ここから本文です

中学3年女子です

アバター

ID非公開さん

2020/6/1417:43:37

中学3年女子です

中学2年生の時に低身長として保健の先生から病院に診断へ行ったほうが方がいいとお手紙を頂きました。
中学2年143cmでした病院の先生からは骨端線が閉じかけてきているので医学の力では..と言われました。
中学1年142cm中学2年143cm中学3年144cmと1cmずつ伸びてはいるのですが為す術は無いのでしょうか、、
手術をして、とかでもいいので少しでも身長が伸びること詳しくを教えて頂けたら幸いです。。

閲覧数:
114
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2020/6/1507:21:44

現在中学3年生の娘の親です。
子供が現在成長ホルモン治療を受けており、医師からも色々聞いてますので参考になれば…。

個人差がありますが、初潮が来る2年前からが第二次性長期と呼ばれ1番身長が伸びる時期です。
初潮後2.3年かけて骨端線が閉じて最終身長が決まります。
平均すると初潮後5cm伸びるそうです。

早寝早起きの習慣。

食事はとにかくお肉、チーズ、卵、など多くのタンパク質をとって下さい。(朝ごはんパンだけなんて駄目ですよ〜。うちの娘は朝から脂肪分の少ない赤身部分の牛肉のステーキとか食べてます。)
お野菜、海藻などでビタミン、ミネラルも取って下さいね。
特にミネラルの中でも亜鉛は重要です。
牛肉や牡蠣に多く含まれています。

食べ方も重要です。
炭水化物は食事の締めに極少量取って下さいね。
夜ごはんは炭水化物を取らなくても良いくらいです。

牛乳の取りすぎに注意して下さいね。
カルシウムは骨を丈夫に固くしますが、背を伸ばす力はありません。
骨が早く固まってしまい寧ろ伸びにくくなる事もあるそうです。

大豆には女性ホルモンに似た成分が含まれていますから今だけはなるべく取らない方が良いです。
女性ホルモンは骨端線を閉じるのを早める働きがあるからです。
初潮が来ると伸びにくくなるのと同じ理屈の様です。

後とても重要なのは寝る3時間前までには食事を終えておくこと!
寝る直前に食べたらその日は成長ホルモンは出ないと思って下さいね。
特に炭水化物は厳禁です。
うちの娘の夕食はいつも5時頃です。

中学入学直前の春休みに成長ホルモンが少ない事が判明し治療を開始、それと共に上記の生活を毎日続けてもう2年ちょっとですがとても効果ありましたよ!

全部低身長の専門のお医者さんから習った事です。

質問者様はリミットまで後少しの様なので、1日1日を大切に少しでも伸ばせます様に…。

朝からお肉やお魚はお母様も大変かもしれませんが頑張ってみて下さいね!

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2020/6/2012:20:10

    答えて頂いて有難うございます
    アドバイス等意識して頑張ってみようと
    思います!!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

金一郎さん

編集あり2020/6/1421:04:42

AKB出身で、タレント矢口真里さんは、144.8cmです。

不倫で有名な女性です。

最初の夫も180cm。
不倫の男性モデルも180cm以上。

男性の低身長は問題なのですが、女性はふっくらとグラマーであり、体型にバランスが取れていれば良いです。

気休めにしかならないかもしれませんが。



今年と来年の夏などが、遺伝子の持っている成長因子を最大限伸ばせる、夏。

他の人に書いたものですし、少し長いのですが、参考になれば。



もっとも、重要な栄養素はタンパク質です。

祖先たちはアフリカで、毛が薄くなることによって長時間走ることが可能になりました。

それにより、暑いアフリカで、長時間獲物を追いかけることが出来るようになった。

肉を常に食べることが出来るようになり、脳が大きくなり、体も170cm~180cmまで大きくなりました。


寒冷化により、アフリカは砂漠化。砂漠化ごとに人類はアフリカを離れることになった。

最初にヨーロッパに入ったのは、7万年前前後のハイデルベルグ。

そしてネアンデルタール。

我々の祖先ホモサピエンスは、20万年前後に一方はヨーロッパの森林地帯に。

我々アジアの人々は、インドからスンダランド付近に。



これがアジア人と白人の体格差を変えてしまった。

白人はヨーロッパの森林で狩猟をして、肉食を続け、11700年前の氷河期が終わってからも牧畜を続けて肉食をやめなかった。


アジアは、魚を食べ野生に自生していた稲などを食べるようになり、小型化していった。


ヨーロッパも6000万年ほど前は海の底であり、石灰岩の地層である。そのため、水はカルシュームを含む。


アジアも、インドネシア、マレーシア付近のスンダランドももとは海の底で石灰岩である。

また、中国大陸も南西部カルスト地帯は分厚い石灰岩の地層であり、カルシュームを含む。


それでも、アジアの人々は小さい。

これは、タンパク質がもっとも影響を与えていることの証明になる。

日本は、ほとんど石灰岩の地層が無いので、カルシューム不足は慢性化している。

おまけに、江戸時代は肉食を禁止されていた。

縄文の時代は、栗、くるみ、どんぐり、海藻などが主食であった。イノシシなども食べるが、野生のクルミや栗が豊富であった。


亜鉛は最近の研究者によると、骨の発達にはもっとも重要なものの一つになった。骨粗しょう症に人には必須のミネラルである。



骨は、30%がコラーゲンである。

これが、タンパク質がもっとも重要なことの理由だろう。


コラーゲンは20種類のアミノ酸と、ビタミンCによって合成される。そのため、肉や魚を食べ、ビタミンCを十分に摂取することが重要になる。植物性タンパク質。豆や豆腐などは、アミノ酸の種類が少ない。


タンパク質が豊富で、カルシュームが多く、成長に重要なビタミンAも含むのは牛乳である。


日本と韓国の牛乳は、高温殺菌されているので、カルシューム吸収率は35%~40%である。


低温殺菌牛乳を飲むことで、カルシュームを効率よく、またタンパク質を摂取できるだろう。

1日、500ccがおすすめ。




また、成長ホルモンは熟睡中に分泌される。

不安などがあると熟睡は妨げられる。

12時までに寝て、熟睡が必要。

運動をして、体に刺激を与えないといけない。


日光に当たり、皮下にあるコレステロールをビタミンDに変換して、カルシュームの吸収させる。


助けるではなく、必須の物質。また亜鉛も重要である。

また、日光は皮膚を始めとして細胞中のミトコンドリアを活性化して成長を促す。

貧乏でもアフリカの人々は、アジア人より大きいのはこの日光による。


亜鉛が無いと、骨粗しょう症も抑制できない。




成長を抑制する「負」の因子をなくすること。

睡眠不足など、運動不足などがそれにあたる

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ken********さん

2020/6/1417:54:03

正直中3で144あり、年1cmのびているなら全然気にすることないのではないでしょうか?
まだ成長期半ばですのでこれから少しずつでものびる可能性はありますし、
そのまま止まったとしても気にする身長ではありません。

コンプレックスと思うとそれ以外のことが考えられなくなることは分かりますが、かえってその事でストレスを感じすぎることにより成長阻害がおこる可能性もあります。

正直気にしすぎていると思いますよ
ただ、身長を伸ばしたいのであれば
しっかりと睡眠をとり、バランスのいい食事、適度な運動は欠かせません

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる