ここから本文です

私は病院の医療事務をしています 月に2~3回程、「事務当直」として17:00~9:00ま...

buz********さん

2009/1/2000:06:29

私は病院の医療事務をしています
月に2~3回程、「事務当直」として17:00~9:00まで勤務することがあります
業務としては、クレーム対応やトラブル処理、受付補助、診断書発行などですが、そのほかに「入院患者の見守り」というのがあります
主に認知症で徘徊や転倒リスクのある患者に付き添って事故を防止するというものです
多くはそんなに手のかからない、話し相手でもしていればいい患者ですが、中には椅子を投げ付けてきたり、車椅子に拘束されているにもかかわらず立ち上がろうとして支えていなければ後ろに転倒するような患者もいます
はたして事務員がそういった患者の見守りをして良いものなのでしょうか?
看護師や介護師と違い、ノンライセンスの事務員が患者の見守りをすることに法的な問題はないのでしょうか?
それともどこの病院でも日常的に行われているのでしょうか?

閲覧数:
1,698
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

eve********さん

2009/1/2006:11:53

見守りは医療行為ではありません。
病院の事務員さんが患者さんの投薬をしたりするとホームヘルパーさんと
同じで医療行為とみなされ法令違反です。
現在どこの地域の病院でもスタッフ不足は恒常的な事ですのでありえると
思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ram********さん

2009/1/2114:38:18

事務職員の方が見守りをすること自体は特に問題はありませんが、夜間に、病院の職員が事務職員しかいないという話だと病院として問題がある可能性があります。
質問者さんの病院がどのような届出になっているのかわかりませんが、病院は、ベッド数や、診療報酬に関する届出において、夜間にも一定の看護職員を確保することとなっていると思われます。これが満たされていて、その上で、事務職員の方もプラスして当直をされる分にはかまわないのですが、もし、その届け出ている職員数を満たしてないのであれば、医療法上・あるいは診療報酬請求上問題があります。質問者さんは、実は、病院の届出上は、事務職員でなく、介護助手等に数えられているかもしれません(医療法の基準では、看護職員は○人以上置く、といった基準はありますが、事務職員は何名以上置くといった基準はないので。)。仮に基準を満たしていない状態で事故が起これば(満たしていても、実際はそれでは足りないことは多いですが)、質問者さんではなく、病院の体制的な問題です。
あと、質問者さんが、単なる見守りを越えた、医療行為あるいは看護師の職務を行えないことについては、他の方の回答のとおりです。

yaf********さん

2009/1/2110:42:46

介護施設ではノンライセンスの実習生が見守りをしています。職員も
ノンライセンスです。
患者さんのカルテを見られる立場なら患者さんの特徴を知っておける
ので安心と病院は考えているのでは?
そのうちあなたも慣れてきますよ。問題行動の対処の仕方も聞けば
教えてもらえるのではないですか?

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる