ID非公開

2020/4/17 20:23

55回答

パーミテーションとコンビネーションの違いを

大学受験 | 数学63閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様ほんとうに丁寧な回答をありがとうございました。誤字でご迷惑をおかけしました。

お礼日時:2020/4/18 7:17

その他の回答(4件)

1

「パーミテーション」 パーミュテーションじゃないのか? Permutation だし。 「とコンビネーションの違い」 こっちは Combination と書く。 * 「Fランク大学に行きそうな数弱生徒でも理解できるように」 野球は分かるのかな? 分かることにしよう。 野球部員全員から、スタメン9人をポジションを決めて選ぶと何通りあるか、というのがパーミュテーション。同じ9人を選んでもポジションが違えば別カウントになる。 ポジションは後回しにして、とりあえず全員からスタメン9人選ぶと何通りあるか、というのがコンビネーション。

1人がナイス!しています

1

Pは選んだあとに順番をつける、Cは選ぶだけで順番をつけない。 ex. 5人の中から2人選ぶ→Cを使う 5人の中から班長と副班長の2人を選ぶ→Pを使う Aという生徒とBという生徒を選んだとき班長と副班長を決めるなら、Aが班長・Bが副班長の場合とBが班長・Aが副班長の2つの場合を考えるが、単純に2人選ぶだけならA・Bというペアの1カウントで終わり ちなみにPは、Cと!を使って表すことができるので覚えなくても大丈夫です。

1人がナイス!しています

下の方の子どもの説明、大変分かりやすくて上手いなぁと思うんですけど、どちらが先に生まれても長男と長女です。(男と女でカウントは別) 言葉の問題なので数学には関係ないんですけど一応言っておきます。 水をさしてすいません。

1

組み合わせは選ぶだけ 順列は選んだものを並べる

1人がナイス!しています