ここから本文です

軍艦の砲撃システムについての質問です。 当方、軍艦については全くの素人です...

tak********さん

2020/6/518:24:25

軍艦の砲撃システムについての質問です。

当方、軍艦については全くの素人ですので、
失礼等あったら申し訳ない。

主に第二次世界大戦で活躍した軍艦、(陽炎型、妙高型、大和型、クレム

ソン級駆逐艦、アイオワ級戦艦)などの砲撃システムはどうなっているのでしょうか??

乗組員が砲塔内部に乗り込んで、装填&射撃を行っているのでしょうか?
または、砲塔内部に乗り込んでいるのは装填手のみで、砲撃に関しては砲撃指揮所で全ての砲塔を一括管理しているのでしょうか?
後者の場合、副砲の砲撃システムはどうなっているのでしょうか??

もちろん、各軍艦によって違うということは理解しておりますので、だいたいの回答で結構です。
回答よろしくお願いします。

閲覧数:
55
回答数:
5
お礼:
500枚

違反報告

回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

wes********さん

2020/6/912:56:37

戦艦の場合は艦橋の上部から左右に突き出している測距儀(双眼鏡のお化けみたいなものです)で敵までの距離と方向を測り、自艦と敵艦の速度や気象条件、地球の緯度、さらに砲身の命数(今まで何発撃ったか)などによって補正して砲を向ける方向と仰角を決め、発砲します。砲弾はある一定の範囲(散布界)に着弾するので、それが実際の敵艦の位置からどっちにどのくらい離れているかを観測して次に撃つ時に修正を加え、散布界が敵艦に重なるようにします。

das********さん

2020/6/600:17:00

妙高型巡洋艦の主砲装填手順です。

①旋回手が目標にむけて砲塔を旋回させ、射手が仰角5度の装填位置に砲身を止める。
②1番砲手が尾栓を開き、噴気弁をあけ膅内を清掃する。
③3番砲手が装填盤に乗せた弾丸を砲尾へ持ってゆき、2番砲手がそれを装填桿で薬室内へ挿入する。
④4番砲手が装薬を5番砲手へ投げ、5番砲手はこれを装填盤へ乗せ、2番砲手が装填桿で薬室内へ送る。2包目の装薬も同じようにして薬室内へ送った後、2番砲手が火管を挿入する。
⑤1番砲手が尾栓を閉鎖し、発射準備が完了する。

射撃指揮装置は年代によって更新されていて、同型艦でも違っていたりしますが基本的に方位盤は艦橋上部の射撃指揮所に、射撃盤は艦橋内の射撃発令所に設置されていました。方位盤のジャイロによって艦の揺れを収差した距離と方位のデータが射撃盤に送られ射撃盤では自艦の速力、敵速、風力、風向、気温、湿度、弾種ごとの弾道計算、地球の緯度による偏差などを計算した俯角仰角を各砲塔に送って発砲準備が整います。打ち方始めによって発令所から点火信号が送られ砲に点火されます。

副砲は高角射撃を行うようになってからは方位盤も射撃盤も主砲とは別に用意する必要がありました。クレムソン級の旧式駆逐艦が装備していたMK19方位盤は測距儀だけ別で方位盤に射撃盤を組み込んだ簡易型でしたが、駆逐艦籍に留まった艦は砲を4インチ両用砲に変えられ一人操作が可能な照準器組み込み型のMK51射撃盤を装備していました。

ロムリオさん

編集あり2020/6/521:04:40

乗組員が砲塔内部に乗り込んで装填を行い、艦橋上部にある射撃指揮所から距離、角度、信管調整などの情報が砲塔に送られて、砲塔が調整され、射撃するというものだと思われます。大和型戦艦などでは射撃指揮所の引き金を引くと準備ができている砲塔が一斉射撃できるような仕組みもあったそうです。


なお、メインの射撃指揮装置の他に第二艦橋に予備の射撃指揮装置があり、さらに砲塔にも距離を測る測距儀がありましたので精度は落ちても砲塔単独でも射撃は一応出来たのではないかと思われます。

St_Ennueさん

2020/6/518:34:20

第二次世界大戦の、少なくとも戦艦については統制射撃を基本としていました。測距儀やレーダーにより得た諸元から、射撃盤により未来位置を計算、その計算結果に応じて砲の旋回と俯仰を行います。あとは射撃命令に従って発射するのですが、アイオワ級戦艦では垂直方向のスタビライザーがあったので新人の砲術士官でもかなりマシな射撃ができました。
大和型戦艦にはスタビライザーがないので満足な訓練もできなくなった末期では竣工時〜大戦前半と比較すると命中率が落ちたとされます。

sue********さん

2020/6/518:28:30

日本はアナコン射撃は出来ませんでした

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる