ここから本文です

自分が相続した家だけを名義変更したいと思いますが、数次相続の遺産分割協議書等...

nob********さん

2020/5/1909:06:03

自分が相続した家だけを名義変更したいと思いますが、数次相続の遺産分割協議書等の作成及び登記申請書の作成について知っている方がいましたらどうか教えててください。具体的には次の通りです。

平成17年父が亡くなりました。相続人は母(A)と子3人(B .C.D)ですが、その後母(A)が亡くなり、その後、次いで子(C)が亡くなりました。このたび、私(B)とDで遺産分割協議をし、私(B)が家の相続をすることになりましたが、具体的に名義変更の分割協議書の作成の仕方と名義変更の登記申請書の書き方がよくわかりません。ご存知の方がいましたらどうか教えてください。よろしくお願いいたします。

閲覧数:
23
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ate********さん

2020/5/2011:48:52

平成17年の相続登記になります。
遺産分割協議書は持ち分を書いて実印を押せばいい。
AとCが死亡しているので、除籍票を添付。
そのまま受理してくれるかは、登記官次第でしょうか。
けっこう権利関係は明瞭なんで融通がきくかもしれません。
だめならこうしてくれと、法務局で何か言ってくれるでしょう。

質問した人からのコメント

2020/5/29 07:57:09

ありがとうございました。頑張ってみます。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

opt********さん

2020/5/1910:15:58

遺産分割協議書は1通、名義変更の登記申請書は3通以上、作成する必要があります。

①まず、父死亡を原因とする名義変更(所有権移転登記)ですが、これは相続人(A,B,C,D)が法定相続比率の持分とした所有権移転登記です。法定相続比率の持分ですので、遺産分割協議書は必要ありません。

②次に母死亡を原因とする名義変更(持分全部移転登記)ですが、最終的に質問者さんの単独登記としたいわけですから、母の持分を全て質問者さんが相続するとした遺産分割協議書が必要となります。
これの作成にあたっては、B、Dだけではなく、他界したCの代襲相続人を交えた協議が必要となります。
遺産分割協議書ができましたら、母死亡を原因とする質問者さんへの名義変更(持分全部移転登記)手続きをします。

③D、Cの代襲相続人からBへの贈与を原因とする名義変更
父死亡を原因とする所有権移転登記でDとCの代襲相続人に持分が発生しています。この持分を贈与するとの贈与契約書を交わし、それにより贈与を原因とする持分全部移転登記の手続きを行います。

Cの代襲相続人と書きましたが実際の人物を特定する必要があります。

pot********さん

2020/5/1909:17:05

その後、次いで子(C)が亡くなりました。

Cに配偶者や子供はいるのでしょうか?

補足して下さい。

gog********さん

2020/5/1909:11:42

法務局で聞くか、司法書士に依頼するのがいいでしょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる