ID非公開

2020/4/12 16:26

66回答

緊急事態宣言を受けてもなお、東京都内のアルコールを伴う飲食店は、「酒を飲ませておいて8時だから帰ってくれとは言えないので、そのまま営業を続ける」とテレビの取材に応えていました。

緊急事態宣言を受けてもなお、東京都内のアルコールを伴う飲食店は、「酒を飲ませておいて8時だから帰ってくれとは言えないので、そのまま営業を続ける」とテレビの取材に応えていました。 このような店がなくならない限り、感染の広がりがなくなることはないでしょうし、日本は、いつまで経ってもコロナの終息は見えないのではないでしょうか? 特に飲食店に関しては、もっと厳しい規制だったり、監視が必要な気がするのですが、皆さんはどう思いますか?

ベストアンサー

2

仰る通りで、一定の期間の閉店をお願いして、その期間の補償をすることが感染拡大を防ぐ一番の方法だと思います。 生活の為に無理をしてお店を開いて、それで感染者がでてしまったら、お店はもっと開店することができなくなってしまいます。 お客さんの自制も必要ですが、お酒が入ると自制する気持ちは必ず緩んでしまいます。 そんな時に感染が広まってしまうと思います。

2人がナイス!しています

その他の回答(5件)

0

自粛が広まり、周りのお店が軒並み時短し、不安感から人出もなくなれば空けている意味も無くなるでしょう その頃になって協力しだしても補償金は得られなくなりますので、人が来なくなるまでの間に補償金同等の利益をあげられるかを経営者が考えれば良いだけの事でしょう 人の出歩きが無くなり、お店を早く閉じてもある程度補償される状況で、非協力的に欲張って開けているお店があれば、コロナ終息後に地元の人達がどの様に見るか それ次第でそのお店が数年後も続けられているかどうかが決まるでしょう また、貸し店舗であれば、オーナーへの心象も悪くなり、次回の契約更新も危うくなるでしょう 今後のリスクを知った上でそれでも開けたいのなら、好きにさせるしかないと感じます

1

仰ることはよく解ります。 しかしですね、東京都を例に上げれば、都のお願いに対して”協力金の支給条件”がまだ何も決まっていない(未発表)んですよ。 例えば、時短営業した場合はお金払いますが、単に営業時間をずらした(営業時間自体は変わらない)場合は対象外です…とか言われたらどうします? コロナウイルスはたしかに脅威ですよ。でも、そのために飲食店員が飢えて死んでも良いんでしょうか。住むところを失ってホームレスになっても良いんでしょうか。 アメリカなんかは、”規制と現金給付”は必ずセットです。だからみな言うことを訊くんです。 千葉県も、最初は規制しないと言いながらあっさり方針転換。金銭面の目処も全く立たない中で、規制を先行して始めるとか訳のわからないこと言い出しましたよね。 日本は、あまりにもサービス業に対して舐めた態度取りすぎです。感染源になり得る可能性が高いと言うなら、まずは金でしょ。どの店の店長でも言ってますよ。十分な保証(金を貰える)なら、店を無理して営業する意味はない…と。

1人がナイス!しています

1

飲食店にそれを求めるなら、業種を問わず『出勤』自体を禁じるべき。たとえ、テレワークができなくてもね。 監視は不要。

1人がナイス!しています

1

どのみち、それが要因で終息なんてしませんよ。 有効な治療法や治療薬が出来るまで、医療崩壊しない様にする時間稼ぎですからね。 厳しく規制したり、取り締まった方が感染を抑制する事は出来ますが、あくまで要請なので、規制も取り締まりもできません。 質問者の様に世の中の仕組みが分かっていない人が、多いので余計に社会が混乱してますよね。 こういうのが差別や風評被害を生むので、もう少し行政が一般市民に正しい情報を提供した方が良いと思いますね。

1人がナイス!しています

1

あくまで自粛要請なんで… 自粛しないとこは結局しないでしょ 強制じゃないから監視もできませんよ 誰かが監視して通報炎上→自粛って流れができるのかもしれませんね

1人がナイス!しています