ここから本文です

孔子の言葉に

アバター

ID非公開さん

2020/6/122:33:54

孔子の言葉に

一を似て之を貫く

という言葉があります

意味は一貫して変わらずに道を進むという意味です

この言葉についての孔子の見方や考え方などについておしえてほしいです

閲覧数:
4
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sha********さん

2020/6/218:17:00

孔子の本当の気持ちは本人にしかわかりませんが、あえて私見を言うならば、弟子の曽子が代弁している通りであると思います。
一=一切で、孔子の一切は忠恕です。
忠恕の心を持って、これからも、この道を進んでいく、との思いと表れです。
孔子と曽子は50歳以上の年の差が有り、正為で「七十にして矩をこえず」と道から外れなくなった、と語っていますが、正にその頃の言葉ではないでしょうか?

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる