ここから本文です

競輪で 競輪選手が 最初から本気の走りを しないのは 何故ですか?

bri********さん

2020/5/2500:32:06

競輪で

競輪選手が

最初から本気の走りを

しないのは

何故ですか?

閲覧数:
67
回答数:
7
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

met********さん

2020/5/2519:22:22

すばらしい回答が出ておりますので別の角度から考えると。

●競輪は絶対的なタイムでは無く、相対的に他車より先着する競技であるという事。

●先頭を走る選手は、風圧の影響で圧倒的に不利であるという事。

質問した人からのコメント

2020/5/29 01:32:38

ご回答ありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kasumiさん

2020/5/2720:19:27

競輪はギャンブルです。最初から全力で飛ばしたら、若い体力のある奴が圧倒的に有利です。みんな勝つチャンスがあるから面白い。それが競輪です。

ねこすけさん

2020/5/2620:15:55

1990年代の競輪はイン切りが全盛期だったから、号砲鳴ってレースがスタートしても、だーれも出たがらなかったけどね。

KEIRINグランプリでもその当時は、号砲鳴っても実況が「まだ出ません!まだ出ません!」なーんて5秒ほどして、やっと誰かが仕方なく発走台を離れる…
というのがありました。

プロフィール画像

カテゴリマスター

jap********さん

2020/5/2608:24:44

最初から全力疾走しない理由でしたら、それはルールだからということになります。
先頭固定競走は、一定の距離を走るまでは誘導員を追い抜いてはいけないからです。

今は実施していませんが、先頭誘導員のいない普通競走ならば、自由にスピードを出せますが、種目距離(2000メートル)を競輪のトップスピードで駆けることは不可能ですし、2000メートルを走れるスピードでなら、後方で風をよけて走っていた選手に間違いなく追い抜かれます。だからスピードの出しどころをよりゴールに近いところへ持っていこうとすることになり、結果最初は誰も先頭を走りたくはないので出渋る結果となります。そのため、特定の車番の選手がトップを引くようになり、ついには先頭誘導員が生まれたのです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

uehara.kpさん

2020/5/2521:23:25

息が持ちません。

m(__)m

プロフィール画像

カテゴリマスター

2020/5/2509:08:42

どんな選手でも最初から先頭を切って2000mは逃げ切れません。
自転車は風圧との戦いというのを理解することがまずはスタート地点でしょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる