ここから本文です

債務超過になると会社のすべての資産を出しても借金が返せない、ということですが

アバター

ID非公開さん

2020/5/719:05:30

債務超過になると会社のすべての資産を出しても借金が返せない、ということですが

減価償却して価値が1円になっているような社用車が複数ある場合、それらを売れば返せることになりませんか?

実際の資産と帳簿上の資産は乖離しているのですか?

閲覧数:
10
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

sec********さん

2020/5/800:02:08

>債務超過になると会社のすべての資産を出しても借金が返せない、ということですが
違います。誰がそんなことを言ったんでしょうか。
債務超過は決算書上の総資産を総負債が上回っている状態であるに過ぎません。決算書上の価額は原則として取得原価主義で計上されるものであり、時価ではないので、債務超過だからといって「借金が返せない」とは限りません。
古い会社で決算書に現れない土地の含み益が何億円もあるようなところはざらにあります。

>減価償却して価値が1円になっているような社用車が複数ある場合、それらを売れば返せることになりませんか?
零細企業で数十万円程度の債務超過ならそういうこともあるでしょう。

>実際の資産と帳簿上の資産は乖離しているのですか?
価額のことならそうです。日本の会計制度は基本的に取得原価主義であり、時価主義ではありませんから。
https://www.findai.com/yogo/0059.html

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2020/5/801:10:13

    時価ベースのそういった計算書もあるのですか?
    実際の資産(車やオフィス家具、備品などを売っての)算定というのはかなりむずかしいのでしょうか?
    思ったよりあったからいざというとき倒産しなかったり、実は少なくて倒産、とか

    以前いた会社は売上高は1億もないのに
    5000万ほどの借入があり、3000万ほどの債務超過にもなっておりカツカツでした
    このままでは利息で死んでしまうのでなんとか借り換えを申し込むと成功したみたいです
    営業利益率が3割ほどに回復して数年で完済できるから、ということみたいでした
    そういったのは、書類だけでなく、現実を見ての判断なのでしょうか?

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mc1********さん

2020/5/719:20:10

事業用資産は取得原価を基礎に金額が表示されています。
その時点での売却可能金額を時価と言いますが、
取得原価を基にした帳簿価額と時価には特に事業用の土地など
大きな差がある場合があり、この差を含み損、含み益などと言い
おっしゃる通りBS上純資産がマイナスでも多額の含み益
がある場合、実質的には債務超過でない場合もあると思います。

ただし、実務上は純資産がマイナスの状態の事を債務超過と
言い習わしており上記のようなケースもありうる事は織り込み済みです。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる