ここから本文です

AIと建築士について伺います これからAIに仕事を奪われる職業に建築士は入って...

アバター

ID非公開さん

2020/6/2017:42:53

AIと建築士について伺います

これからAIに仕事を奪われる職業に建築士は入ってますでしょうか?

来年の大学受験で、建築系に進むか環境系にするか迷ってますが、夢だった建築士の職業が危ういと雑誌で読んだので気になってます。

閲覧数:
169
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

斉藤 進一さんの写真

専門家

2020/6/2117:13:33

はじめまして

建築士の業務は多岐にわたり、設計業務以外にも現場監理業務やホームインスペクター業務など色々あります。

その中で人工知能としてのAIが出来そうなのは「膨大な情報入力のデータに今必要とするデータ適合するものがあるか」といった仕事だと思います。

先ず、設計業務において配置計画やデザイン計画などは音楽の作曲に似ていると思います。

音楽は似たようなフレーズがあって曲全体を通せば全く違うものになるのが、何千・何億曲あるように、注文住宅においては似たようなデザインや配置計画があっても図面を重ねてピッタリ一致する物件はまず無いでしょう。
(同じ仕様の建売分譲住宅を除く)

作図などにおいてはCADの進化バージョンとして入力の簡易化でAIの膨大な情報が活きてくると思いますが、入力やチェックはあくまで人間(建築士)が行うことになり、AI任せで事柄が進むこともないのではと思います。

現場監理業務もホームインスペクター業務も職人さんや施主さんとのコミュニケーションが土台になるので、データを元に判断するAIには務まらないと感じます。

建築士の人口が多すぎると言ったデータもありますが、実際40歳以上の建築士が多く、数年後には退役される先輩方も増えるので、若年層の建築士は重宝されると建築士会に所属していて感じますので、是非頑張って頂きたいと思います。

ご参考になれば幸いです。

回答した専門家

斉藤 進一さんの写真

斉藤 進一

建築家

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

介護福祉建築を得意とする建築士で、独立系社会福祉士としても活動しております。 子育て住宅からバリアフリー住宅、二世帯住宅、障がい者住宅、車椅子住宅、高齢者や認知症の方の住宅、各福祉施設などを得意としております。 知恵袋では微力ながら真摯に対応(回...

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

Yahoo!しごと検索で探してみよう

建築士 の求人情報(96,255件)

【塾講師】建築士、施工管理技士、宅建資格などの資格スク...
  • 総合資格学院 太田教室
  • 業務委託
  • 非掲載
  • 群馬県太田市浜町
塾講師STATION
【【神奈川】現場監督/神奈川県内で長期的な就業が可能!...
  • ウスイホーム株式会社
  • 正社員
  • 年収400万円〜700万円
  • 神奈川県横須賀市
IT転職ナビ
《今治駅》施工管理スタッフ【長期休暇取得もOK 各種資格...
  • 株式会社久保組 今治営業所
  • 正社員
  • 月給22万円〜37万円
  • 愛媛県今治市
転職ナビ
設計プランナー(新築注文住宅)
  • 住友不動産
  • 正社員
  • 年収600万円〜760万円
  • 愛知県
en ミドルの転職
土木施工管理 大阪
  • 株式会社三栄建設
  • 正社員
  • 年収750万円〜999万円
  • 大阪府八尾市
イーキャリア
建築施工管理
  • 株式会社アクト・テクニカルサポート(鹿島建設グループ)
  • 正社員
  • 年収450万円〜700万円
  • 東京都西東京市
イーキャリアFA
建築士
  • 悠悠ホーム株式会社
  • 正社員
  • 月給28万円〜42.5万円
  • 福岡県大野城市
悠悠ホーム株式会社
建築施工管理/千葉県市川市/RC造共同住宅新築工事/1級建築...
  • 株式会社京葉テクニカ
  • 契約社員 正社員 派遣
  • 月給77万円〜
  • 千葉県市川市
俺の夢
【【大阪】基本設計/無借金経営で安定している企業でスキ...
  • 高松建設株式会社
  • 正社員
  • 年収450万円〜1,000万円
  • 大阪府大阪市淀川区
IT転職ナビ
《栗林公園駅》施工管理スタッフ【長期休暇取得もOK 各種...
  • 株式会社久保組 高松支店
  • 正社員
  • 月給22万円〜37万円
  • 香川県高松市
転職ナビ

もっと見る >>

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yuk********さん

2020/6/2210:16:31

>これからAIに仕事を奪われる職業に建築士は入ってますでしょうか?
来年の大学受験で、建築系に進むか環境系にするか迷ってますが、夢だった建築士の職業が危ういと雑誌で読んだので気になってます。


多分奪われませんね。
その雑誌の編集者は建築側の人間でもないわけなので、当てにならないですし笑


まずなぜAIに仕事を取られないと言い切れるかですが、現状の法令だとほとんどの建物は建築士による設計になるという法令になっています。この時点でAIに変われません。法令が変わったら?とか思うかもしれませんが、国の役人や建設業界の利権が絡むのでまず変わらないです。

で、次ですが、現状は人が足りてない状況になります。そのため、建築士じゃない人間を使って設計補助という立ち位置で人を使う状態ですから、その末端の建築士じゃない人がやる部分がAIになることはあっても大元がAIになることはないからです。

もっといえば、設計の仕事は客の好みに合わせないといけませんが、客のいいなりになるのではなく、設計者のオリジナルの視点を客に提案してより良いものをつくります。対人の仕事なので、AIでは難しいとも言えます。この仕事がなくなる状況ならもっとほかの仕事はなくなってると思います。

hom********さん

2020/6/2023:07:32

パソコンで図面を書くCADが誕生した頃、建築士はもう不要といわれました。
3DCADが誰でも買えるようになった20年前、10年後には建築士はもう不要といわれました。
今年から、あまりの建築士不足に試験(受験の縛り)が簡略化されます。

建築系AIが早くできて仕事の5%でも省略出来ることを、建設業全てが望んでいます。子どもの誕生日くらい20時に帰らせてと叫んでおります。

yos********さん

2020/6/2021:43:52

AIに仕事を奪われる人もいれば、そうでない人もいるのではないでしょうか。

構造設計の分野で言えば、竹中工務店なんかが積極的に「使えるAI」を開発しています。
構造設計の重要な作業の一つに、柱や梁の断面の当たりを付ける作業があります。
この作業を、先で挙げた「使えるAI」を使って手間を省こうという試みがあります。


この試みにより、経験が浅い技術者でも簡単かつ迅速に断面の当たりは付けられるようになりますが、出てきた結果の妥当性を検討するのは人間なんです。

その検討ができない人は実質、AIに仕事を奪われる事になります。
そうでない人はAIを上手く使いこなしていくと思います。

2020/6/2019:01:45

何事も「クリエイティビティー+デザイン」能力が益々求められる時代になります。

「これからAIに仕事を奪われる職業に建築士は入ってますでしょうか?…」基本的には無くなりませんが、より一層採用・転職時の競争が厳しくなる傾向はありますね。

何故なら、建築士の需要は然程増えず、今まで不足気味の会社もAIの導入で下請け業務は解消されていくからです。
これまでの様な入社3〜5年の設計担当が行ってきた整理仕事や下請け業務は減り、AI+ロボットシステムに委託され、3D構造設計や完成想像図の完成と同時に3Dプリンターで質感も伝わるモデルも顧客の目の前に数点候補作品が提示できるでしょう。

その分、2020年時点では20人の設計士とデザイナーが存在した設計事務所が、同じ仕事+アルファの効率で3分の1で済む様になり、メリットとしては、若手は、設計業務以外に沢山のコンペティションに参加する機会が増えたり、顧客にプレゼンテーションする機会が増えて、これまでの倍以上の販売促進やマーケティングに時間が割ける様になります。

また、AIの建築・設計ソフトウェアの改良や過去の有名建築物件やコンペ入賞作品、世間の人気物件、トレンド情報、快適空間デザインと其れに必要な建物のセキュリティ、人感センサー、家電や健康住まい研究関係のシステムキッチン〜トイレ迄のIoTネットワークに至るまでの最新情報がインターネットのビッグデータから組込まれた設計提案が完成できるシステムは、大手企業もうかうかしていられない状況も生み出されます。

一般的には、蒸気機関の発達でやがて馬車が消え代わりに蒸気機関車や蒸気自動車、更には蒸気機関をエンジンとした繊維工場その他新しい産業が生まれます…新規雇用も!

日本は、労働基準法関連法規が変更されない限り、欧米企業の様に簡単にレイオフができませんので、2035年頃迄には、AI+ロボットシステムが浸透しつつ新卒採用が徐々に減らされて調整されていく事でしょう。

その内、AI面接〜AI人事査定が日々の活動とパフォーマンスが測定され、利益貢献度によって年収が決められ、明確な貢献度別順位付けが始まり年収に応じた降格人事も明確な貢献度公表で渋々納得させられるデータが上司〜部下迄突きつけられる時代が訪れるでしょうね。

結論としては、顧客の要望等益々言語化されたデータがデジタル化されれば、既に有名絵画や画像データ迄数値化される時代には、Googleやソフトバンクグループの子会社が、建設会社に自動設計のAI貸しを始め、フィンテック革命で金融商品に進出を背景に、顧客への資金調達迄バックアップする時代となります。
**************************************
★銀行はフィンテックに破壊されるのか、銀行の衰退がフィンテック企業を勃興させるのか? 大場 由幸
http://www.toushin-1.jp/articles/-/5844
★オックスフォード大学が認定 あと10年で「消える職業」「なくなる仕事」
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/40925
702の職種が今後どれだけコンピューターとロボット技術によって自動化されるかを分析しました。その結果、今後10~20年程度で、米国の総雇用者の約47%の仕事が自動化されるリスクが高いという結論に至ったのです」
人間が行う仕事の約半分が機械に奪われる—そんな衝撃的な予測をするのは、英オックスフォード大学でAI(人工知能)などの研究を行うマイケル・A・オズボーン准教授である。

プロフィール画像

カテゴリマスター

equ********さん

2020/6/2018:55:29

AIに仕事を・・なんて、今気にすることではない。

特に、責任が必要な仕事ほどAIではできない。
→AIは責任を取れないので

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる