ここから本文です

カルト宗教といえば? 幸福の科学、日蓮正宗、オウム真理教、顕正会

渡り廊下歩き隊7さん

2020/4/512:40:54

カルト宗教といえば?

幸福の科学、日蓮正宗、オウム真理教、顕正会

閲覧数:
445
回答数:
11

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

さん

2020/4/520:20:20

モルモン教。
日本では信者も少なく目立ってませんが、アメリカではしょっちゅう顰蹙買うことやらかして、エホバと並んで嫌われてます。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/10件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

まささん

2020/4/521:49:24

「カルト」の思想は宗教全体であり貴殿の4者だけでないでしょ・・・
また、「カルト宗教」の「公式定義」は憲法で定めっていますか?
さすがに、オウム真理教みたいに「殺人」はだめですが・・・
貴殿のご意見は「貴殿の偏見」だとおみますが・・・

rwj********さん

2020/4/521:05:00

tos********さん

2020/4/520:47:07

日蓮正宗以外の宗教は、教義や本尊が曖昧でいい加減な邪教といえます。


もっとも正しい宗教としての条件は、
第一に教主が宇宙の真理と人間の生命の実相を完璧に悟った方であること
第二に教義が因果の道理に基づいたもので、それが経典として誤りなく表記されていること
第三に本尊が全人類にとって尊崇に値するものであり、現実に即したものであること
第四に信仰修行の規範が普遍的で社会的人道的通念に反しないものであること 第五に信仰によって得られる利益が教説に適っており、表面的一時的なものでなく本質的永続的な利益であることなどを挙げることができます。


第一の教主の悟りについていえば、数多い宗教のなかで、宇宙の実相と人間生命を深く観達し、適確に説き尽くした教えは仏教に勝るものはありません。
キリスト教の教主イエスやイスラム教のマホメットなどは神の子とか神の使徒として絶対神を説きましたが、彼らは神の啓示を受けたというだけで、過去に何を修行し、いかなる道理によって何を悟ったのかはまったく不明です。
その教義内容も生命の本質に立脚したものでなく、戒律によって表面的な言動を規制し、奇跡と空想を説いているにすぎません。

その点仏教は教主釈尊の因行と果徳を明らかに教示し、五十年間の説法を通して宇宙の真理と人間生命の実相をあらゆる点から完璧に説き尽くしています。
釈尊が成仏した根本の一法とは、久遠元初というこの世の最初の時代に、我身がそのまま大法界の真理の当体なりと悟られた自受用報身という仏様の教えであり、この久遠元初の仏様が末法に日蓮大聖人として出現されたのです。


第二の教義の正当性と経典については、釈尊の説いた仏典は数多く現存し、その内容もすべて道理に適ったものですが、その究極が法華経です。
この法華経の予言通りに末法の御本仏として日蓮大聖人が出現され、一切衆生を救うために命におよぶ迫害のなかで南無妙法蓮華経の七文字を説きました。
この南無妙法蓮華経は諸仏成道の根本原因の仏法であり、教義の面からも、功徳の面からも釈尊の法華経より、はるかに勝れたものです。大聖人はこの大仏法を広く人々に説き示すために厖大な量 の御書を書き遺されています。


第三の本尊については、本尊とは、“根本として尊崇すべきもの”の意味で、少なくとも人間として誰もが尊敬するに値いするものでなければなりません。
世の宗教のなかには、キツネ(稲荷)、ベビ(竜神)、ワニ(金毘羅)などの畜生を拝むものや、先祖供養に名を借りて亡者の霊を本尊とするもの、仏としての悟りを得ていない菩薩や天上の神などを本尊とするものなどがありますが、これらは最上至尊の本尊ではないのです。
またいかに立派な神や仏を立てても、それが架空のものであったり、空想上のものであっては、貴重な人生を托する本尊としてはきわめて頼りなく、危険なことというべきです。

久遠元初の仏である日蓮大聖人が、
「日蓮がたましひをすみにそめながしてかきて候ぞ、信じさせ給へ」
(経王殿御返事・685)
と仰せられて、御身に備わる一切の悟りと大功徳の力をそのまま図顕遊ばされた本門戒壇の大御本尊こそもっとも尊く勝れた御本尊なのです。


第四の信仰修行についていえば、宗教のなかには修行として、山にこもったり、断食をするもの、神札や守り札を貼っておけば修行は一切必要ないというものなどさまざまです。また戒律宗教などの教えを現実生活の中で堅持しようとすると、さまざまな支障をきたしたり、非常識な行為になることもあります。日蓮正宗の信仰は教条的に現実生活上の行動を規制するものではなく、日常生活の中で日日、御本尊を信じ礼拝し唱題することが基本であり、誰でも支障なく信行に励むことができるのです。


第五の信仰による利益については、大聖人が、
「道理証文よりも現証にはすぎず。」(三三藏祈雨事・新編874)
と仰せられるように、現証は宗教を判定するうえでもっとも大切なことです。
さらに大聖人は、
「南無妙法蓮華経と申す人をば大梵天・帝釈・日月・四天等昼夜に守護すべし」
(諌暁八幡抄・新編一五四三)
とも、
「南無妙法蓮華経の七字のみこそ仏になる種には候へ」
(九郎太郎殿御返事・新編一二九三)
とも仰せられています。
すなわち、日蓮正宗の御本尊を信じて南無妙法蓮華経と唱える人は、諸天善神に守護され、未来永劫にくずれることのない仏の境界を築くことができるのです。


現在、日本国内のみならず全世界において、正宗信徒が飛躍的に増加し、歓喜にみちて仏道修行に邁進しています。


日蓮正宗の仏法が世界でもっとも正しい宗教であることを、全世界の人々に理解される日もそう遠いことではないでしょう。




・なぜ日蓮正宗だけが正しいといえるのか
「正とは一に止まる」という言葉がありますが、正しい教法が二つも三つもあるわけがありません。これについて、釈尊は、
「十方佛土の中には、唯一乗の法のみ有り、二無く亦三無し」
(方便品第二・開結110)
と説き、日蓮大聖人は、
「今、末法に入りぬれば余経も法華経もせんなし。但南無妙法蓮華経なるべし」
(上野殿御返事・新編1219)
と仰せられています。

日蓮正宗がもっとも正しい宗旨である理由は、法華経の予証どおりに末法に出現された御本仏日蓮大聖人の教えを、七百年間にわたって現在まで清浄に誤りなく受けついできた唯一の教団であるから、といえましょう。


鎌倉時代に出現された日蓮大聖人は、末法万年にわたって人々を苦悩の闇から救済するために、数々の大難に遭いながら、南無妙法蓮華経を説き顕わされました。

そして南無妙法蓮華経の法体として一閻浮提総与(全世界のすべての人々に与えるという意味)の大曼荼羅御本尊を図顕建立されたのです。この御本尊は日蓮大聖人の当体でもあり、久遠元初の自受用身という宇宙法界の根本真理の当体でもあります。

大聖人は、
「抑当世の人々何れの宗々にか本門の本尊・戒壇等を弘通せる。仏滅後二千二 百二十余年に一人も候はず」(教行証御書・新編1110)
と、大聖人ただ一人末法の仏として仏勅によって出現され、三大秘法の大法を広めることを明かされています。


三大秘法とは本門の本尊・本門の題目・本門の戒壇をいいますが、本門の題目とは大聖人が建立遊ばされた一閻浮提総与の大御本尊に向かって唱える題目のことであり、本門の戒壇とは、この大御本尊が安置され、しかも一切の人々が修行する場所をいいます。


したがって三大秘法のなかには「本門の本尊」が中心であり、本門の本尊なくしては題目も戒壇も存在しないのです。このゆえに本門の本尊を「三大秘法総在の御本尊」とも尊称します。


日蓮大聖人は入滅に先立って、門弟のなかから日興上人を選んで、本門戒壇の大御本尊をはじめとする法門のすべてを相承し付嘱されました。


大聖人の精神と法義を固く守られた日興上人は、時あたかも地頭の不法によって謗法の地になりつつあった身延の地を去る決意を去れ、大聖人が生前より、
「霊山浄土に似たらん最勝の地を尋ねて戒壇を建立すべき者か。時を待つべき のみ」(三大秘法禀承事・新編1595)
「国主此の法を立てらるれば、富士山に本門寺の戒壇を建立せらるべきなり」
(身延相承書・新編1022)
と遺命されていたとおり、日本第一の名山富士山の麓に一切の重宝を捧持して弟子たちと共に移られ、そこに大石寺を建立されたのです。


その後、大聖人の仏法は第三祖日目上人、第四世日道上人と、一器の水を一器に移すように代々の法主上人によって受けつがれ厳護されて、現在御当代上人に正しく伝えられているのです。この間の宗門史は、また正法厳護のための尊い苦難の歴史でもありました。


いま私たちが総本山大石寺に参詣し、一閻浮提総与の大御本尊を拝するとき、 「須弥山に近づく鳥は金色となるなり」(本尊供養御書・新編1054)
の金言どおり、私たちの生命の奥底は仏の威光に照らされて金色に輝き、即身成仏の姿になっているのです。


現在、国の内外を問わず、大御本尊の広大な功徳によって苦悩を希望に転じ、福徳に満ちて信心に励む多くの人々の姿が、日蓮正宗の正しさを物語っているといえましょう。

iki********さん

2020/4/519:56:15

その通り。

Violin 11111さん

編集あり2020/4/518:07:49

そ❗そ❕それは妖気漂う
Oh❗❕❗カルトだ❕❗❕

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる