ここから本文です

検察庁法改正案の問題点はなんですか??

アバター

ID非公開さん

2020/5/1013:28:14

検察庁法改正案の問題点はなんですか??

ご教授お願いいたします!

閲覧数:
577
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

glo********さん

2020/5/1017:08:20

法案の骨子は「公務員の定年を65歳にする」というものであり、検察と自衛官は定年を決める法律が違うので、一緒にやっているだけです。
しかも検察のトップである検事総長は元から内閣に人事権がありますから、そもそも検察人事は最初から内閣の権限なのです。

それではなぜ野党が検察に噛みついているのかと言えば、野党の支持層である公務員労組が定年延長を支持しているからです。
このため本来ならば争点になるであろう

・公務員定年引き上げの是非
・引き上げるとして65歳は妥当なのか

と言ったところが殆ど議論されていません。
与党にすれば肝心な部分をスルーして粛々と進め、野党は表向き反対のポーズを取りつつ公務員労組に「公務員定年引き上げには反対していませんよ」と言い訳するためのプロレスしているだけなのです。

まあ数ヶ月すれば今、騒いでいる人たちも殆ど忘れていますから、それまでの茶番です。

「検察庁法改正案 問題点」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ide********さん

2020/5/1200:27:51

今回の騒動には二つの事を一緒に考えてる事が間違いだと思います。

法案自体は前からあるもので問題はないです。
他の国家公務員と合わせているだけで。

問題があるとすれば黒川氏の法案前の定年半年延長の理由が不可解という事。
個人的には反アベの人は安倍総理が犯罪者だという事を前提に考えているようなので「黒川が不起訴にしようとしてる!」と思っているように感じます。

nag********さん

2020/5/1016:00:30

ここで詳しく書かれています。

揺らぐ“検察への信頼”~検事長定年延長が問うもの~ NHK 3月25日
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200325/k10012349971000.html

「民主国家が健全に運営されていくためには、絶大な権力を持つ検察が『政治から独立している』と国民から信頼される必要がある。のに、今回の件で、国民の信頼を失うことにつながりかねない」そうです。

百姓爺さん

2020/5/1013:36:17

どこがどのように改正されるか全く調べてませんけどこれが問題に上がったのは今の政権が自分の都合の良い人事が出来るようにするためではないでしょうか。

現状では国家公務員法が検察庁法より上位に有るのと三権分立が明確になってるのでその時の政権が自分の都合の良いような人事が出来ないのでしょうねえ。

その三点を時の政権が思うがままに出来るように検察庁法を国家公務員法によりがたい様に改正するのでしょうね。

その改正によって三権分立がゆがめらる可能性は大きくなるってえ事を否定できません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる