ここから本文です

パソコン初心者です。 セキュリティソフトは今までカスペルスキーを使っていま...

アバター

ID非公開さん

2020/5/3117:00:03

パソコン初心者です。

セキュリティソフトは今までカスペルスキーを使っていましたが、更新時期になり、
今回ESETのお試し版に変えて使っています。

インターネットバンキングを利用する際、今までは
カスペルスキーのネットバンキング保護機能(保護ブラウザが開く)+Phish Wallで使用可能でしたが、
ESETではネットバンキング保護機能(保護ブラウザが開く)+Phish Wallができませんでした。
調べてみたところ共用できないようです。
保護ブラウザでなければPhish Wallが使用でき、保護ブラウザではPhish Wallが反応しません。
つまり、どちらかだけなら使える状態です。

上記の状態で質問です。

どちらかのみ使うのであれば、どちらが優先順位が高いですか?
Phish Wallはフィッシング・不正送金対策なので、ブックマークから開いたページ(今まで使用していた)であれば、ESETの保護ブラウザのみで安全と思って大丈夫でしょうか?

閲覧数:
44
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

PR

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

qq_********さん

2020/6/313:31:48

最優先事項は、そのどちらでもない。

最優先するべきなのは、ネットバンク側が用意している2要素認証を導入すること。

以下はジャパンネット銀行の例だが、このような仕組みはどのネットバンクでも必ず用意されているので、もし導入してないなら必ず設定する。
https://www.japannetbank.co.jp/token/onetime/index.html


2要素認証を導入すれば、フィッシング詐欺に騙されてワンタイムトークンを送信しない限り、不正送金などが発生する事はない。

つまり、ネットバンクの不正利用や不正送金を、アプリで何とかしようとする考え方からちょっとおかしいと言える。

「2要素認証を導入した上で、フィッシング詐欺に騙されないようにする」のが正解。


フィッシング詐欺は、Phish WallでもESETの保護ブラウザでもほぼ防げる(筈)なので、どちらを使っても構わない。

ただ、フィッシング詐欺のような「人を嘘で騙す詐欺」は、アプリなど利用しなくても見抜ける知識を身につけるべき。

ソーシャル・エンジニアリングとも言われるが、そういった「人を嘘で騙す」ものをアプリで完璧に対策するには限界があるので。

アバター

質問した人からのコメント

2020/6/6 15:06:15

知識がないのは否めないです。もう少し勉強します。ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる