ここから本文です

AutoCADの直径寸法記入について質問です。 直径寸法記入の際に自動的に表示され...

no_********さん

2009/1/2908:31:07

AutoCADの直径寸法記入について質問です。

直径寸法記入の際に自動的に表示される「φ」を消し、なおかつ寸法値と許容差との間にスペースを入力したいのですがうまくいきません。
どのような方法があるでしょう?

2008LTを使用してます。
初歩的な質問だとは思いますがよろしくお願いします。

補足ありがとうございます
試してみましたが2008LTでは寸法値の上書きで「<>」を入力すると自動的に「φ」が表示されるようです

公差はオブジェクトプロパティに入力する項目があります。
スペースや「φ」も同様で「接頭表記」「接尾表記」の項目が用意されています。
接頭表記に何か入力した後に文字をデリートすれば「φ」は消えるのですが、接尾表記のスペースが消えてしまいます。

直径寸法記入,AutoCAD,スペース,許容差,寸法値,寸法オブジェクト,公差

閲覧数:
2,276
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mar********さん

2009/1/3118:45:18

「φ」は補足にある方法で消せますけど、標準の機能で公差を入れると寸法値と許容差の間にスペースは入らないですね・・
その寸法を「寸法オブジェクト」として扱う必要がなければ、その寸法を分解してしまえば文字部分を「マルチテキスト」として編集できますので、φを消すのもスペースを入れるのも簡単ですよ。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる