ここから本文です

なぜ、日本では左翼は護憲、右翼は改憲なのですか?私は、左翼的思想論者ですが改...

miy********さん

2009/1/1607:10:42

なぜ、日本では左翼は護憲、右翼は改憲なのですか?私は、左翼的思想論者ですが改憲論者です。なぜなら、今の憲法のままだったら日本が戦争に巻き込まれる危険があるからです。

閲覧数:
6,104
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kat********さん

編集あり2009/1/1610:06:14

左翼、右翼というレッテル張りは、フランス議会のジャコバン党が、議長の左側を占めていたことから左翼=改革派という意味で用いられはじめたようです。議長の右側は、右翼で、保守派のジロンド党だったようで、簡単にいえば貴族階級=ブルジョワ保守勢力です。

だから、革新派は左翼、保守派は右翼という使い方が一般的なはずです。

このレッテル張りが、日本にいつきたのかはわかりませんが、日本で使っている場合を解釈すると、左翼=改革派ではなく、親ソ連、親中国の共産主義=革命派、右翼=保守派ではなく、親英米の資本主義の意味合いが強いようで、欧米からみれば、どちらも改憲を唱える意味(日本共産党が、自衛隊も違憲という立場をとるなら)で、論理的には、左翼同士の争いにみえると思います。というか、日本では、左翼、右翼というのは、論理的でなく、多分に感情的で、ヤクザ同士の縄張り争いの感が大きいです。

日本の歴史的経緯をみれば、憲法の御蔭で、日本は戦争に巻き込まれなくて済んだといえます。もし、9条がなければ、戦中のように、歴代の総理大臣がボンクラなので、軍部が統帥権を掲げて、クーデターを起こし、戦争に巻き込まれていたことが考えられます。現に、イラク派兵は違憲にも関わらず、行われ、外交官2名の死と、自衛官の大量の自殺者を生んでいます。

それら、自衛隊の不始末を憲法のせいにするのは、岡戸違いというものでしょう。憲法を守らなかったせいだと思います。憲法9条がなければ、自衛隊はバクダットに送られていた可能性が高く、大量の戦死者を出していたかもしれません。それに、イラク戦争が激化したら、中東で反日運動が起こり、石油輸入がストップしたかもしれません。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

san********さん

2009/1/1608:30:50

左翼は護憲、右翼は改憲なのは憲法九条についてだけで、憲法第一条については逆のような気がします。

rok********さん

2009/1/1607:30:57

左翼や右翼という軸はそもそも護憲や改憲という視点で判断するものではないからです。
日本の場合たまたま革新勢力が護憲を唱え,保守勢力が改憲をとなえているだけです。しかも,それ自体流動的なもので一番左側に位置しているといわれている日本共産党はその昔現行憲法,とりわけ第9条について反対していた時代もあったのです。

mig********さん

2009/1/1607:19:03

>今の憲法のままだったら日本が戦争に巻き込まれる危険があるからです。

改憲した方が戦争に巻き込まれる危険性があるのでは?

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる