ここから本文です

高校3年生です。最近色々自分なりに調べているのですが、原子力発電の問題を解決...

アバター

ID非公開さん

2020/5/414:35:22

高校3年生です。最近色々自分なりに調べているのですが、原子力発電の問題を解決するにはどうすればいいのでしょうか?原子力の代わりになる発電はなくないですか?環境問題、費用、安定性を考えると消去法で原子力

になってしまうのでしょうがないのでしょうか?どうすればこの問題が解決できると思いますか?

閲覧数:
20
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yak********さん

2020/5/421:51:19

このカテゴリーで、大学1年と言ったり高校3年と言ったりする質問は「放射脳」の質問です。

大学生、高校生が「放射脳」による嘘だらけの回答が多いこんなカテゴリーで、原子力のことなど質問しません。自分で調べられるからです。

まず、原発の問題って何のことなのでしょうか?

何十回も説明しているように、無資源国の日本は、化石、核(原子力)、再エネの3種類しかない一次エネの全てが重要であり、エネルギーの安全保障、環境保全、経済性という所謂3Eの視点で、長期的に視野で考えるべきなのです。

そして、この答が「長期エネルギー需給見通し」(所謂エネルギーミックス)なのです。

<長期エネルギー需給見通し>
https://www.enecho.meti.go.jp/committee/council/basic_policy_subcom...

これも何十回も指摘しているように、そもそも、科学的根拠に基づく論理的な反原発理由など無いのですから、原発に問題など無いのです。あるとすれば、それは民度の問題であり、科学的事実より風評を信じてしまう国民が少なからずいるということです。

このカテゴリーに生息する「放射脳」も、事故後9年以上が経ち、これだけ科学的データ、正しい情報が公開されているのに、無知が故に、反原発団体、反原発マスコミの嘘を、未だに信じ込んでいるのです。

当方が、これまで何十回も間違い、嘘を指摘しているにも係わらず、その指摘に何の反論もできずに、同じ間違い、嘘をただ繰り返すしか能が無いのが「放射脳」なのです。

その例が以下です。

>環境問題、費用、安定性を考えると、原発なんぞあり得ません。
⇒何の根拠も論理もなく、こう言うだけしかないのが「放射脳」なのです。原発が3Eの全てで優れているのは科学的事実なのです。

<原発の必要性と反原発理由の嘘>
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q122045752...
<原発のメリット、デメリット>
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q112032516...


>使い終わった燃料棒の処理を調べたら。
⇒意味不明の回答です。なお、日本は、使用済み燃料の全量再処理が方針です。


>現在の原子力発電(軽水炉)は消滅するでしょう。安全性が低く、効率が悪く、廃棄物処理が出来ないからです。
⇒これも「放射脳」の回答の典型で何の根拠も示せずに、個人の思い込み、妄想だけで回答しているのです。
1万8千人以上の命を奪ったあの津波で炉心損傷に至った福一事故でさえ、結局、被曝による健康被害でさえ0なのです。原発は危険源ですが、リスクが著しく小さいので安全なのです。「放射脳」ですから、安全、リスク、危害(harm)、確率、危険源(hazard)の意味を分かっていないのです。
そして、「放射脳」ですから、熱効率だけで騒ぎ、EPRを理解できていないのです。火力、特にLNGが、日本に輸入するためにどれだけ多くのエネルギーを消費しているのか分からないのです。
50年以上原発は運転されており、世界でも日本でも、廃棄物処理はこれまでも行ってきているのです。

>電気を作るためなら、原子力は全く必要ないのです。現在は『有るから使っている』に過ぎないのです。やがて、寿命が来て廃炉、事故を起こして廃炉となります。
⇒「放射脳」ですから、エネルギーの基本をまったく理解できていないのです。3Eの視点も、長期的視野も、日本の国情、世界情勢も分かっていないのです。
原発の必要性はURLに示した通りであり、日本も、世界も原発が無くなることなどあり得ないのです。

>電気は『自然エネルギー』から発電する方式に徐々に変わっていきます。安全で経済的だからです。
⇒まったくの間違い(嘘)です。これまで何十回も説明してきたように、再エネにも種類があり、安定電源の水力、地熱、バイオでは、水力以外は小規模等の課題が多くあり、経済性に劣っているのです。太陽光、風力は不安定電源であり、これは安定電源の代替にはならないのです。
こんな中学生でも知っているエネルギーの基本さえ分からずに盲目的に再エネを崇拝するのが「放射脳」なのです。
再エネでエネルギーを賄えるのであれば既に世界中がそうなっているのです。

>原子力発電と言っても、いろいろあります。今の軽水炉は、本質的な安全性の確保は困難ですので、特に日本での新設はなかなか難しいでしょう。別のタイプの原子力発電の開発に期待でしょうか。
⇒これも無知を晒している回答です。軽水炉が本質的な安全の確保は困難と言いながら、その根拠は何一つ示せていないのです。そして、安全の意味すら理解できていないのです。福一事故で分かったように、あの津波であれだけ炉心が損傷しても被曝による健康被害は0なのです。同じ津波で堤防、住居、ビル、道路、鉄道、橋梁が壊れ、1万8千人以上の方が亡くなられたのです。交通事故で毎日10人程度の人が命を奪われるのです。
安全の意味は何十回も説明しています。ここは知恵袋なのですから、無知な回答をする前に、まず、安全の意味を正しく理解してから回答しましょう。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bak********さん

2020/5/420:38:03

環境問題、費用、安定性を考えると、原発なんぞあり得ません。

jpn********さん

2020/5/419:45:56

使い終わった燃料棒の処理を調べたら。

プロフィール画像

カテゴリマスター

2020/5/418:43:28

現在の原子力発電(軽水炉)は消滅するでしょう。安全性が低く、効率が悪く、廃棄物処理が出来ないからです。
電気を作るためなら、原子力は全く必要ないのです。
現在は『有るから使っている』に過ぎないのです。やがて、寿命が来て廃炉、事故を起こして廃炉となります。

電気は『自然エネルギー』から発電する方式に徐々に変わっていきます。安全で経済的だからです。

sem********さん

2020/5/415:09:31

水素の出すエネルギーとプライスでロスる機器を通してでも最終的に1として、地球上に豊富にある水から0.5ぐらいのエネルギーとコストで水素を素早く(貯蔵設備ももったいないから出来たらリアルタイムで)大量に取り出せるサイエンスが達成できれば、さらに出来たら車に搭載できるほどの小さな設備でなら、一挙にエネルギー問題は解決ですよ。

そんな事は分かっているから、こぞって世界の科学者は日夜研究はやっているが、未だに朗報は聞かないですね。 だからって無理だとは思ってませんよ。 錬金術よりもやさしいはずですよ。 なにせ水の還元でいいんだから。錬金術は核融合だしね。

pqa********さん

2020/5/414:47:24

原子力発電と言っても、いろいろあります。
今の軽水炉は、本質的な安全性の確保は困難ですので、特に日本での新設はなかなか難しいでしょう。
別のタイプの原子力発電の開発に期待でしょうか。

最終的には核融合発電になりますが、推進元の核融合科学研究所でも、その実用化は2070年と言っています。まだまだどうなるかわかりません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる