ここから本文です

アマチュア無線局ってひと月1000局以上減少してるだそうです。原因は?少子化だけ...

アバター

ID非公開さん

2020/5/1920:33:32

アマチュア無線局ってひと月1000局以上減少してるだそうです。原因は?少子化だけじゃないですよね。スマホだけでもなさそう。どうして?

閲覧数:
243
回答数:
9

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ID未登録さん

2020/5/2009:58:03

爺さんたちがSKしてるんだよ!

南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏...。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

bak********さん

2020/5/2122:26:42

新参者編

新参者がQRVしたら、爺さんが出てきて説教するのがいたりするからね。→止めちゃう。

新参者がチャンネルチェックしたら、使ってるとクソダンプにイチャモンつけられちゃう→止めちゃう。

新参者がCQ出してもだ~れも応答しない→止めちゃう。


爺さんだと。

毎晩毎晩真空管の話→そのうちSK

毎晩毎晩あれたべたこれ食べた→そのうちSK

先週まで声聞こえた。今週聞こえなくなった→SK

結局どんどん減る。残るのは社会のカス。底辺クソダンプばかりなり。

dim********さん

2020/5/2007:41:35

私見的にです。

個人で思うのは 便利過ぎる世の中になってしまったことではないかと思います。
私は高校時代に開局しましたが なんせ物がほしくても 高くて手が出ない でも
知恵と工夫 知り合う局との繋がりで 不足してたもの 知識なども教えてもらい
成長できていった そんな感じはします。
しかし 今は手軽に通販もあり お金さえ出せば物はすぐ手に入り
興味あって無線あっても 会話オンリーだけで いろんな分野に進もうと そういう意識もないから 止めていく そんな気がします。
言い方悪いけど ゲーム感覚。
やったはいいが つまらないものとなり 次へ そう感じではないですかね?

プロフィール画像

カテゴリマスター

gogocbf125さん

2020/5/2006:19:22

直接の原因は、期限が切れて失効する免許数が、新たに免許を受ける数より多いからです。つまり、とっくに減っていて、それが統計に表れるのが 1,000局/月だと言う事です。ただし、ブームの頃に免許を取り、すぐに辞めてしまった人は、最近の局数には上がりませんから、長年継続してきた人が局免許を継続しなくなった(つまり鬼籍に入られた)か、あるいは再開局はしたものの往時の賑やかさを失ったアマチュア無線に失望して再度止めた、と言う事でしょう。
新たな開局数が少ないのは当然、趣味としての魅力に欠けるからでしょう。少子化と言っても、子供が生まれなくなっている訳ではなく、毎年何十万人も増えています。しかし、彼らがアマチュア無線に興味を持つ機会がありません。通信インフラの発達で、誰かと通信が出来ることは「当たり前」なので、わざわざそれを自前の設備と不自由な電波伝搬に頼る必要がありません。インターネットを利用して色々な通信やアプリケーションが楽しめるのに、ただ会話やモールス符号で実質的にあいさつをするだけのアマチュア無線が楽しいとは思えず、コンテンツとして魅力に欠けます。また、昔なら中学校や高校にクラブ局がありましたが、今はそれらも維持する教員等の不在で無くなっています。高齢化により活動自体が低迷し、機会の提供自体が減っています。

もっとも、かつてのアマチュア無線のブームとやらも、実態は怪しいものでしたけどね。通信手段が電電公社の黒電話しかなく、市内でも3分10円、遠距離だと6秒10円も電話料金がかかっていた昔は、電話機代わりにアマチュア無線機を使おう、と考える人間が多く居ました。144/430のFMハンディ機やモービル機で開局する人間の大半は、そういう連中だった訳ですから、その必要が亡くなった今、居なくなるのは当然です。もともと異常だったのが、やっと正常化したとも言えますよ。

アバター

ID非公開さん

2020/5/2005:42:27

明るい未来は感じられない

http://www.minam

URLは1行に

i3.com/ja3znj/

jr6********さん

2020/5/1923:11:07

主因は、携帯・スマホ、インターネットかな、これらは、無資格、便利、簡単に使える、

わざわざ、小難しい無線工学と電波法規を勉強して、お金を支払って、銭を生まない資格を取って、尚且つ、無線局免許状なる許可を申請し、毎年300円もの使用料を支払って、人に優しくない無線機で他の受信機器にTVIやインタホン混信などの原因となるスプラッターをばらまき、家に閉じこもったり、外では、他人の迷惑省みず登山道や山頂でアンテナを振り回して、大声で独り言みたいな交信をする。

様なアマ無線は不便極まりないので、激減するのは、あたりまえだのクラッカー(何のこっちゃ)

所詮は趣味なのだから、誰でもが、無資格で使える様にならないと普及しないと思う。せめて、試験は、法規だけにするとか! どうせ無線機はメーカー品しか使わないのだから4アマ等の試験は、法規だけにするとか。 ハムバンド拡張、インターネットの取り込み・融合とはか(大胆な)規制緩和されないと、アマ無線は、衰退こそすれ、発展する事はないと思う。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる