ここから本文です

立ち寄った本屋さんでショックを受けました。

oko********さん

2009/1/2521:03:08

立ち寄った本屋さんでショックを受けました。

不妊に関する本は当たり前のように出産・育児・子供絵本のコーナーに並べられているんですね。
今日、気づいてしまいました。
そういえば、だいたいどこの本屋さんでもそうでした。
今や不妊ストレスのかたまりの私にとって、非常にショックな事実でした。

そこではお腹の大きな女性が離乳食の本を立ち読みしたり、名づけの本や子育て雑誌を選んでいる方や、絵本が並んでいる棚の前ではたくさんの子連れさんが絵本を手にとっていました。

その空間では、とても不妊という不幸なタイトルのついた本を手に取ることが出来ませんでした。
そこで不妊の本を手にしたら、あ、あの人、不妊なんだ~と、思われそうで。
そう思われることには抵抗があります。
不妊であることに改めて苦痛を感じ、その場にいるのがいたたまれなくなり逃げるように帰宅しました。





グチまじりで長くなり申し訳ないですが、ここで質問です。

◆心優しい本屋さんが不妊ストレスを抱えるひとの為に配慮してくれることになり、不妊に関する本を並べ替えようとしています。
どんなコーナーに本を置くのがベストだと思いますか?

ご回答をよろしくお願い致します。

補足不妊の気持ちが理解出来ない方はご回答は遠慮願います。

閲覧数:
2,867
回答数:
10
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ich********さん

2009/1/2612:53:05

元本屋です。
非常に難しいですね。
健康や家庭の医学のような本の近くに置くか、もしくは、ヨガとかダイエット、エッセイ、セラピー系等の女性向けの本が置いてあるコーナーになると思います。

質問した人からのコメント

2009/1/31 18:05:05

抱きしめる 皆さま、ご回答を本当にありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sia********さん

2009/1/2618:41:34

元書店人ですが・・
専門書コーナーがあるなら医学関係の所、または実用書の健康書や家庭医学のコーナーでしょうか。

azu********さん

2009/1/2611:20:12

以前書店でバイトをしていました。確かにね・・・。
どうせ場所を変えて置くのなら医療関係ですかね。

数か月前に不妊治療助成金の申請いったときに、横では私の自宅の
前の住人が赤ちゃん連れで予防接種などの書類をもらいに来ていました。
体外受精に失敗した直後でしたし、正直ちょっとつらかったです。

わたしももう長いこと治療をしておりつらい時も多々ありますが、少しのことを
1つ1つ気にしていたらやってられないので、前向きにという気持ちを持つことに
しています。
本も買うのが恥ずかしいようであればネットでも購入できますし、そのような
対処も可能だと思います。心穏やかにお過ごしください。

iwa********さん

2009/1/2610:43:12

そうですよね、不妊の本は妊娠や子育ての本と一緒の場所にあること本当に多いと想います。
私も始めはお腹の大きな女性と並んで不妊の本を取る事は出来ませんでしたが
今は、妊娠したことを想像しながら妊娠後の雑誌や本、名付けの本などを見ています。
"治療していますけど何か?"って感じでもちろん普通に不妊の本を取って読めるようにも
なりましたし...

一箇所だけ不妊の本は医学書の所に置いてある書店がありました。
やはり、不妊治療中の身としてはありがたいな...と思いましたね。

編集あり2009/1/2602:07:33

ちょうど不妊関係の本を見に本屋に行ってまもないです!

でも、探すときは「妊娠とか出産のコーナーかな」
って感じで探してましたねー。
なので自分は現状でいいのかなと思ってます。
医療関係は考え付かなかったです。
ちょうど機嫌いい時に行ったからかもしれませんが・・・
一人で堂々と男性不妊がどうたらとかのページをパラパラ見ていました^^;

でも医療関係にもあってもいいなと皆さんのを見て思いました。
両方に置いてくれると解決?

話ずれますが、妊娠したい人用の雑誌ってのもちゃんとあったんですね~。
コンビニでたまひよとか見ていつも「たまより前のはないんかい~?」と不満だったので
本屋で見つけた時は「へー!」という感じでした。

spa********さん

編集あり2009/1/2719:15:12

結婚7年目で、不妊治療をしています。

私も、質問者様のようなことを考えていたことがありました。
不妊治療を始めてからはまだ1年3ヶ月程ですが、結婚直後から子供を望んでいたので、子供ができなくて焦りだした結婚半年後位から不妊に関する本を探していました。
(結婚7年目です)
しかし、どの本屋さんでも置いてあるのは「妊娠・出産」のコーナーなんですよね。
当時は街で妊婦さんや子連れの方を見かける度に辛く感じていた時期だったので、本を探す時も「あ~、見たくないのに・・・」と思っていました。

今はだいぶ気持ちも落ち着いてきたのですが、それでも本屋さんではあまり妊娠・出産のコーナーには行きません。
妊娠・出産の本は、未だにちょっと見るのが辛かったりしますので・・・。

不妊は「子供を望んでいるのにできない状況」ですから、やはり妊娠・出産と結びつくものと考えられて「妊娠・出産」のコーナーに置かれることが多いんだと思います。
そして、不妊の方が妊婦さんや子連れの方を見て辛くなる気持ちを理解しているという方も、まだまだ少ないんだと思います。
妊娠・出産の経験がある方の中には、そういう不妊の方達を見て簡単に「心が狭い」と言う人もいますので、やはり「経験がない人にはなかなかわかってもらえないな・・・」というのが、私が今感じていることです。

もし妊娠・出産のコーナー以外の場所に置くとしたら、私も医学や医療関連のコーナーかな?と思います。
でも、医学・医療関連のコーナーのすぐ横に妊娠・出産コーナーがあることも多い気がしますので、難しいですね・・・。

「自分が不妊であることをまわりに知られる」というのも、気にしなくていいとは言いつつやっぱりどこかで気になってしまいますよね・・・。
なので、私自身はここ最近は、古本はヤフオクで、定期的に購入している不妊関連の雑誌を定期購読しています。
送料無料で自宅に届くので、本屋さんでストレスを感じることもありません。

不妊の気持ちを経験者以外の方になかなか理解してもらえないのは、やはり不妊というものがまだまだあまり知られていないことが大きいと思います。
そういえば、知恵袋のカテも最初は「不妊カテ」ってなかったですからね・・・。
(不妊の相談は妊娠・出産カテで行われていたと思います。)
不妊というものについてもっと知ってもらうことができれば、そういう配慮をしてくれる本屋さんも出てくるかも知れませんね。

答えになっているかどうかわかりませんが、思ったことを回答させていただきました。
お互い早く妊娠・出産の本を手にできるといいですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる