ここから本文です

4.75kwの太陽光をつけた家で、2kwの蓄電池をつけると電気代は安くなりますか?それ...

meg********さん

2020/5/716:57:46

4.75kwの太陽光をつけた家で、2kwの蓄電池をつけると電気代は安くなりますか?それとも2kw程度では変換効率含めると全然意味ないでしょうか?
平日は基本朝夕しか家におらず、電気代の明細を見

ると平均月300くらい電気を使ってます。
また、現在はガスを使用していますがオール電化になると総額はどのくらい高くなりますか?
調べても、売電が高かった時代の人たちのブログしか出てこずよくわかりません。
最近付けられた方や詳しい方々おられましたらご教授ください。

補足太陽光が住宅会社の建物代に含まれているので、初期費用はわからないんです。太陽光不要ならマイナス65万円と言われましたが…
また、蓄電池は、蓄電池かiot住宅仕様(電動シャッター、リモートキー、HEMS?、スマートスピーカー)のどちらかを選べるキャンペーンとのことで、追加費用は発生しないんです。なので初期費用はわかりません。

閲覧数:
22
回答数:
5
お礼:
250枚

違反報告

回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

iit********さん

2020/5/1011:38:02

太陽光パネルの能力と比べて、2kwの蓄電池は少なすぎです。どれだけ少なくても4kwは欲しい。6kw前後が望ましいが。今回はまだ蓄電池はなくてもいいと思う。

太陽光のメリット、これは家族構成や生活の仕方によってかなり左右されます。

我が家の場合、月々の支払いは
太陽光設置前の電気ガス代等合わせた金額 > 太陽光設置後の電気代

と言う式が成り立ちます。設置した当時は売電価格が22円前後ですから今と変わりない。支払額の半分から2/3はバックしました。その後売電が48円になり、支払額以上の売電収入がありました。差し引いても月5,6千円の収入増。でもそれも終わり今は11円。4月の支払い額が約1万、売電収入が約4千円。差し引き6千円の出費です。太陽光を設置する前と比べても約半分程度になります。ちなみに約3.8kwのパネルが乗っています。蓄電池はありません。

bxt********さん

2020/5/1009:58:23

ということは、65万円と少しで設置できるということですね。それはなかなかの破格ではないでしょうか。大体、太陽光パネルを積むとなると、なんだかんだで150万ぐらいはかかり、元を取るのに約10年はかかります。売電価格がもう少し上がるといいんですけどね。

http://www.indigotreemusic.com/

ここには、太陽光についての基礎知識のようなものが書いてあるので、参考にしてください。

mat********さん

2020/5/809:10:52

太陽光4.75kwと蓄電池2kwセットで65万円ならかなりお得なので、わたしなら付けると思います。
相場は
太陽光 15〜20万円/kw
蓄電池 15〜20万円/kwh
ですので、普通に設置すると
太陽光発電 90万円ぐらい
蓄電池 40万円ぐらい
合計130万円ぐらいします。

蓄電池の容量が2kwhはかなり少ないので、日々のメリットは20円ぐらいです。毎月600円、毎年6,000円、10年で6万円です。残りの34万円は停電時の安心料になります。
2kwhだと停電時は部屋の照明と冷蔵庫と動かし続けるのがせいぜいですが、無いよりはあった方がよいと思います。停電対策に魅力を感じなければIOT住宅仕様を選んだ方が良いかもしれません。

オール電化住宅にすると月平均500〜700kwhぐらい使います。増えた分のほとんどはエコキュートです。
イメージ的には今までの光熱費からガスの基本料金1,000〜2,000円が無くなったぐらいになります。

質問者さんの場合、
太陽光発電を4.75kwつけると月平均で400kwhぐらい発電を見込め、21年度の売電単価21円なので8,400円を見込めます。

残りの100〜300kwhの電気代として2,000〜5,000円ぐらい払えばよい感じになると思います。

2020/5/717:27:12

太陽光発電設備の設置に必要な初期コストは回収できませんし10年~15年程度で何らかのメンテナンスコストが必要になるという事情などもあり経済的に得になるかというと決してお得にはならないと考えられます。

また住宅の屋根に搭載する場合には設置の工法や施工技術によっては雨漏りなどの二次被害の可能性もあり安直な判断は禁物です。

建築時から太陽光パネルを搭載するように施工された屋根であればあまり心配ないかも知れませんが屋根の改造により搭載した太陽光パネルでは雨漏りに対する検討や備えなどが必要になるでしょう。

おいしい話には裏があるとはよく言われますが、それらのリスク面も検討されると決してお得とはいえないかと思われます。

ただし、大規模停電などの自然災害などに備えるという観点であればコストだけではないと考えられるので導入するという判断も有りかと思います。

日中の太陽光が降り注いでいる時間帯に使用する電気については太陽光発電した電気が使われるので電力会社から購入しなくて済むようになります。
しかし日没後の夜間は使用した電器はすべて電力会社からの購入となりますから生活パターンによりますが夜間の使用量があまり多くなければそこそこの電気代節約にはなるかと思われます。

太陽光発電パネルと合わせて蓄電設備(バッテリー)を設備されると日中に使用しきれなかった余剰電力で蓄電池を充電して夜間にはその蓄電池から電力を得るという利用方法なども可能ですが蓄電設備のコストは非常に高価なので元は取れません。
自然災害にも対応可能な住宅にするという目的であれば良いでしょう。

  • 2020/5/720:36:51

    補足

    現在の相場としましては、税金抜き・補助金抜きで40万円前半位~60万円です。
    60万円は補助金支給対象がKw60万円となっている為です。

    初期費用はメ-カ-・業者により正直ピンキリですが、平均的には、Kw当たり税金込み・補助金抜きで50万円、(3Kwの場合×50万円=150万円全て込みこみ)を目安に、その前後という基準で考えると、単純で分かりやすくよいかと思います。

    ◆安いメ-カ-:シャ-プ、カナディアン、三菱
    ◆高いメ-カ-:パナソニック、東芝、京セラ(サムライ)
    ◆お勧めメ-カ-機種:長州産業、カナディアン単結晶190

    業者は15年目途で元が取れる計算での話が多く、手堅く10年前後で回収可能な導入単価で設置すれば、満足度は高いと思います。(売電価格も48円から10年後24円へ低減、売電メ-タ-10年交換、機器交換も10年~15年目安な為)


返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

son********さん

2020/5/717:17:13

電気代は安くなりますが、蓄電池を着けると売電価格が下がります、それで蓄電池の取り付け価格は何ヵ月分の電気代になるか計算すれば着ける気はしなくなると思います、オール電化も金がかかります、初めからオール電化で蓄電池、深夜電気で充電なら悪くないとは思いますが、

  • son********さん

    2020/5/721:04:56

    これからと言うことならオール電化で安い深夜電気で充電して昼間それを使うと言うのがいいと思いますが、相談してみて下さい、太陽光発電は着いている物なら無理にやめなくてもいいです、65万円安くするか、太陽光発電の設備の満足感を味わうか、電池を着けると売電は安くなりますけど、電池が着くなら着けた方がいいと思います、電動シャッターはそのうちに使わなくなるような気がするし、故障したらそれまでかな、

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる