ここから本文です

アメリカ、カナダ、オーストラリアに大人になってから住みはじめた日本生まれで日...

gax********さん

2009/1/1704:53:20

アメリカ、カナダ、オーストラリアに大人になってから住みはじめた日本生まれで日本育ちの日本人の方に質問があります。

観光客としてではなく、その国に住み、その国で生活していく場合です。食事についてです。
日本でつくられている、アメリカの料理(マクドナルド、ケンタッキー フライド チキン、ステーキ、ハンバーグ・・・・・などなど)、イタリア料理(スパゲッティ、ピザ・・・・・などなど)、中華料理(肉まん、ラーメン、餃子・・・・などなど)、フランス料理などは、日本人の舌にあうように日本人好みの味付けにされています。(とても、おいしいです。)大人になってから、アメリカ、カナダ、オーストラリアに住みはじめたら、現地でつくられた料理を、おいしいと思うことは、できますか?スーパーマーケット、コンビニなどに売っている食材、料理、お菓子、飲み物を、おいしいと感じることは、できますか?
日本食を、つくっている街もあり、それは、現地でつくられていますが、日本人の舌にあいますか?
※決して、その国の料理が、おいしくないと言っているわけではありません。日本人の舌にあうかという意味です。
※味の好みは人によって違いますが、大半の日本生まれで日本育ちの方は、どう感じているかという意味です。

補足ご回答して下さった皆様、本当にありがとうございました。

閲覧数:
1,187
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wor********さん

編集あり2009/1/1821:55:54

外資の日本の会社に18年間勤めていたので、仕事や国際学会関係で、40数回はアメリカに、2回はカナダに、毎回1-2週間滞在する機会がありました。ホテル滞在なので、自分で料理した経験はありません。私自身は、現地では現地の食事を食べる主義でした。例えば、昼食は現地の会社の人と一緒にあちこち行きます。夜は交代で向こうの会社の人と付き合ったり、自宅に招待されますが、食べられないものはありません。強いて言えば、ブロイラーを使った料理は旨くはないと言うとこでしょうか。アメリカの一般的なレストランは、塩・胡椒など自分の好みで適当にかけるのが普通で、料理人に対しても失礼でないようです。この点はフランス料理と絶対的に違います。やはり時分時に混んでいるところが旨いのは日本と同じです。アメリカの代表的な料理は何かと質したら、しばらく考えた後、ハンバーグステーキかなと帰ってきました。因みに、アメリカでは大事なお客の接待にはフランス料理にすることが多いですね。
中華料理は、中都市なら必ず1軒は見つかります。これは大体日本人の口に合うと思います。広東系と北京系とがありますが。中国人のバイタリティには感心します。箸を要求すると喜ばれます。

総体的に言って、とにかくボリュームが多いのが特徴ですね。昼食にサンドイッチなどは、半分で丁度良いくらいです。

現地の日本料理は、普通の都市では高いばかりで、大味なものが多いです。ニューヨークの高級店は、日本人板長が基本をやるので日本並みですが。
すき焼き専門店がありますが、オーナーはアメリカ人で、仲居さん達が日本人のところでは、戦後米兵と結婚して渡米したが、離婚して日本に帰るに帰れず働いている人が結構多かったですね。もう引退していると思いますが。

>スーパーマーケット、コンビニなどに売っている食材、料理、お菓子、飲み物を、おいしいと感じることは、できますか?
基本的には、日本と同じと考えて良いと思います。醤油はもちろん、豆腐や納豆などは現地生産です。米の価格は日本の1/4以下で、粒が長くてぱさぱさした飯になるもの、日本で普通の粒が短くて粘りけがある飯になるもの、黒米、赤米など色々とあります。何しろ、コシヒカリがアメリカで栽培されているのですから。
果物、特に柑橘類は新鮮で廉いです。リンゴはヨーロッパと同じ小粒で味は普通か。
野菜類は、まだ日本で買えるものが全てあるわけではありません。小松菜、三つ葉、大根、大葉(青紫蘇の葉)、小葱などは普及していないと思います。手料理を作るには一工夫が必要です。
魚類は多くの種類を期待できませんし、鮮度が丸で違います。もちろん、漁港に近いところ、ボストン、サンフランシスコなどでは、かに類やロブスターなど日本では高価なものが、総体的に廉いところもありますが、内陸ではね。
やはり、野菜以外のタンパク源は、肉類でしょう。ビーフ、ポーク、マトン、バッファローなどは塊で買うので肉切り包丁は必須アイテム。部位を指定して買います。
菓子パン、菓子類、特にケーキ類は辟易するほど甘すぎるものが多い。

最後に、日本の消費税に相当する税金がかかります。州によって税率は異なります(15%前後)が、食材は無税です。果物や肉などは無税、ケーキなどの加工食品は課税です。
細かな点を除けば、生粋の和食についての拘りを持たなければ、日本の食卓自体がアメリカナイズされているので、それ程違和感はないと思います。
最後に一言、マクドなどのハンバーガーは不味い。日本のものの方がずっとましです。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

xo_********さん

2009/1/1819:55:48

アメリカです。個人的な意見です。
私は生粋の日本人ですが、ジャンク料理も大好きです。得に西海岸の味は好きです。肉以外にシーフードも豊富で、タイ・メキシコ・中華なども美味しいです。移民の人が作ってるせいか?ハズレが少ないです。アメリカは味も個性が楽しめます。特に火を通したグリルド系が美味しいです。今となっては、日本で食べる日本食はしょっぱく感じるので食べたくありません。どこも似たような味ですし‥。
ちなみにアメリカの日本料理は塩気より甘味を増量してる所が多いですよ。

s0a********さん

2009/1/1706:44:21

25歳になってからアメリカに住み始めました。
料理はファストフードは日本の方が質というか出てくる状態はいいと思います。でも日本にはない店で、おいしいと感じる店もあります。ステーキはある程度の金額を払えば日本よりおいしいです。ハンバーグは日本のようなハンバーグステーキでは料理としてないです(私の知る限りでは)。レストランのパスタやピザは日本の方が好きですが、宅配ピザはアメリカの方が好きです。
中華料理はアメリカの方が本格的な感じがします。(おそらく中国人が作ってます)
コンビニには期待しない方がいいですし、お菓子はオーガニックのもの等でないと甘すぎて鼻が痛くなります。たまに日本でも売っているものがありますが、ちょっと甘めです。
スーパーの食材自体は肉を除いては特に問題ないです。肉がちょっと固め(脂が少ない)なので、ビールなどで柔らかくする必要があります。
飲み物は水とスウィートティーしか飲まないです。

1年アメリカに住んでいますが、食べ物に関しては一時期すごく疲れました。外食してもおいしくない、肉ばっかり等。そんな時は家で日本料理を思いっきり作りました。
日本人の舌に合うかは、やはり住む地域によっても違いますし、その人の考え方にもよって違います。田舎だと良いレストランをみつけるのは難しいです。
食べた人が”日本料理と違う””日本料理に比べて不味い”と思うか、”日本とちょっと違うね♪”って思うかで、おいしいと思えるかも変わってきます。
でも日本食だけは自分で作った方がおいしいです。

lem********さん

2009/1/1706:43:48

アメリカに住んでいます。格差の大きい国らしく、同じ食べ物、同じ食材でも「アメリカの大地の恵み」を感じさせるすごく美味しいものから(大体、高価です)、「よくこんなにまずいものを売るなあ」と感心してしまうようなもの(大体安いです)まで、色々です。

私は食材の調達には、
日系食料品店、韓国・中国系スーパーのほか、
比較的「はずれ」の少ないオーガニック食料品店を愛用しています。

レストランは、日本人経営だろうと、それ以外の経営だろうと、美味しいところと、まずいところと、色々です。

アジア人の少ないアメリカの真ん中のほうはどうかわかりませんが、
西海岸、東海岸の大都市では、お金がふんだんにあれば、超高級レストランでいつも美味しい食事にありつけるはず。

「安くて美味しい」店を探すのは、骨が折れます。
私には美味しい店なのに、量が少ないせいか不人気で、閉店してしまったり…
アメリカでは「量が多い」も美味しさの一要素であるようです。

私は20年住んでいますが、全体的に、アメリカの食事も、だんだん良くなりつつありますよ。
数年前、テレビ番組 Iron Chef、日本の「料理の鉄人」がこちらで大ブームになりましたし。
あれはアメリカの食文化に大きな影響を与えたのでは。

fac********さん

編集あり2009/1/1722:03:06

基本的にどこの国でも、店さえ間違えなければ日本人の舌にあうと思います。

観光ですとあまり入らない、もろローカルな一見ぼろい店に入ります。(中に入ると大抵清潔)中国人によるチャイニーズのテイクアウト、イタリア人による
イタリアンとテイクアウト、アメリカ人による、サブのテイクアウト、アメリカの郊外の住宅地でも、ガソスタの周りや駐車場に
くっついた店でこれだけいい店がありました。これは、アメリカで、日本人やドイツ人に、この店いいよと薦めると、

はじめはほんまかいなという感じでしたが、本当にうまい!!と喜んでくれました。
逆に、いい、いい、と言って、まずい店で食っていた日本人もいました。

自分は、欧州に2年住みましたが、やはり同じように個人経営チックな店で、かわいい外観なんですが、
勇気を出し、バス停のところにある店とか入ると、信じられないくらいソウルフルな味なのです。

日本の飯は、日本人好みの味付けとありますが、出来合いの味も多い気がする。
というのも、工場で作ったハナマサなんかで売ってるような味付けの物をそのまま出しているのに対し、
ほっとんど手作りな場合が
多いからなんじゃないか。
アジアでも、南米でも、アメリカでも、基本は、なんか地元っぽい店に入るか入らないかで、
旅の選択と意味が大きく変わるはずです。

基本的に、海外でもほとんどの場所で、日本人の舌に合うと思います。
むしろ日本の飯のほうがまずい場合がある。あまり切磋琢磨していない店もあるし。

海外はどこも人の繋がりが大きく、それだけに味をちゃんとしておかなければいけないので、そうなります。
基本的に海外は日本から見れば、どこも別世界なので行った方がいい





ハンバーガーは、少なくとも日本にない店もある。マック等は正直最悪の状態でアメリカのフロリダとNYは出てきた。
態度も悪い、生ゴミのような感じにも取れる感じ。個人経営の規模の小さいフランチャイズなどは、通いたくなるほどうまいと思う。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる