ID非公開

2020/4/11 16:12

33回答

鬼滅の刃の炭治郎って縁壱の子孫なんですか?

鬼滅の刃の炭治郎って縁壱の子孫なんですか? 違うなら何故日の呼吸が使えたのか、あの耳飾りは関係あるのか知りたいです。

アニメ437閲覧

ベストアンサー

0

ID非公開

2020/4/11 16:48

第186話「古の記憶」、第187話「無垢なる人」、第192話「廻る縁」で詳細が明かされます。 ネタバレを含みますが御容赦ください、 炭治郎と縁壱は血縁ではありません。 炭治郎の祖先(炭吉)が、縁壱に「あなたに助けられたこの命で」と言っているので、鬼に襲われた炭吉を縁壱が助けたのだと推測できます。 縁壱が再び炭吉のもとを訪れたとき、炭吉の妻すやこが剣の型を見せて欲しいとせがんで、縁壱は日の呼吸を披露します。炭吉は剣技に見とれて、その姿を瞳に焼き付けます。 縁壱は炭吉に耳飾りをプレゼントして旅に戻ります。当時、縁壱は無惨を倒せなかったことを悔やんでおり、酷く責任を感じていました。そんな彼の後ろ姿に、炭吉は「あなたは価値の無い人なんかじゃない」「この耳飾りと日の呼吸を後世まで伝えます。約束します」と叫びます。 そして、日の呼吸がヒノカミ神楽として竈門家に受け継がれたというわけです。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました!

お礼日時:4/12 0:29

その他の回答(2件)

0

炭治郎と縁壱は一切血は繋がってません。 日の呼吸と耳飾りは縁壱→炭治郎の祖先(炭吉)→炭十郎→炭治郎って感じで受け継がれてます。炭吉と炭十郎の間に何人も入ってますが作中に出てきてないので省略しました。 縁壱と炭吉の関係は縁壱は炭吉の命の恩人です。そこで2人は仲良くなって(?)炭吉に受け継いで貰おうと思ったわけです。

1

子孫ではなかったはずです。 炭治郎の祖先が(名前忘れました)縁壱さんと縁があって、日の呼吸をヒノカミ神楽という演舞として炭治郎の父まで伝承され、炭治郎が日の呼吸を使えた、という流れだったと思います。

1人がナイス!しています