ここから本文です

完全に後ろが透けて見えるような光学迷彩って既存の技術とソフトフェア次第で画面...

アバター

ID非公開さん

2020/4/201:30:38

完全に後ろが透けて見えるような光学迷彩って既存の技術とソフトフェア次第で画面上で実現できると思うのですが、どう思いますか?

例えば網目模様のレンチキュラーレンズで画面を覆って奥行き左右上下で細かく画面が表示されるようにして、
後ろの背景を広角カメラで撮影して、修正して奥行き左右上下で分割して、正しい位置に映すだけ。

難しいと思いますが最終的には柔軟性のある有機ELなどを使って画面上の歪みを検知して、その都度修正を加えて映せば服にも応用できると思います。

こうすればどの位置から見ても、後ろが完全に透けて見えると思うのですが。
実用性以前にネタとしても面白いと思いますが、できないのでしょうか?

閲覧数:
39
回答数:
4

違反報告

回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

rai********さん

2020/4/419:02:05

作ろうと思えばできます。
性能は当然完璧じゃ無いし、注意して見れば見破られるレベルですが。
NHKの海外ドキュメンタリーで鏡を車の側面に貼って迷彩にできるかの実験があって、森の中の道路でやってました。動かなければかなり発見は困難でした。
人が走る程度では簡単に見つかるし、森以外では風景が写せず意味がありませんでした。

これは光学迷彩を理解するのに有用な実験だと思います。どんなに周りの風景に溶け込んでも、移動中は容易に発見されるし、そもそも迷彩効果が発揮されない環境もあります。
とすると費用対効果で従来の迷彩技術で事足りるのでは?とも思います。
SFレベルの物理法則を何段か無視する光学迷彩なら確かに効果はあるかもしれませんね。

2020/4/322:49:17

可能ですよ。
でも質問者様の案ではありません。
それでは実戦上オーバースペックです。

迷彩の本質は「欺瞞」ですから、後背の風景を正確に写し取る必要はありません。

背景と同系色を移動と同期しながら再現出来れば十分です。

ポッキーさん

2020/4/209:45:12

欲しいと言う欲求が強ければ、実現に向ける力も大きくなります。
あとは、技術が追いつくかどうか。
そして、実現可能なコストになるかです。

現状、サイズと電力と発熱の対処では?
戦車や船は、わりと早くできそうですが、船に関しては光学よりレーダーですから、あまり意味はなさそうです。

戦車にしても、IRで見れば分かりますから、これも難しいですね。

新素材など、技術が進めば対処可能でしょうから、いずれは近いものはできていくと思います。

2020/4/202:01:52

ほぼ実現せれています。

Yahoo!知恵袋 特別企画

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる