再就職手当を受け取りたい 法人設立のための各々のタイミングについてです。

補足

とある社労士事務所のwebサイトには >>> 再就職手当・助成金と事業開始日 失業してから法人を設立する場合には、必ず職安で失業等給付の手続きをしましょう。再就職手当や創業関係の助成金を受給できる可能性があります。 なお、法人設立登記の日が基準日になってしまうので、設立登記の日は慎重に選びましょう。 自己都合退職の場合には、3ヶ月の給付制限を受けます。この場合には、待期期間(7日)を開けて、1ヶ月経過後の法人設立も再就職手当の支給要件に該当するので、設立の日は、待期期間明けの2ヶ月目が良いでしょう。 という記述があります。 ここから「法人設立登記の日」があくまでも基準となるのかな?と思い質問した次第です。

就職活動 | 転職37閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ありがとうございます。 私の説明が不足しているにもかかわらずとても丁寧にご説明いただき恐縮です。 >単純な大前提の話をすると、 ~ >という建前が必要です。 退職理由は「自己都合による退職」です。 正直「就職活動中に法人設立を思い立った」というのは建前ですがハローワークにはそう説明するつもりです。 >今やるべきことは、 ~ >です。 失業認定は明後日21日の予定です。(受給資格決定日は4月23日) 就職活動履歴はハローワークによる初回講習受講(受給資格決定日に受けた)があります。 (最初の認定対象期間中の就職活動は初回講習の1回で良しと確認を取っています) >↑問題大ありです。再就職活動の前の法人設立準備という事になりますのでね。 仰る通りと思います。明らかな法人設立準備ですよね。 ただ仮に21日(認定日)以降なら29日以前でもいいのかなぁと思ったのですが、やはり29日以降のほうが確実ですよね。 アドバイスありがとうございます。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

親切にアドバイス頂いたにもかかわらず、回答期間を過ぎてそのまま放置しており、今更になって(半年も経過して)お礼を差し上げていないことに気が付きました。大変失礼いたしました。 頂いたアドバイスが大変参考になりました。 まさに仰った通りでした。 ハローワークの方も大変親切かつ協力的で、自分の望む結果となりました。 ありがとうございました。

お礼日時:10/28 11:42