ここから本文です

ミシン選び「JUKI HZL-VS200」or「ジャノメ NP3000 パルシェルシリーズ」で迷って...

sep********さん

2020/6/1319:38:36

ミシン選び「JUKI HZL-VS200」or「ジャノメ NP3000 パルシェルシリーズ」で迷っています。

JUKI:https://www.juki.co.jp/household_ja/products/list/home/hzlvs200g.ht...
ジャノメ:https://mymishin.com/update/janome-np3000/

主な用途はカバン、たまに衣装です。
が、レザーを手縫いでしていたのですが、以前からミシンでも縫いたい願望はありながら、職業用ミシンは手が出ず・・・。

色々調べていたところ、こちらの2機種に絞りました。

違いは付属品ですが(フトコン・ワイドテーブルの有無等)ですが、アフターケアや付属品で困りにくいものがいいです。

以前はシンガーを使っていたので、どちらもなじみがありません。

そのほか、家庭用ミシンでおすすめがあれば教えて頂けたらと思います。
宜しくお願いします。

閲覧数:
87
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tar********さん

2020/6/1408:04:33

家庭用のジグザグミシンで革を縫うと、縫い目が汚くなったり針が折れたりします。最大の原因は、ジグザグを縫うために針が左右に動く構造があり、直線縫いの時にも針が固定されずにぐらぐらしたままだからです。革は布に比べて縫うときの抵抗が大きいので、反動で針が左右に(場合によっては前後にも)動いてしまいます。

これを防ぐには、

- 直線縫い専用のミシンを選ぶ(職業用ミシン、直線専用の家庭用ミシン)
- ジグザグミシンでも、直線縫いの時に針がぐらつかないようにできる構造のものを選ぶ

後者は外見からは判りませんので、展示されているミシンの縫い模様を直線にして、指で針棒を左右に動かしてみればわかります。中央基線ではなく左基線の時にそういう機能があるものもあります。
また、昔の家庭用ジグザグミシンでは自動で模様縫いができない代わりに、手動で針位置を固定するものが多かったのですが、そういうものだとしっかり針を固定できます。

あとは、糸調子が取れるかどうか糸調子器の能力を調べてみる必要があります。糸を掛けて糸調子を強くして手で引っ張ってみるという手もありますが、現実的には実際に縫ってみるしかないでしょう。なんにしろ、水平釜のミシンは下糸調整ができないのでダメです。

質問した人からのコメント

2020/6/17 13:15:38

お二方とも、とても勉強になりました。
ありがとうございます。
BAはとても迷いましたが、最初に回答してくださった方に。
ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

osh********さん

2020/6/1322:55:36

カバン作りがメインならば、最低でも職業用ミシンにしたほうがいいです。

一般的な廉価版の家庭用ミシンでは、30番の糸できれいに縫うことが難しくなりますが、カバン作りには主に30番のミシン糸を使って16番針、針目3~4ミリで縫います。60番の糸でも縫えはするのですが、あまり見栄えがよくありません。

候補のどちらも30番糸、16番針での縫いは、できはするようです。ただしスペックギリギリなので、ミシンにはあまり余裕がない状態です。

JUKIのSPURを使っていますが、革の質と厚みによっては、上手く縫えないものもあります。家庭用ミシンでは、そういうのがもっと増えます。

水平釜であることや、ジグザグ縫い用の機構になっていることが、カバン作りには不利な条件になってしまうので、カバン作りに家庭用ミシンは、お勧めできません。

カバン作りには、裁ち目かがりも、ボタンホールも不要なので、職業用でなくとも、直線縫い、垂直釜のミシンを探されることをお勧めします。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる