ここから本文です

下総国の説明で、(現在の東京都の隅田川東岸、千葉県の北部、埼玉県の中川東岸、...

たけさん

2020/4/2504:40:58

下総国の説明で、(現在の東京都の隅田川東岸、千葉県の北部、埼玉県の中川東岸、茨城県の南西部)とありますが?これはいつからいつの事ですか?

閲覧数:
24
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

jun********さん

2020/4/2519:21:43

令制国の成立時から、江戸時代初期ですかね。
江戸時代になると、下総の葛飾郡の西半分が武蔵国に編入され、
隅田川の東岸が国境では、なくなってしまいます。
ちょうど、今の江東区と墨田区あたりが、下総国から武蔵国へ、
譲渡されたような形です。

質問した人からのコメント

2020/5/7 22:06:39

2人ともありがとう

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

edo********さん

2020/4/2506:06:56

江戸時代初期は隅田川東岸は下総国で明暦の大火(1657年)以降江戸の人口増加により開発が進んで江戸に編入されました。

荒川と利根川は複雑に合分流をしていて初期の元和年間に流れを変える付け替え工事が行われ武蔵国の範囲が広くなり、下総国の範囲が狭くなりました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる