ここから本文です

テニスラケットのガットはテンションが緩い方がボールが飛ぶと言われてますが、ガ...

bli********さん

2020/5/1717:52:01

テニスラケットのガットはテンションが緩い方がボールが飛ぶと言われてますが、ガットを張り替えないでテンションが緩くなった場合は、飛ぶようになるのですか。

閲覧数:
93
回答数:
8

違反報告

回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pko********さん

2020/5/1919:07:52

主観ですが、飛ぶようになるというより、スピンがかかりにくくなって、ボールが浮きやすくなるという感覚に近いかと思います。

沖縄太郎さん

2020/5/1816:48:09

緩い方が飛ぶと言われていますが、スウィングスピードが遅い場合です。気持ち80キロ以下。
早いスウィングスピードの場合、緩いと飛びません。
また、他の方もおっしゃっているように、特にポリの場合、張って数週間で復元力が弱くなるので、これも飛ばなくなりますし、スピンもかかりにくくなります(飛距離的には伸びてしまうこともあります)。

プロフィール画像

カテゴリマスター

kum********さん

2020/5/1812:46:20

感覚として、ナイロンだと、張って3か月くらいの間なら、テンションが下がってくると、飛ぶようになると感じることもあると思います。
それ以上に劣化すると、飛ばなくなる。

ポリだと、緩んでも、ひたすら劣化して飛ばない感じがひどくなると思います。

プロフィール画像

カテゴリマスター

2020/5/1722:04:43

自分の場合、張ってから長く使っていると「飛んじゃう」感覚が出て来る。

それは、復元力とも関係がある。
スピンをかける時、ストリングの「スナップバック(しなって戻る)」というのが作用するんだが、ポリエステルストリングは、わずかな伸びでもテンションが大きく落ち、スナップバックが効きにくくなる。

こうなると、落ちて欲しいのに落ちづらいんで、アウトしやすくなる。
自分の場合、ボールにキレがなくなって「しょーなしに飛ぶ」ようになったら張り替える。(だいたい、使用20時間くらいからそれが出始める)

テンションが高いほうがコントロールが良いと言われるのは、振った分だけ飛ぶからだね。

なんで、力の無い人や初心者は、緩く張ってトランポリン効果でボールを飛ばせば楽だ。
しかし、使っているうちにどんどん伸びて、おまけに硬くもなるんで復元力などの性能が落ちて(劣化して)来るから、そうした人には「飛ばなくなった」と感じられるだろう。

gal********さん

2020/5/1719:14:39

それは緩んでるのではなくて、伸びてしまってるだけです。また、緩いほうが飛ぶとはいっても、緩過ぎると飛ばなくなりますよ。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる