ここから本文です

レコードを聴くときは必ずプリアンプをかまさなければいけないのでしょうか?フォ...

rod********さん

2020/4/223:27:21

レコードを聴くときは必ずプリアンプをかまさなければいけないのでしょうか?フォノイコライザー搭載のプレイヤーからパワーアンプ(ボリューム調整可)だけを通してスピーカーにつなげるような形で音は出ませんか?

閲覧数:
89
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

TTさん

2020/4/310:21:35

それで良いし、むしろ余計な入力切替SWやトーンコントロール回路など無くてすっきりシンプルで音にも良い筈です。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ble_runさん

2020/4/309:59:44

なんならパワードスピーカーでも聞けますよ。
だからあなたのやり方でノープロブレム。

fro********さん

2020/4/309:11:54

レコードしか聴かないのであれば、問題はありません。

ただそのパワーアンプが、ボリュームを簡単に操作できることが条件です。日常的に操作しないことを想定して小さなツマミだったり、左右別々だったりするのであれば、避けた方が無難だと思います。

スピーカーを守るためにも、針を落とすときにはボリュームを絞って(あるいはミュートスイッチを入れて)、再生状態に入ってからボリュームを上げたいものです。

針の「ボソッ」というノイズは、スピーカーを飛ばしてしまう原因になりかねません。うっかりボリュームを上げたまま、針先のクリーニングなんかしてしまうと危ないです。超低域をカットするサブソニック・フィルターを入れておけば、ちょっと安心できますが、パワーアンプにはそういう機能はありません。

sug********さん

2020/4/307:59:15

それでかまいません。
ある意味レコードプレーヤは電蓄時代の発想(メカとピックアップのみプレーヤー側でイコライザや増幅回路は全てアンプ側(当時はラジオと兼用のものが多かった))のまま今日に至っているのですよ。
ちなみに初期のテープデッキ(トランジスタアンプの最初期あたりくらいまで)もその発想で作られたものがあったようです(マランツ#7あたりのアンプにはテープヘッド接続端子がある)。

poi********さん

2020/4/307:39:17

問題ありません。

dea********さん

2020/4/223:31:27

>フォノイコライザー搭載のプレイヤーからパワーアンプ(ボリューム調整可)だけを通してスピーカーにつなげるような形で音は出ませんか?

可能ですよ。
プリアンプがないですから、プレーヤー性能がそのまま出ますね。
プリアンプがあると、各メーカーの音色づけが +α されますから。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる