ここから本文です

回答受付終了まであと2日 回答を投稿すると知恵コイン15枚が追加されます

木村花のアンチを特定してどうこう、と言っている人がいますが、実際には名誉毀損...

アバター

ID非公開さん

2020/5/2406:00:10

木村花のアンチを特定してどうこう、と言っている人がいますが、実際には名誉毀損などの罪にあたるのでしょうか?

また、そのようなアカウントは消されているようですが、それでもツイート内容がツイートした人に罪をあたえる有力的な証拠になりえるのでしょうか?実際に捜査が入るということはありえるのでしょうか。そのようなことは過去にはあまりなかったかなと思います

補足何で皆突っかかってくるのだろうか……まったく私は関係ないですが、つっかかってくる人は木村花のアンチと同じような構造だと思いますよ。まあ私は何も気にしませんが

閲覧数:
5,331
回答数:
36

違反報告

「木村花 アンチ」の検索結果

検索結果をもっと見る

回答

1〜5件/36件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

min********さん

2020/5/2900:02:34

罪にはなりません。だいたい誹謗中傷って言われる奴が悪いんです。
言う方には罪はありません。

2020/5/2818:43:56

詳しい内容を確認していないのですが、

名誉棄損もありますが、
自殺教唆にもやり方によっては問えると思います。
殺人罪は無理かと。
あと、番組が無くなったことに対する、損害賠償。これは別裁判になると思いますが、テレビ局が訴えれば出来るでしょう。

実際のところ、攻撃したツイートや書き込みは、
それほどの大悪人がやったことではないと思うので、
罪に問うことも大事ですが、

裁判にちゃんと引っ張ってきて証言台に立たせること自体も、
かなり有用なことだと考えています。
「ちょっと言いすぎた」一般人ならば、それだけでもかなりのガクブル状態になるはずです。
上段でもノリでも、人を攻撃することはそれなりのリスクが発生するべきだと理解すべきと思います。

ツイッターに関しては、消しても、1-3か月はデータが残っているようなので、
起訴し、情報開示が裁判所から命令が出れば、データは引き出せるはずです。

後は、やる気次第です。

fou********さん

2020/5/2804:56:27

罪に問われるかが問題ではなくストレスなどで他者へ当たっているだけ
自分がしたことを他人がする
文句は言えないでしょ、、、

moさん

2020/5/2804:32:55

それ、難しいそうですね。

あおり運転の事故の時に
宮崎の同乗女性に間違われて、インスタや会社HPを晒された女性がいました。
彼女を晒して叩いた人達のことを
今度はスクショ撮っておいて晒す人達が現れました。
その行為は善か悪か?
でも被害者女性や彼女の弁護士さんにとっては
重要な証拠となり助かったそうです。

ちょっと話は変わりますが
事件や事故があった時に
野次馬が写真を撮りますよね。
秋葉原通り魔事件の時もそうでしたが
その写真や動画が警察にとって有力な証拠になっていました。

  • moさん

    2020/5/2913:37:47

    自殺教唆になるのではないでしょうか。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

anc********さん

2020/5/2801:07:50

第三者は出来ませんが、ハッカーなど解析班が犯罪を犯してSNSで調べあげて特定か、前もって誹謗中傷をしていた人のアカウントを記録していた人がそのアカウントから個人情報を抜き取れるツイートや写真から住所割り出しが出来た場合は、相当の執念をもってして誹謗中傷者の個人情報を割り出し晒すという危険性はありますね。
しかしですけど、このような行為は犯罪になりますので、いくら誹謗中傷をしていた人を許せないという自己満足型正義感で私罪を行おうとしても、他人の個人情報をネットに拡散する行為は犯罪ですしスクープに売り込もうとしてる人達は果たして正義なのでしょうか?お金にしてる時点で正義でもなんでもない金儲けを目的にしているとしか見えない、となります。

なので当事者及びその親族ではない第三者は関わらない方がいいです。

当事者及びその親族が誹謗中傷者を訴える形にした場合、情報開示を求めログの提出からIP割り出し、本人特定住所特定から本人を訴えて裁判を起こすことができます。
過去にも同様な類がいくつか出回ってたことがありますが、SNSのトラブルは警察が介入することによって相手を特定できますし、そこから裁判を起こした人もいましたし、削除しても数ヶ月~半年くらいはログが残っているので早期行動を起こせば訴えることができますし、殺人の関与としての誹謗中傷文として証拠になり得ます。
特に酷い人数十人くらいに絞られて事情聴衆などされるのではないでしょうか?その内のもっとも酷かった数人から慰謝料などを取る形などがこれまであったネットトラブルでの誹謗中傷案件だと思います。

あまり見かけない、というのは全くないとは違い少なくても事例があるということなので、今回のは数少ないケースとして処理されるかもしれませんね

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる