ここから本文です

水は細胞膜を透過できないのに風呂上がりに手がふやけるのはなぜですか?

アバター

ID非公開さん

2020/5/1816:28:46

水は細胞膜を透過できないのに風呂上がりに手がふやけるのはなぜですか?

閲覧数:
96
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ter********さん

2020/5/1816:37:29

表面の角質層は水分を吸います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kez********さん

2020/5/2423:06:20

指の細胞も少なからず水分を入浴中に吸収してるからです

ナカノブさん

2020/5/1816:45:39

できるんじゃない?

プロフィール画像

カテゴリマスター

sqk********さん

2020/5/1816:45:14

透過しない って「絶対透過しない」とは違うよ。
ほとんど透過しないだけでわずかに透過する。だからふやける。

しかし、ちょっと君が勘違いしているのは指に皺が寄るのは、濡れた手でものを持った時に滑りにくくするために進化したた結果です。だいたい、皮膚がふやけて皺ができるなら全身皺だらけにならないとおかしいでしょ?

h_e********さん

2020/5/1816:41:50

表皮の表面はケラチンなどのタンパク質でできている角質に覆われています。
角質は細胞でできているのではなく細胞外マトリックスであり、水を吸ってふやけもします。

cld********さん

2020/5/1816:33:34

じつは透過できるんですよ

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる