ここから本文です

9月入学、日本教育学会「拙速な決定避けて」声明発表 https://reseed.resemom.jp/...

b9e********さん

2020/5/1710:42:50

9月入学、日本教育学会「拙速な決定避けて」声明発表
https://reseed.resemom.jp/article/2020/05/12/205.html

9月入学、日本PTAが緊急要望書…学年編成など懸念
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200511-00000002-resemom-life
9月入学で教員2.8万人不足の推計 待機児童も急増
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200517-00000001-asahi-soci

この話が4月ごろに急に沸き上がった時から、マスコミ報道は9月入学すべきだとの論調でした。一方これらの記事から、学校関係者・保護者の本音は反対なのだと思います。

①実際問題この9月入学って実現しそうですか?政府が前広に検討し始めたから強行される?

②我が家には高中小の子がそれぞれいるのですが、どんな影響がありそうですか?学校卒業が半年遅くなるってだけですか?

③大学卒業時の年齢が22歳から半年分延びますが、世界の標準は何歳ですか?

閲覧数:
253
回答数:
6
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2020/5/2310:22:22

私は大学院生ですが、9月入学には賛成です。かなり前から、大学関係者や研究者は9月入学にするべきという考えでした。

しかしながら、9月入学に変更した場合、必ず半年分のロスを生じる世代ができます。その場合、生涯賃金に影響するなど、その世代の人生を変えてしまうでしょう。つまり、不利になる世代が生じます。
その世代に、日本のために我慢してくれとは言えないでしょう。

また、企業の会計年度の問題や、新卒入社システムなどをも変える必要があります。
したがって、9月入学の実現には、かなり複雑な問題を解決する必要があります。

文部科学省は、センター試験に変わる、新たな大学入試システムの実現にすら失敗しています。9月入学の実現には、それよりも数段難しい課題が存在するのです。つまり、9月入学には、デメリットの方が大きいと言えます。

したがって、現実的に考えると、9月入学は無理でしょう。安心して下さい。

  • 質問者

    b9e********さん

    2020/5/2310:26:03

    〉また、企業の会計年度の問題や、新卒入社システムなどをも変える必要があります。

    自分がいい大人になって思うけど、それは他の問題に比べたら大した問題ではないと思う。新卒一括採用をやめて中途採用をより促進すればいいだけだから。

    どちらかというと学校側大学側の問題。
    当事者の学生自身は色々思うところがあると思います。しかし、今の社会システムの中で学校大学が9月入学に対応できますか?保護者がそれに対応できますか?

    っで、あなたの回答の通り、かなり難しいんだろうなと思います。

  • その他の返信(3件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

「9月入学」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jou********さん

2020/5/2302:36:17

日本教育学会もPTAも本当に子供の事なんか考えちゃいない。逆に拙速な決定を求めてるんですけど?大体学年編成だって何とでもなる。そんなの段階的に変えていけば良い話。そもそもこの件に関してちゃんとした理解をしてる人が少なすぎる。自分達の仕事が増えるからって反対してる奴らには本当に呆れる。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

woo********さん

2020/5/2301:13:53

そもそも、見るからに頭の悪そうな教師の落ちこぼれ「日本教育学会」の提言を、誰がまともに取り合うんですかね?
「反対ありき」の試算が何兆だろうと、信ぴょう性はゼロです。
それで「教育遅れ」の代案が、それ専用の学級を作るって、それをするための時間と人材はどうするんですかね?
まったく馬鹿げています。

9月移行の反対意見で、数少ないマトモなのは「私学の学費、給料」これだけですよ。
あとは解決出来ます。

反対してる人は、「急だから無理」とイメージで言ってる人だけ。変化を恐れる人はいつの時代も居ます。

実現するかは文科省の判断になりますが、議論になれば速攻で賛成側が論破するでしょうね。
私学への補助金が予想以上にかかる場合は分かりません。

その上での回答です。


ちゃんと議論したら通ります。つーか、通すしかない。
人口が多い都市部、とりわけ関東では学校再開はまだです。再開されても隔日、分散と正常運転はまだまだ、更にカリキュラム消化は遅れます。
秋、冬で更に休校する可能性も高く、半分以下の授業数で次の学年など進級させる事になる。
その部分だけ抜け落ちるのではなく、その学年で習ったことを元に次のステップに行くのだから。新しい事もチンプンカンプンになります。

5か月延ばせる9月案に頼るのが、現場は最も楽な選択です。
グローバル化など、二次的なものです。


大学受験するなら、私学の対応がどうなるかですね。
子供も減ってるので、この機会に淘汰される大学もあるかも知れません。

それ以外は、大きな影響は無いですよ。
教科書も教材も、今のものがそのまま使えるのだから、反対派が言うような「大変」な事など無いです。


現役学生は、世界標準からは1歳遅れる事になります。
これから入学する子は、世界標準と合わせますが、それをどこで区切るかで文科省は幾つか提案してますね。

ネットで評判が良いのは、今年度の出生率が大幅に下がるのが濃厚なので、「1年+5か月」とするのは、「2020年+2021年8月まで」ですね。

いづれにしても平均寿命が長い日本では、1~2年の遅れは関係無いですね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

kky********さん

2020/5/1711:36:51

コロナ騒ぎで、9月入学の「案」が急上昇しましたが、それは今年の話であって、来年のことではないつもりで言ったのでしょう。

しかし、現に学校は4月1日に始まっていますし、いったん入学してものを9月に入学をもう一度なんてことは不可能なことは初めからわかっていたことです。

政府も国会の答弁では、「今年行う」なんてことは一言も言ってはおりません。
総理なども「来年あたりから、9月入学も≪選択肢≫の一つである」としか言っていません。

その結果が、あなた様が添付されたものですよね。

結果として、
1今年は絶対にありえない。来年もそう簡単には9月入学はできない。
今の学年は、全員必ず来年3月には卒業します。では9月を新学期にしたら半年間、何をしているのでしょうか。そんなこと、国民の合意を得るのは極めて難しいです。
絶対に不可能です。

2 9月入学が実現しない以上は、今の小中高校生、大学生などは全て今のままの形で行くでしょうね。何の影響もないでしょう。

ただ、休校が長かった分の取り返しがどうできるかが課題ですね。
私の家にも小中学生がいますが、学校からの課題は何とかしているものの、あとはゲーム三昧です。開校後が心配ですね。

3 9月入学が実現しなければ、卒業の年齢は変わりません。
しかし、大学生では1年2年の浪人はかなりいます。
世界でも同じことでしょう。だいたい22歳あたりとしか言いようがありません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

tuh********さん

2020/5/1710:52:40

1 実現しません。手続き的に無理でしょう。
2 実現しないため、影響ゼロです。ご安心ください。
3 統計値が存在しませんが、教育期間は、ほぼ同じです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

san********さん

2020/5/1710:48:31

どちらでもいい事です。能力が及ばなければ何年も浪人する人がいる時代です。1年や2年程度の違いなんて大した問題ではありません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる