボトル等で問題ありません。


薄め方についてですが、
市販の塩素系漂白剤、商品名で言うと衣料用ハイターやキッチンハイターなどは
次亜塩素酸ナトリウム5〜6%なので、
水で500倍希釈すると約100ppm、250倍希釈で約200ppmになります。
(1%=10000ppm)

小さじ1杯(5ml)のハイターに水を足して1250mlにすると
250倍希釈で200ppmです。

1mlが量れる計量スプーンがあればもっと少量で作れます。

少量のスプーンや大きい計量カップがない場合、
まず小さじ1杯のハイターに水を足して500mlにしたら100倍希釈の500ppmになります。
さらにその希釈液を100mlとり別の容器に移して、
水で2.5倍の250mlに増やすと200ppmになります。

アバター

質問した人からのコメント

2020/4/25 21:30:02

勉強になりました。

Yahoo!知恵袋 特別企画

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる