キリスト教よりユダヤ教の方が優れているところって、どんなところですか?

キリスト教よりユダヤ教の方が優れているところって、どんなところですか?

宗教 | 世界史52閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

ユダヤ教のほうか教典がずっと多いでしょう。タナハ、タルムードミッドラッシュ、ゾハール、膨大なラビ文学 ユダヤ教は考えさせる民族宗教ですから。強制しないし棄教する者を追いません。 アウシュビッツや強制収容所でも ユダヤ人達は毎夜毎夜タルムード問答をしカバラ問答してたのです。そしてこういう知識に引っ張られて生き延びようとしたのです。 ユダヤ人から見るとその人がユダヤ人かどうか旧約聖書の解釈の仕方聞いてるだけでわかるそうです。 タルムードは。1つのテーマが真ん中に書いてあって周りを賢人ラビの解釈が取り囲んである。生徒はそれを丸暗記するのでなく自分の意見をラビに話さないと合格にならない。 創世記のヨゼフの夢解きシーンは圧巻です。 こういう夢を各ラビが自由奔放に判断してたのです。 フロイドも自由奔放に聖書を解釈してたから一体どんなふうに解釈したのだろう? バトラー長の夢。 バトラー長の夢は、一本のぶどうの木から3本のつるが延び、見事なぶどうが熟したので、ファラオの杯に絞って献上した、というものでした。 ヨセフは、この夢に秘められた未来をこう解明しました。「3本のつる」は3日です。3日たてば赦されてもとのようにパロに杯をささげるようになるでしょう。 このときヨセフはひとつの確信を得ました。給仕長が投獄され、夢を見、それを自分がヤハウェからの知恵によって解明する。これは、ヤハウェのはからいに違いない。 そこでヨセフは、給仕長が復職したときには、無実の罪でパロの牢にいる自分のことを、パロにとりなしてくれるようにと頼んだのです。 それを見たパン焼き長は、自分の夢もヨセフに話しました。 それは、パン焼き長がパロのために用意した料理を3個のカゴに入れて運んでいると、鳥が来て食べてしまったというものでした。 ヨセフにはこの夢の意味もわかりました。3日目にパン焼き長は死刑にされ、その死体を鳥がついばむでしょう。 三日後。パロの誕生日の祝宴には、お役目に復帰しパロに杯をささげるバトラー長の姿がありました。一方のパン焼き長も、ヨセフの解き明かしたとおり樹に吊るされ死体を鳥がついばんだ。 ラビたちの解釈。 一本の葡萄の木はノアを意味し彼から生まれた子孫にアブラハム、イサク、ヤコブという3本の枝がありその枝から芽を出し実るのがヨゼフをはじめとするイスラエル12部族である。 それはエジプトに根をおろし刈り入れが近づくとモーゼ・アーロン、ミリアムの3人に導かれる。 杯はパロの怒りをあらわし王は自分でその怒りの杯を呑まねばならない。 3つの籠というのはバビロニア、ペルシア、ギリシャというユダヤ民族を支配する3大帝国を象徴するが 最後にメシアが到来して頭上の重荷を取り除いてくれる。 バベルの塔は何故崩れたか。 国際弁護士の石角完爾さんが書いておられた。 ニューヨークにある北米最古のシナゴーグ、シェリルイスラエルは1654年建立された。ここの名誉ラビであるマーク・エンジェル氏から聞いた話だという。 バベルの塔の物語には一般に知られた解釈と別の解釈がある。 ノアの洪水の後人間が天にも届く高い塔を築き始めたのを見た神様が人間の思い上がりに怒り人々の言葉を混乱させて建築を中止させた。これが一般的な解釈。 これに対して別の解釈は。神が人々の言葉を混乱させた点を強調する。 塔が建設される頃の社会は誰もが1つの言葉を話し1つの価値観に統一されてた。誰もが中央集権にひれ伏した全体主義で中央集権的世の中だった。 神はそのような人間を嫌い言語を混乱させることによって人々の考えや価値観に多様性をもたらし、人をして個の尊厳と議論の大切さに目覚めさせた。 疑うことも考えることも議論することもなしに権力者の命令に盲従してバベルの塔の建設にいそしむ人々。神様はこういう傾向を嫌った。というのである。 ユダヤ教徒になる試験 悪いのは誰?今まで真面目に勉強してきた学生が、ふと通りかかった家に鍵がかかっておらず ドアが少し開いてたのでつい出来心が生じて物を盗んでしまった。 この学生は警察に捕まり裁判にかけられたが「つい出来心で」という弁解は裁判で通らない。学生は有罪になり大学退学処分になって就職もできず心がすさんで今度は本気で盗みに走るようになった。この学生の犯罪で沢山の人が物を盗られる被害に遭った。もし最初の家の人が鍵をかけていればこの学生は道を踏みはずすことなくまっとうな人生を歩んでいたかもしれない。 一体誰が悪いのか。「神の目から見たら誰でしょう?」ラビから聞かれた。ヘブライ聖書のノアの方舟の話 ノアの方舟には男と女。動物も雄と雌一匹づつを乗せられた。 最後に善が方舟に乗ろうとしたとき神は「カップルでしか乗せない」と善の乗船を拒否された。そこで善はもう一人の善を連れてきたが神は「善と善はカップルでない。」と言われ乗船を拒否された。 やむなく善は大嫌いな悪と手をつないでやってきたところ神は乗船を許可された。 善と悪は別々にいない。いつも一緒にいる。 ノアの方舟にはカップルでしか乗船できなかった。 善と悪、苦と楽、福と禍。富と貧、矛盾する2つが常に一緒にいた。 善人と悪人が同じ顔してることもある。悪魔が善人の顔をし善人が悪魔の顔をしてる場合もある。 リトワニアのユダヤ人ベン・シャーンは5歳くらいから聖書のヘブライ語を分解して別の解釈をする方法を考えてたそうです。 ベンシャーン画 彼に平和を

画像

ThanksImg質問者からのお礼コメント

大変詳しく教えていただき、みなさん、ありがとうございました!

お礼日時:6/4 10:51

その他の回答(7件)

0

大日月地神示 キリスト、人ぞ。奇跡見せたのは、他の星の人でありますぞ。キリスト、殺されておらぬぞ。他の星の人々の科学の力、人民見たのでありますぞ。真のキリスト、名も姿も話も異なるのぞ。妻子供おりて長生きしておりましたぞ。分かる人民おらんから可愛想なれど、他の国々転々と暮らされましたのぞ。生まれ変わりいたしておりますぞ。殺されたと思い込んでおるは、他の星の人の演出でありますのじゃ。分からんのも無理ないなれど、科学の力と、替え御魂と、話のすり替え誇張と、混ぜこぜになりて訳の分からん話、宗教に作り変えられましたのじゃ。分からんと申せ、いつ迄も真分からんのは気の毒でありますから、申しておきますぞ。キリスト拝んでも救われぬぞ。 旧約聖書はヤハウェの教え 新約聖書は悪魔が作り替えた教え ㊙️イエスキリストは明けの明星!だから、イエスはルシファー❌ だからイエスキリストを信じていても助からない!(^^) ⚠️イエスの磔刑の時に、別に2人の磔刑=三つの十字架 =アイウエオの13番目のスの神 =全ての神の絶対の神様 =本体の坤の金神ルシファー+守護神の艮の金神エルランティの事!(^^) ⚠️だから、イエスキリストは?明けの明星ルシファー13のスの神の登場の型ですよ! だから型のイエスキリストを信じていても助からない!⭕️ ㊙️だからナザレのイエスは、人間ですよ!(^^)

0

何よりも、神と人間との区別が明確であることです! キリスト教の場合、イエスというひとりのユダヤ人を神格化しちゃっていますからね!ユダヤ教にはそういうことはありません。 但し、ユダヤ教の中にもカバラという神秘主義の流れがありますので、その方面について私はよく知りませんが、必ずしもキリスト教より優れているとは言えないかも。

0

とりあえず、 ヤコブの12人の息子の1人がユダでありユダヤ民族(ユダヤ人)の家系を確立し、その家系からイエスが誕生したと考えるならイエスの先祖(少なくとも母方は) であれば、イエスはユダヤ教の教え(律法下)で育ったと考えられるから、キリスト教の元になってるのがユダヤ教であり、ユダヤ教を土台にキリスト教が成り立ったなら凄い事だけれどね イエスはユダヤ教の宗教指導者たちの偽善を曝露されたらしい

0

宗教無くしてモラルを確立している民族こそ優秀だと私は考えます。 日本人は宗教を介さずに、生活や文化の中で自然と他人への礼儀や愛を学ぶことができるのです。 宗教こそが排他主義の根源の一つとなっていると思います。人類の歴史を見ても宗教戦争は余りにも多いのです。

0

宗教に優劣はないです。 人間が勝手に都合のいい様に作ったものですから。