ここから本文です

新型コロナウイルスに関係する可能性のあるQ&Aです

主要ニュース、発生状況、受診の目安など最新情報をまとめています。新型コロナウイルス感染症について詳しい情報をお知りになりたい場合、ご確認ください。

新型コロナウイルス感染症 最新情報まとめ

持続化給付金について いろんなサイトや資料を 閲覧致しましたが、 わからな...

s10********さん

2020/5/1921:35:54

持続化給付金について

いろんなサイトや資料を
閲覧致しましたが、
わからないため質問させてください。

2019年11月に開業した個人事業主です。
11月の売上は29万で
12月の売上は27万でした。
その後順調にきておりましたが


2020年4月は取引先内で
コロナ感染者が出たため
1ヶ月間丸々仕事を自粛していた為
売上は0でした。

2019年度の確定申告は
4月14日に行い、その時に開業届を
提出致しました。

この場合は新規開業特例には
当てはまりませんよね?

また一般で申請しようと思うと
白色申告のため
2019年度の平均月収28万-
2020年度の4月の売上0万の
28万円が給付していただけるという
解釈でいいのですかね?

計算の方法をみると
2019年度の年間売上-
2020年度の対象月とも
書いてあるので
その場合だと56万となるので
どちらが正しいのかわかりません。

詳しい方、教えてください
お願い致します。

閲覧数:
87
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rdf********さん

2020/5/1921:47:03

新規開業特例は残念ながら使えませんね。

白色申告の方法だと
昨年事業収入56万円÷12=4.6万円
↑これを今年50%下回っている対象月があれば申請できます。

4月が0のようですので対象です。

支給額の計算式ですが、
昨年事業収入-(対象月の売上×12)
になり、あてはめると
56万-(0×12)=56万円

↑これが支給額になります。

質問者様の下の計算式が正しいです。

質問した人からのコメント

2020/5/19 21:49:04

わかりやすく丁寧に御回答いただき
ありがとうございました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる