ここから本文です

中国が領有権を主張している南シナ海ですが、結局は日本が領有権を主張する尖閣諸...

Tadokoro Wataruさん

2020/5/2911:47:17

中国が領有権を主張している南シナ海ですが、結局は日本が領有権を主張する尖閣諸島と同じようなものですか?

俺らが先に見つけたから、他国ギリギリのラインであっても俺たちのものだと主張していると言う点で、日本も中国も同じような動機と言うことなのでしょうか。

閲覧数:
18
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

eb7********さん

2020/5/2912:07:36

北京政府の主張は尖閣諸島もスプラトリー諸島も同じですね。

少なくとも尖閣の魚釣島には日本の漁民が港や小屋を建てたり、他にも鰹節工場や羽毛の採集など普通に生活していましたからね。尖閣に関しては先に見つけたからとかの話ではなく、実際に日本領だったという歴史上の事実があります。そして現在も日本が施政権を行使しているので、その領有権は公式にも日本にあります。

スプラトリー諸島はフィリピンやベトナムなど島々に近い数カ国が領土領海を主張して議論が停滞していたところに、島からずっと遠い大陸中国が唐突に自国領といって基地を建て始めた訳です。

質問した人からのコメント

2020/6/9 09:52:38

回答ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ID非公開さん

2020/6/221:55:41

▲ ただ書くだけの寝言君↑ニュース記事も原文も何んにも貼れない君。
「地球は三角・カラスは白い」と言ってるも同じ君。

▼ 1番肝心な↓これを何んで添付しないんだい?

◆【中国の南シナ海支配認めず↓仲裁裁判所、九段線「歴史的権利」を否定】
http://www.sankei.com/world/news/160712/wor1607120031-n1.html ▲ 仲裁判決は最終的な判断のため法的拘束力を有す。

▼【” SF平和条約で日本の領土と帰属を調査・確定”】したのは、
連合国で、日本では無い↓その証拠の【”原文”】米国立公文書館作成。
▼連合国が【”SF平和条約”】で調査・確定した↓日本の領土の範囲。
【”1949年12月29日版 米国草案”】の原文を見れば↓一目瞭然。
■ 米国立公文書館作成機密文書ロト・ファイル日本(Confidential U.S.State Department Special Files, Japan 1947-1956)(国会図書館保管)。
https://ja.wikisource.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%A9...
▲ 国際条約で有効なのは【"直近・最新の決定のみ"】なのだよ。

▲ ただ書くだけの寝言君↑ニュース記事も原文も何んにも貼れない君。...

hiy********さん

2020/6/217:59:51

尖閣諸島は日本の領土であり、現に施政権を行使しています。一方で南シナ海の各諸島は、領有している国も様々で、尖閣諸島と状況はまるで異なります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる