ここから本文です

不動産登記法において質問です

アバター

ID非公開さん

2020/5/1312:22:21

不動産登記法において質問です

株式会社甲(代表取締役AB)と
株式会社乙(代表取締役AC)との間で、甲社をAが、
乙社をCが代表して甲社所有の不動産を乙社に売却した場合、その所有権の移転の登記の申請情報とあわせて、甲社および乙社の取締役会議事録こ提供を要すると言う問題で、答えは乙社の議事録だけで良いのですが、なぜ乙社の議事録になるのかがわかりません。

甲社 乙社
A A
B C

この形でむしろ甲社から見ると乙社にもAがいるので第三者のために取引しているのは甲社のように感じるのですが、、、前提知識を誤解しているのだとおもいますのでわかりやすく解説出来る方がいらっしゃいましたらお願いいたします。

閲覧数:
5
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sey********さん

2020/5/1712:23:24

不動産の所有者はすでに乙社から甲社に移っており、登記はその後追いに過ぎません。
このとき両者には共通する取締役Aがいても、当事者だらけで第三者はいません。当事者の一方の議事録があれば足ります。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる