ここから本文です

新型コロナウイルスに関係する可能性のあるQ&Aです

主要ニュース、発生状況、受診の目安など最新情報をまとめています。新型コロナウイルス感染症について詳しい情報をお知りになりたい場合、ご確認ください。

新型コロナウイルス感染症 最新情報まとめ

「コロナは感染するのが 免疫獲得の近道。

アバター

ID非公開さん

2020/5/1606:45:13

「コロナは感染するのが 免疫獲得の近道。

たまに死ぬ人いるけど ほとんど治ってるから 大丈夫」この意見どう思いますか?

閲覧数:
11
回答数:
5

違反報告

回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

toq********さん

2020/5/1608:17:00

大丈夫の中に
死ぬ人が居るから大騒ぎしている。

誰が死ぬか全く未知だから
必ずしも免疫がない人と限らず普通に健康な人も死んで居る。

naw********さん

2020/5/1607:09:14

致死率から言えば、偶に死ぬ程度で、実際インフルの方が死んでますね。
ただ、欧米では衛生概念や民度が低く猛威を振るってるので、日本は歩調を合わせざるを得ないので騒いでるだけです。
免疫獲得がスエーデンコロナ政策ですが、そう大騒ぎになってません。

dnf********さん

2020/5/1607:09:00

●世界の感染者450万人超える 死者30万4631人 新型コロナ
2020年5月16日 4時53分新型コロナウイルス
アメリカのジョンズ・ホプキンス大学の16日午前3時時点の集計によりますと、世界全体で新型コロナウイルスの感染が確認された人は、450万人を超えて450万476人となり、亡くなった人は、30万4631人となっています。
感染者の多い国
このうち感染者が最も多いのは、
▽アメリカで142万7867人、
そして
▽ロシアで26万2843人、
▽イギリスで23万8001人、
▽スペインで23万183人、
▽イタリアで22万3885人、
▽ブラジルで20万8031人となっています。
死者の多い国
死亡した人が最も多いのは
▽アメリカで8万6386人、
そして
▽イギリスで3万4077人、
▽イタリアで3万1610人、
▽スペインで2万7459人、
▽フランスで2万7428人、
▽ブラジルで1万4267人となっています。
致死率は
▼イギリス14.32%
▼イタリア14.12%
▼スペイン11.93%
▼ブラジル6.86%
▼アメリカ6.05%
▼世界全体6.77%

●インフルエンザウイルス
米国では2月初めまでの1週間でインフルエンザ患者数は300万人増加しさらに2週間で400万人増。
2019年10月以降の累計で2600万人を越え死者数は1万4000人に達した。
インフルエンザの致死率は0.0538%だ。

●武漢新型コロナウイルスはSARSの9.6%やMERSの34.4%と比較して致死率が低いといってもインフルエンザの0.0538%よりはずっと高い。

●中国「流行終息段階」の信用度と「人工的ウイルス」の可能性 BCG接種と新型コロナ死亡率には相関関係も
2020.4.13
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/200413/for2004130006-n1.html
台湾初の医学博士となった杜氏の父、杜聡明博士を尊敬する日本在住の台湾人医師、林建良氏が次のように答えた。
「新型コロナウイルスが季節性インフルエンザと明らかに異なる点は肺に体液が一気に充満して肺が溺れたような状態となって死に至ることだ」
「それから肺だけなくほぼ全ての臓器にウイルスが入り込む可能性があること」
「SARS(重症急性呼吸器症候群)のようにウイルスが消えるかどうかは現時点で誰にも分からない」
「ウイルスの抗体ができてもエイズのように体内から消えない可能性もある」
ともかく
「死のウイルス」
には厳重警戒すべきだ。

●接触感染は不特定多数が触れやすい高頻度接触環境表面(ハイタッチサーフェス)と言われる場所に危険が潜んでいる。
武漢新型コロナウイルスは人が生活していく中で手を使うこと(接触感染)と言葉を話すこと(飛沫感染)この2つがメインでどっちも感染経路として大きい。
人間の行動そのものが感染経路になるのが武漢新型コロナウイルスの大きな特徴で非常に防ぎにくいウイルス。
今はまだ治療薬があるわけでもないしワクチンもない。
できることは手指衛生とかマスクとか換気とかそういう一般的な対策が凄く大事である。
武漢新型コロナウイルスは軽症な場合があり得るというのは感染性というところではちょっと質が悪い。
クルーズ船でのケースでは元気に自分で歩いて搬送車両に乗られた方でもその搬送の数時間の間に急変してもっと高次の病院に転院しなければならないということがあって急変するらしいということは情報として持っていないわけではなかったですけどこんなに目の前で起きるとは思わなかったのでかなりビックリしました。
軽症の患者が急変するある要因に気づくことになった。
全員の肺を詳細に調べるためCT検査を行ったところ症状のない人や軽い症状の人でもおよそ半数に肺炎の所見が見られた。
CT写真では正常な肺は普通黒く写るが両方の肺にうっすら白く写っている所があってここがいわゆる肺炎の所見です。
けれども全くご本人さんは症状がないという状況でした。
症状の無い人に出る肺炎という意味で
「サイレント肺炎」
と呼ばれている。
自覚症状がないまま肺で炎症が進行するというサイレント肺炎、あるケースでは当初入院時熱は37度程度で自覚症状がなかったがCT検査では肺炎の影が見られそして入院から4日後人工呼吸器が必要になるほど悪化した。
自衛隊中央病院の症例(3月24日報告書)では入院時無症状41%、軽症39%、重症19%だったが次第に症状が悪化する人が増え重症患者は19%から27%にまで増えた。
サイレント肺炎が起きる仕組みは感染すると肺に到達したウイルスが増殖するが上気道でウイルスが増殖しなければ咳などはほとんど出ない。
肺炎も初めは範囲が狭く炎症も軽いため症状に現れない。
しかしサイレント肺炎は気付かないうちに進行、自覚症状が出た時には重度の肺炎となっていて急速に悪化したように見える。
肺のダメージがゆっくり進行すると自覚症状として感じにくいということがある。
悪くなっているのに気付かなくて全身管理の介入が少し遅れるとそのせいでひょっとしたら助けられたはずの人が助けられないということが起きているかもしれない。
無症状感染者の部屋からもウイルスが出ており無症状だからといってその患者からあまりウイルスが出ていないというわけではなくて可能性として接触感染の危険は無症状の人からも有症状の人と同じようなリスクがある。
ウイルスの感染力はどのくらい持続するのか。
プリンストン大学の研究チームでは武漢新型コロナウイルスを様々な物質の表面に付着させどのくらいの時間感染力が保たれるか実験した。
その結果ステンレスの表面では3日間感染力が持続、プラスチックでも感染力は3日間持続した。
これはインフルエンザウイルスと比べると1.5倍の長さだ。
最も危険なのは最初の2~3時間でその後は次第に感染力が減る。
危険がなくなったと思ったら大間違いだ。
最初に大量のウイルスがあればその分だけ感染力が残る。

●免疫暴走で肺炎重篤化か 新型コロナ、全身臓器に侵入 研究で判明
2020.5.3 21:40
https://www.sankei.com/life/news/200503/lif2005030074-n1.html
「肺炎を起こしても軽い症状で治る場合もあるが重篤化する人もいる」
「病気の仕組みがよく分かっておらずどの人が重くなるか見極められない」
愛知医科大の森島恒雄客員教授(感染症内科学)は治療の難しさをこう話す。
悪化する場合は非常に急激で人工呼吸器や人工心肺装置(ECMO)がこれほど高い比率で必要になる病気はないという。
なぜ致死的な肺炎に至るのか。
量子科学技術研究開発機構理事長で免疫学が専門の平野俊夫氏らは免疫がウイルスを打ち負かそうとするあまり過剰に働きいわば暴走して炎症が広がり重篤化する可能性を突き止めた。
免疫の働きを高める
「インターロイキン(IL)6」
というタンパク質が体内で過剰に分泌されると免疫細胞はウイルスに感染した細胞だけでなく正常な細胞も攻撃してしまう。
死亡した患者はIL6の血中濃度が顕著に上昇していたとの報告もあり重篤化の一因として指標に使える可能性がある。
感染初期は免疫力を高める必要があるが重篤化すると逆に免疫を抑える治療が必要になるとみられる。
新型コロナは呼吸器だけでなく全身にさまざまな症状が現れる特徴がある。
ウイルスが細胞に侵入する際の足掛かりとなる
「受容体」
というタンパク質が全身の臓器にあるためだ。
ウイルスの表面にはスパイク状の突起がある。
鍵と鍵穴の関係のようにこれが細胞の受容体とぴったり合うとウイルスは侵入して増殖しその臓器に炎症などが起きて病気になる。
鍵穴となる受容体はウイルスの種類によって異なり新型コロナは
「アンジオテンシン変換酵素(ACE)2」
という物質だ。
国立感染症研究所の元室長でコロナウイルスに詳しい田口文広氏は
「この受容体は呼吸器や鼻腔、口腔、腸管などいろいろな臓器の細胞に存在する」
と指摘する。
新型コロナは嗅覚や味覚の異常を訴える患者が多いことが注目されているがこれは鼻や口の中の細胞が感染して破壊されるためとみられている。
この受容体は血管の内皮細胞にもありそこで炎症が起きると血栓ができて脳梗塞など重篤な合併症につながるケースが報告されている。

●新型コロナウイルス感染が拡大しやすい理由
https://www.natureasia.com/ja-jp/ndigest/v17/n4/新型コロナウイルス感染が拡大しやすい理由/102685
Nature ダイジェスト Vol. 17 No. 4 | doi : 10.1038/ndigest.2020.200412
原文:Nature (2020-03-06) | doi: 10.1038/d41586-020-00660-x | Why does the coronavirus spread so easily between people?
Smriti Mallapaty
新型コロナウイルス感染症を引き起こすウイルスの感染力が近縁のウイルスよりも高い原因は、微視的な特徴にあるのかもしれない。
COVID-19を引き起こす新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)は、重症急性呼吸器症候群(SARS)を引き起こす近縁のコロナウイルスに比べてはるかに容易にヒト細胞に感染する。
いくつかの遺伝子解析と構造解析から、SARS-CoV-2の構造、具体的にはウイルス表面にあるスパイクタンパク質に、その理由を説明するカギとなりそうな特徴があることが分かってきた。
スパイクタンパク質がヒト細胞のACE2(アンジオテンシン変換酵素2)と結合し、結合の強さは、一般的なSARSウイルスのスパイクタンパク質に比べて少なくとも10倍になる。
コロナウイルスが細胞に感染する際には、表面のスパイクタンパク質を利用して細胞膜に結合する。
SARS-CoV-2のゲノム解析から、そのスパイクタンパク質が近縁のウイルスとは異なっていることが明らかになり、またこのタンパク質には、フリン(furin)という酵素によって活性化する部位があることが示唆された。
フリンはヒトの肺、肝臓、小腸など多くの臓器に見られるため、SARS-CoV-2が多数の臓器を攻撃し得ることを意味するからだ。
一部の感染者に肝不全などの症状が見られたことは、これにより説明できるかもしれない。

●世界の感染者450万人超える 死者30万4631人 新型コロナ 
2020年5月16日...

おじさんさん

2020/5/1606:57:54

残念ながら事実だが、その「たまに」に自分が入る可能性もあるということ。志村さんなどのように。

そうならないように自粛したり対策を急いで研究したりして被害を最小限にする努力を皆がしています。

これを理解できない人の意見があなたが今書いている意見です。

blu********さん

2020/5/1606:52:28

浅い科学妄信で
全体主義的な考え方だと思います

非人道的

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる