ここから本文です

遺言による相続について 法定相続人5人に対し 「全財産は相続人3人の相続と...

ele********さん

2020/5/2502:32:34

遺言による相続について

法定相続人5人に対し
「全財産は相続人3人の相続とし、財産の配分は3人で相談して決めなさい」「他の2人には相続させない」とした遺言が残された場合は、

遺産の配分を3人で決めたあとで遺産分割協議書を作成するのでしょうか?

また遺産分割協議書を作成する場合は3人の署名捺印でしょうか、それとも5人の署名捺印が必要でしょうか?

遺留分は関係ないとして教えて下さい。

閲覧数:
14
回答数:
2

違反報告

回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

fud********さん

2020/5/2606:54:22

5人全員の署名捺印があれば、どんな分け方をしても有効です。

dms********さん

2020/5/2503:53:59

遺言書がある場合、勝手に開封してはいけません。
(法律5万円以下の過料)
まず、家庭裁判所へ遺言書を提出して検認を行わなければ通帳を動かしたり不動産の名義変更は出来ません。
提出して後日、法定相続人全員に通知が届きます。
家庭裁判所へ出向く日程が記載されているので全員がいる中での検認が行われます。
検認証明書を発行してもらい、遺言書と検認証明書を提出すれば通帳や不動産等の名義変更ができます。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる