ここから本文です

屋上にある、階段室(塔屋)がありますが、あれって〝階段室〟と〝塔屋〟のどちらの...

avvelenamentさん

2009/1/2111:25:21

屋上にある、階段室(塔屋)がありますが、あれって〝階段室〟と〝塔屋〟のどちらの方が一般的ですか?
というよりも、分かりやすいと思いますか?
回答御願いいたします…。

閲覧数:
9,813
回答数:
5
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2009/1/2111:30:43

それが屋上に出入りするためのものなら、「階段室」、屋上に出られないもの(出るのが目的でないもの)なら「塔屋」(エレベーターの機械室など)、だと思います。

屋上に出る階段のためのもの=階段室
塔のように屋上に飛び出した部屋(用途は特定しない)=塔屋

質問した人からのコメント

2009/1/24 21:17:44

感謝 ありがとうございましたw
参考にさせていただきます。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

goh09070509さん

2009/1/2115:30:13

建築の図面ではPH(ペントハウス)と
表現される場合もあります。
屋上の床面よりも突出しているものですね。
僕的にはPHが一般的だと思っていたんですが・・・

2009/1/2111:31:09

第三者が読むと、〝塔屋〟がわかりやすいと思います。
〝階段室〟では階の途中の階段を思い浮かべませんか?
ちなみにうちでは、屋上へ行く階段って言ってます(笑)

プロフィール画像

カテゴリマスター

2009/1/2111:30:56

○屋上にある、階段室(塔屋)がありますが、あれって〝階段室〟と〝塔屋〟のどちらの方が一般的ですか?
というよりも、分かりやすいと思いますか?

●「塔屋」の方が誤解がないと思います。
「塔屋」とは、高層の建物などで、エレベーター用の機械室や階段室として 屋上から部分的に突出している建物を言います。
「階段室」を含んでいます。

http://www.weblio.jp/content/%E5%A1%94%E5%B1%8B

my06112109さん

2009/1/2111:28:29

床面積に算出されるならば塔屋、算出されないならば階段室。
床面積というよりも、容積率上算出されているかどうかかな。
階段のみの空間となっているのであれば、容積率の計算上は階段室で算出されません。
対して、階段を上がりきったところに空間(床)がある場合には、容積率の計算でも「床」として算出されるので、塔屋となる。
このような認識でいいのではないですか?

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。