ここから本文です

フラワーサンゴ、チヂミトサカの水質について質問です。硝酸塩2ppm リン酸塩0.6ppm...

アバター

ID非公開さん

2020/4/2708:09:50

フラワーサンゴ、チヂミトサカの水質について質問です。硝酸塩2ppm リン酸塩0.6ppm アンモニア、亜硝酸塩は0ppmの環境で60cmワイドの飼育しています。フラワーコーラルは照明、水流があまり当たらない場所、チヂミト

サカは照明、水流共に当たるところ。照明はグラッシのコーラルを2基使用しています。外部フィルターと海道達磨です。それらの開きが今ひとつです。魚は10匹くらいです。その他、イソギンチャクやウミアザミなどは元気です。もう少し水質改善が必要でしょうか?改善するための方法も教えてください。

閲覧数:
27
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ver********さん

2020/5/207:56:07

フラワーさんのブランチを飼育しています。

先に回答された方とのやり取りも拝見しました。

プロテインスキマー付けておられますか?
あれば、「添加剤」で下げる方法もあります。

フラワーさんの場所がちょっと悪いかな?と感じます。
写真を拝見しましたが、しっかり開いてる感じにも見えました。7分咲きくらいかな?

フラワーさんの水流、「強いのは良くない」と書かれていますが、経験上、「汚れや老廃物を流せるくらいは必要」と感じます
ブランチタイプが密集すると、ブロッコリー状態で、枝の間がかなり淀みますし、シチョウジガイ系のサンゴは形状から汚れが溜まりやすいです

全体が、ユサユサ揺れる水流よりも、右から左、左から右。下から上。と強くはなくても、しっかり流れる感じがいいかな?と感じます
水流があると、満開にはなりにくいのですがw
ただ、ブラウンジェリーなどの病気にはかかりにくくなります

ライト点灯時、たまに縮んでるのを見かけたら、スポイトで優しく吹いて掃除もしてあげてください。

これは持論ですが、サンゴ、ハードコーラルの水質なんですが、特にLPSは「硝酸塩は少しあった方が」系の説明を見かけます。が、「生息圏に硝酸塩が常時検出されてるのかな?」という疑問があります。

2ppmは素晴らしい数値ではありますが、我が家は0ppmです。理由は楽だからですw
少しでも硝酸塩が検出されていると、何かの拍子に増えてしまう可能性もあります。
すぐに生体が弱る事はありませんが、こまめに水質を計測しないといけなくなります………がめんどくさい!
「これをしたら0ppmになる」をわかっていれば、数ヵ月水質検査しなくてもw
その分、エサを与えたりはしてますが。

サンゴの状態でもわかりますけど…

最後に、底砂に直置きは個人的にはオススメしません。

底砂はパウダーですよね?
厚さはどれくらいかわかりませんが、自然とは違い、水槽だとパウダー系は良からぬ物が発生しやすくなります。
水流も底は滞りやすくなりますので、サンゴがダメージ受けやすくなってしまいます。
水槽の真ん中より上くらいがいいかなぁ?とは思います

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2020/5/208:34:58

    返信ありがとうございます。プロテインスキマーは海道達磨を付けています。底砂は5cmくらいです。フラワーコーラルにつきましては少々流れのあるポジションに移すと以前よりも咲いているように思います。硝酸塩は1ヶ月前からやっているリフジウムのお陰かほぼゼロになりました。リン酸塩はあまり変わらず0.6ppmくらいです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

judelow2004さん

2020/4/2712:07:29

こんにちは。

水質的には大きく問題はなさそうですが、
強いて言うならリン酸をもう少し下げたい位ですかね。
硝酸塩が2.0であれば、リン酸塩は0.2位ですかね。
リン酸吸着材を使う方法もあります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる