ここから本文です

日米交渉で、日本が「日清•日露で得た日本の特権と朝鮮半島における日本の優位を保...

アバター

ID非公開さん

2020/5/1313:01:16

日米交渉で、日本が「日清•日露で得た日本の特権と朝鮮半島における日本の優位を保証した上での中国大陸からの撤兵(満州については別に協議)」「禁輸制裁の解除と引き換えにフランス領インドシナから撤兵」「蒋介石

政権との戦争については、アメリカが日本有利の条件で終われるよう仲介する。」と条件を提示したら、アメリカが応じる可能性はあったでしょうか?

閲覧数:
13
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

二等兵さん

2020/5/1700:32:05

「「「無理ですね」」」



ルーズベルト大統領は世界恐慌の到来で、

傾きかけたアメリカ経済を立て直す為に

日本との戦争を皮切りにヨーロッパ戦線に参加して、

1500万人の失業者たちを

兵器工場や農場の労働者として雇って解消したかったし、

また第一次世界大戦の時みたいに

作った食べ物や武器弾薬を

同盟国に売って儲けたかった狙いがあったのです




●その為にアメリカは中国大陸で軍隊同士ではなく、
●戦闘に無関係な民間人を襲うなどの
●テロ行為をくり返していた中国軍に対して援助していたのです




【満州事変】は20年以上も中国軍のテロ行為で

日本民間人が1000人以上も殺害されたから起きた事ですし、

【日中戦争】は日本民間人が2万以上いた上海を

中国軍が3万の兵で取り囲んで攻撃したから起った戦争です

【南進】は長引く日中戦争で資源を消耗したから

資源獲得の為と言うのもありましたが、

アメリカ等の欧米が南アジアを介して

そんなテロ行為をくり返していた中国軍に対して援助していたから

その支援ルート遮断のために行った事です




●それで自分達のやった事を棚上げして
●日本の事を「侵略行為っ!」と批判して
●70%以上頼っていた鉄類と石油を止められたら
●アメリカは日本と戦争したがっているなんて
●馬鹿でも解る事です




だいたいアメリカって金儲けの為に

戦争する国っていうのは当時から解っていた事ですからね

第一次世界大戦で同盟国に武器とか食べ物を

堂々と売りつける為に

ドイツが無警告攻撃していた海域にワザと自国の船を差し向けて、

それで沈めさせたのを理由に大戦に参加したような国ですからね

金儲けの為なら自作自演で平然と国民を犠牲にして

戦争する国というのが当時から解っていたのです

史実、戦後のベトナム戦争などもそうでしたから…



●日本にする気が無くとも、アメリカが戦争する気だとしたら
●戦争回避なんて無理です
●適当に自作自演で起こした事件を日本のせいにして
●開戦すればいいだけの話ですからね





開戦初期から資源も人口も科学技術力も生産力も

日本より圧倒的に上のアメリカが

戦争の主導権を握ってしまえば

日本にはまっったく勝ち目がありません




だから「「「どうせ戦争になるのならばと…」」」




ハワイに集結していた米艦隊を先制攻撃で沈めて、

それでアメリカが艦隊を建て直している間に

南アジアにある中国軍に対しての支援ルートを遮断

それと同時に油田地帯を占領し、資源を確保

迅速に中国軍との戦争を終わらせて、体制を整え

日本本土と満州と朝鮮半島と台湾と南アジアの国々を結ぶ

国防圏を完成させようとしたのです

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2020/5/1702:40:15

そもそも日本に日中戦争をどのように終結させるかの確たるプランがあったのかも疑わしいですが…

lie********さん

編集あり2020/5/1700:45:45

アメリカがそれに応じて何のメリットがあるんですか?アメリカが興味あるのはいつ、どんなきっかけで日本は無条件降伏するか?だけです。
残念ながら日本って交渉相手とはみなされていませんでしたよ。

nbl********さん

2020/5/1317:54:43

そもそもハルノートの内容が、、、
戦争しろって言ってるようなもんですからね。まぁ無いと思います!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる