回答受付が終了しました

問題を解ける人は解き方のパターンを覚えているだけで問題そのものの意味を深くは知っていないって事はないんでしょうか?

補足

つまり社会に習った事をそのまま喋る事にならないか、疑う働きを欠いて、

回答(3件)

0

「問題を解ける人は解き方のパターンを覚えているだけ」 厳密にいえば解き方だけでなく、解くためのデータ、つまり知識が必要になりますが、ざっくりいえばその通りです。 「問題そのものの意味」 それは解き方のパターンのことですね。 「を深くは知っていない」 従って、深く知っていることになりますね。 * 「社会に習った事をそのまま喋る事にならないか」 ちなみに、あなたは社会に習った事、もしくは自分以外の世界を観察して得られること以外の知識を何か持っているのですか? というのはおいといて、そうはなりません。人間は習ったことを全て覚えておくことも、正しく再現することもできないからです。そんなことができたら、受験生が全員満点を取ってしまって入試制度が成立しません。 習ったことをどの程度再現できるかが試されているのです。

0

ありえると思います。ただ、難しい問題をやってる人ほど理解が深いと思います。